Wi-FiルーターのSSIDと暗号化キー(Wi-Fiパスワード)の確認方法

公開日:

更新日:

ID: 15271

Q

Wi-FiルーターのSSIDと暗号化キー(Wi-Fiパスワード)の確認方法

A

動画で確認する

動画の操作方法

早送り →キー 再生速度 動画再生中にオンマウスで右下に表示される歯車アイコンで設定
巻戻し ←キー 一時停止 動画再生中に画面上でクリック
ジャンプ 1,2,3・・9 キー 再生 一時停止中に画面上でクリック
手順の全てを見る

全編

12分20秒

手順の一部を見る

前半

2分30秒

商品本体にSSID・暗号化キーが記載されている機種の場合

後半

9分16秒

商品本体にSSID・暗号化キーが記載されていない機種(※)、またはSSID・暗号化キーを変更した機種の場合

 WHR-G、WHR-HP-G、WZR2-G300N

テキスト+静止画で確認する

SSID、暗号化キーは、以下のどちらかの手順でご確認ください。


方法1.Wi-Fiルーター本体のシールで確認します

Wi-Fiルーター本体にSSID・暗号化キーが記載されているか確認します。
「SSID」および「KEY」の両方が記載されている場合、その値が 「SSID」「暗号化キー」となります。

Wi-FiルーターにSSIDとKEYのシールがある場合の記載例

例1 WZR-1750DHP

商品底面に貼られたラベルに記載されています。

802.11a用と802.11g用のSSIDが記載されています。

例2 WHR-G301N

商品背面に貼られたラベルに記載されています。

例3 WXR-1900DHP

商品側面のカバー内のラベルに記載されています。

802.11a用と802.11g用のSSIDが記載されています。

例4 WHR-300HP2

商品底面に貼られたラベルに記載されています。

802.11a対応のWi-Fiルーターの場合、802.11a用と802.11g用のSSIDが記載されています。
接続するパソコンやゲーム機が802.11aに対応していなければ、802.11gのSSID・暗号化キーで接続してください。

機種によってはWi-Fiルーター本体のシールに記載がありません。その場合は方法2、3で確認します。

確認したSSIDと暗号化キーで接続できない場合は、方法2、3で確認します。


方法2.Wi-Fiルーターの設定画面で確認します

1.Wi-Fiルーターに接続しているパソコンやスマートフォンで、設定画面を表示します。

ブラウザー(InternetExplorer、Safari、Chrome等)のURL欄に半角でWi-FiルーターのIPアドレス(初期値:192.168.11.1)またはhttp://192.168.11.1/ と入力する。

ログイン画面が表示されたら、ユーザー名・パスワードを入力します。

商品出荷時のユーザー名・パスワード
商品にセットアップカードが付属している場合
ユーザー名 admin
パスワード password、もしくはセットアップカードに記載されているパスワード
商品にセットアップカードが付属していない場合
ユーザー名 root
パスワード (空白)

設定画面を表示するパスワードは、無線接続の際に必要なパスワード(暗号化キー・セキュリティ-キー)とは異なります。
パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力してください。

上記方法で設定画面が表示できない場合は、こちらの手順で設定画面を表示してください。

2.設定画面によってSSID・暗号化キーの方法が異なります。
ご利用のWi-Fiルーターを選択してください。


設定画面1

1) [無線LAN] をクリックします。

2) SSID、暗号化キーの値を確認します。


設定画面2

画面は一例です。

WPSボタンはWPS対応の機種のみに表示されます。

設定画面TOPに表示されるAOSS/WPSボタンの色により確認手順が異なります。
クリックすると以下に手順が表示されます。

AOSSボタンが青色の場合、AOSS/WPSボタンが青色の場合

1) AOSSボタンをクリックします。

2) 設定内容が表示されます。
無線方式ごとに暗号化レベル・SSID・暗号化キー(事前共有キー)が表示されます。
(現在使用中)と表示された箇所のSSID・暗号化キーを確認します。

画像は一例です。

WEP64/WEP128の場合は暗号化キーは4行のうち、一番上を確認します。

パソコンやゲーム機、スマートフォンなどから無線接続する際は、 (現在使用中)と表示された箇所のSSID・暗号化キーを使用して接続します。
(現在使用中のSSID・暗号化キーが複数ある場合は、どれかひとつを利用して接続します)

旧機種では、AOSS接続した際に非常に長いSSID・暗号化キーが生成されます。
暗号化キーの入力ミスを防ぐため、下記のいずれかの方法で接続したい端末側で暗号化キーをコピー・入力してください。

接続したい端末に暗号化キーをメールで送信する

テキストファイルに暗号化キーをコピー・保存し、USBメモリーで接続したい端末にファイルを移動させる

WPSボタンが青色の場合

1)WPSボタンをクリックします。

2) "11a" または "11g" の"SSID" "暗号鍵"(暗号化キー)の値を確認します。

802.11a対応のWi-Fiルーターの場合、11a(802.11a用)と11g(802.11g用)の2つのSSID・暗号鍵が記載されています。
接続するパソコンやゲーム機が802.11aに対応していなければ、802.11gのSSID・暗号鍵(暗号化キー)で接続してください。

SSID、暗号鍵に値がない場合は"AOSS/WPSボタンが灰色の場合"の手順をご確認ください。

AOSS/WPSボタンが灰色の場合

DWR-HP-G300NH、WHR-G300N、WHR-G301N
WHR-HP-G300N、WHR-HP-GN、WZR-HP-G300NHの場合

マルチセキュリティ機能を有効にして、SSID・暗号化キーを設定します。

上記以外の商品

SSIDは、Wi-Fiルーター本体に記載のある「00」で始まる12桁または14桁の値です。
SSIDの記載場所は、商品添付の取扱説明書をご参照ください。

SSIDの記載場所がわからない場合、取扱説明書がない場合はこちら

設定画面にてSSIDを変更した場合は、変更した値になります。

暗号化キーは、設定されているかどうかの確認はできますがセキュリティーのため"*"で表示されるため、値は確認できません。

下記手順にて再設定をしてください。

確認手順は以上です。


設定画面3

1) [アドバンスト(詳細設定)] ボタンをクリックし、[管理] - [AOSS] を開きます。

2) [AOSS] 画面の [現在の暗号化情報] 項目もしくは、[現在のセキュリティ情報] 項目にSSID(ESSID)および暗号化キー(WEP/TKIP/AES)が表示されます。

[現在の暗号化情報]項目もしくは、[現在のセキュリティ情報]項目に画面に"現在設定されているAOSSデータはありません" と表示される場合は、暗号化キーを手動で設定しているか暗号化キーを設定していません。

下記手順にて再設定をしてください。

確認手順は以上です。


方法3.パソコンやスマホのOS環境から確認します

接続したいWi-Fiにすでに接続している端末がある場合、その端末からSSIDや暗号化キーを確認できる場合があります。
確認方法はこちらをご覧ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。