Wi-Fiルーターにセキュリティー(暗号化キー・WPA-PSK)を設定する方法

公開日:

更新日:

ID: 718

Q

詳細

Wi-Fiルーターにセキュリティー(暗号化キー・WPA-PSK)を設定する方法をおしえてください。

A

暗号化キーは文字入力(8文字~63文字)と16進数入力(64桁)を選択することができます。
文字入力の場合、暗号化キーは[半角英数字][記号]で入力してください。

入力文字は大文字小文字の区別をします。
間違えないようご注意ください。

Wi-Fiルーター「WPA-PSK」対応表
商品型番   ファームウェア   WPA-AES   WPA-TKIP 
WHR2-A54G54
(IEEE802.11a側)
Ver 2.20preβ以降
WBR2-G54 Ver 2.30以降
WBR-G54 Ver 1.30以降
WBR-B11 Ver 1.30以降 ×
WLA-G54 Ver 2.20以降

対象商品で表内に記載のない商品は、出荷時よりWPA-PSKに対応しています。

WBR-G54L/P、WYR-G54/Pは「TKIP」対応です。「AES」には対応していません。

WHR2-A54G54 の IEEE802.11g側は出荷時より WPA-PSK に対応しています。

WPAの対応状況・使用制限はこちらのページ をご参照ください。

Wi-Fiルーター本体へ暗号化キー(WPA-PSK)を設定する方法

1. Wi-Fiルーターの設定画面を表示させます。
設定画面の表示方法は下記FAQまたは、商品添付の取扱説明書をご覧ください。

2. 画面上部の「機能設定」をクリックします。

3. 「無線の信号を暗号化する (WEP/TKIP/AES)」をクリックします。

4. [TKIP]または[AES]を選択し、「進む」をクリックします。

5. 「WPA-PSK(事前共有キー) 」を入力して、「進む」をクリックします。

6. 「AirStationの暗号化の設定は完了しました」の表示を確認し、「設定完了」のボタンをクリックします。

7. 無線パソコンの場合、Wi-Fiルーターに再接続してください。
その際、Wi-Fiルーターに設定した暗号化キーを間違えないよう入力してください。

以上で設定完了です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器