Wi-FiルーターのSSIDを指定して接続する方法(Windows)

公開日:

更新日:

ID: 16310

Q

チャットで質問する

詳細

Windows 標準のワイヤレスネットワーク接続を利用して、Wi-Fiルーター(アクセスポイント)のSSID・暗号化キーを手動で入力して接続する方法

ANY接続拒否設定されているWi-Fiルーター(アクセスポイント)に接続する方法

対象OS

Windows 10

Windows 8.1/8

Windows 7

A

管理者機能搭載アクセスポイント(法人向け無線アクセスポイント)に接続する場合は、以下手順で「Wi-Fiルーター」を「アクセスポイント」と読み替えてください。

1.Wi-FiルーターのSSIDと暗号化キーを確認し、メモしておきます。

管理者機能搭載アクセスポイント(法人向け無線アクセスポイント)に接続する場合は、ネットワーク管理者にアクセスポイントのSSID・暗号化キーを確認します

2.コントロールパネルを表示します。

Windows 10

Windowsロゴ(スタート)をクリックして表示されるメニューから、[Windowsシステムツール]-[コントロールパネル]を選択します。

Windows 8.1/8

デスクトップ画面を表示させ、画面右下隅にポインターを移動させ、 そのまま上方向に移動させるとチャームが表示されるので[設定]をクリックし、「コントロールパネル」をクリックします。

Windows 7

「スタート」メニューから、[コントロールパネル]を選択します。

3.「ネットワークと共有センター」または「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

4.「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。

5.「ワイヤレスネットワークに手動で接続します」を選択し、[次へ]をクリックします。

6.接続先のWi-Fiルーターのネットワーク名(SSID)などを設定をして、[次へ]をクリックします。

ネットワーク名

Wi-FiルーターのSSIDを入力します。

セキュリティの種類

Wi-Fiルーターに設定されているセキュリティの種類を選択します。
通常は「WPA2-パーソナル」または「WPA-パーソナル」を選択します。

暗号化の種類

Wi-Fiルーターの暗号化設定に合わせて選択します。
セキュリティの種類が「WPA2-パーソナル」または「WPA-パーソナル」の場合は、「AES」もしくは「TKIP」を選択します。

セキュリティキー

暗号化キーを入力します。

「この接続を自動的に開始します」にチェックを入れます。

Wi-FiルーターがANY接続拒否設定になっている場合は、「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」にチェックを入れます。

7.[閉じる]をクリックして画面を閉じます。

設定は以上です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器