不正アクセスに備えて(暗号化キー・SSID・管理パスワードの変更方法)

公開日:

更新日:

ID: 15720

Q

不正アクセスに備えて(暗号化キー・SSID・管理パスワードの変更方法)

親機ファーム更新手順 iPhone編 Andorid編 Windows10編 Windows7編 ※不具合の修正や新機能が追加されたりします。
頻繁に無線が切れるときの1対策案 スマホ編 PC編

A

不正アクセス防止について

近年、Wi-Fi(無線LAN)接続時に使用するSSID、暗号化キーはWi-Fiルーター本体にシール等で記載されています。
この内容が見られてWi-Fi(無線LAN)「ただ乗り」など不正アクセスされる可能性がある場合はSSID、暗号化キーの変更を実施してください。
管理パスワードの変更は設定内容を変更されないためにも有効です。

注意

本体を初期化すると元の値(本体シール記載の値)に戻ります。
インターネット接続に必要な設定も初期化されます。
接続用ID(※1)(*****@****.ne.jp)、接続用パスワード(※2)が必要になる場合がありますのでご用意ください。

※1. ※2.

これらの名称はプロバイダー毎で異なる場合があります。
 ユーザID、ユーザパスワードなど

暗号化キー変更、SSID名変更、管理パスワード変更の各動画をiPhone編、Android編、PC編で公開しています。
ご利用になる設定方法をクリックしてください。

暗号化キー変更 iPhone編 Android編 PC編
SSID名変更 iPhone編 Android編 PC編
管理パスワード変更 iPhone編 Android編 PC編
テキスト版の手順はこちら

暗号化キー変更(iPhone編)

iPhoneで設定できない場合はPC編をご覧ください。
iPhoneで暗号化キーはWi-Fi接続時のパスワードに該当します。

暗号化キー変更(Android編)

Androidで設定できない場合はPC編をご覧ください。
Androidで暗号化キーはWi-Fi接続時のパスワードに該当します。

暗号化キー変更(PC編)

Windows 10
Windows 7

SSID名変更(iPhone編)

SSID名変更(Android編)

SSID名変更(PC編)

管理パスワード変更(iPhone編)

管理パスワード変更(Android編)

管理パスワード変更(PC編)

Windows 10
Windows 7

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器