Wake on LAN(WOL)機能を使用する場合の注意事項

公開日:

更新日:

ID: 1638

Q

詳細

Wake on LAN(WOL)機能を使用する場合の注意事項

対象商品

DWR-HP-G300NH
WHR2-G54V、WHR-G301N、WHR-G301NA、WHR-HP-G300N、WHR-HP-G300NA、WHR-HP-GN
WZR-HP-AG300H、WZR-HP-AG300HA、WZR-HP-G300NH、WZR-HP-G301NH、WZR-RS-G54HP、WZR-RS-G54、BHR-4RV

A

エアステーションの設定画面、"リモートアクセス可能なPCを表示”内の「ネットワークサービス一覧」にて[Wake on LAN]を使用する場合、以下の制限があります。

1.Wi-Fiアダプターでは使用できません。

バッファローWi-FiアダプターはWake on LAN機能に対応していません。
無線LANを使用して接続しているパソコンではWake on LANを使用することはできません。

2.パソコンのWake on LAN機能が有効になっている必要があります。

Wake on LANを使用する場合は、パソコンまたはLANボードがWake on LAN機能に対応している必要があります。
またパソコンがWake on LAN機能に対応していても、パソコンの BIOS設定でWake on LAN機能が無効になっている場合は、電源を入れることはできません。
対応など詳細に関しましてはパソコンメーカー、LANボードメーカーにお問い合わせください。

参考

Wake On LAN対応 PCI&Low Profile PCI用有線LANアダプター LGY-PCI-GT

3.パソコンを終了することはできません。

Wake on LAN機能を使用してできることは、パソコンの起動のみです。
Wake on LAN機能を使用してパソコンを終了させることはできません。

WHR2-G54V、BHR-4RVはファームウェアVer2.31以降で"Wake on LAN機能"対応です。

最新ファームウェアは以下のページからダウンロード可能です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。