FREESPOT導入キットで利用できる認証方式は、型番やファームウェアバージョン毎でどのように異なりますか

公開日:

更新日:

ID: 16430

Q

FREESPOT導入キットで利用できる認証方式は、型番やファームウェアバージョンで違いがありますか

A

型番やファームウェアバージョン毎で、利用できる認証方式は以下のように異なります。

型番
(ファームウェアバージョン)
FS-G300N
(Ver3.00~Ver3.13)
FS-HP-G300N
(Ver3.29~Ver.3.32)
FS-600DHP
(Ver3.38以降)
FS-R600DHP
(Ver3.39以降)
FS-M1266
FS-HP-G300N
(Ver3.20~Ver3.28)
FS-600DHP
(Ver3.30~Ver3.37)
認証方式の選択肢
(※1)
設定変更不可
・メール(手入力/パスワード)
・ゲスト
設定変更不可
・メール(手入力/URLリンク)
・ゲスト
ゲストのみ、機器設定で有効/無効を選択可能
・メール(手入力/URLリンク)
・SNS
・ゲスト
認証画面の表示先
(※2)
設定変更不可
・iOS → 通常ブラウザー
・Android → Captive Portal用ブラウザー
・他端末→通常ブラウザー
設定変更不可
・iOS → Captive Portal用ブラウザー
・Android →Captive Portal用ブラウザー
・他端末→通常ブラウザー
任天堂機器の認証要否 設定変更不可
・認証不要
設定変更不可
・認証要
選択したVLANに依存、VLAN毎の設定変更は不可
FREESPOT VLAN → 認証不要
カスタムVLAN → 認証要
認証前HTTPS通信 設定変更不可
・10分間許可
設定変更可
・10分間許可
・禁止設定
認証連携
(Wi-Cert Web-API方式)
非対応 機器を設置するエリアの自治体がWi-Certに参加申請しており、自治体が設定方法を定めている場合のみ、機能を有効にすることが可能

※1. 認証方式の手順の詳細は下記をご確認ください。
テキスト版(PDF)
・動画版

動画の操作方法

早送り →キー 再生速度 動画再生中にオンマウスで右下に表示される歯車アイコンで設定
巻戻し ←キー 一時停止 動画再生中に画面上でクリック
ジャンプ 1,2,3・・9 キー 再生 一時停止中に画面上でクリック

メール認証(iPhone編)

SNS認証(iPhone編)

ゲスト方式(iPhone編)

メール認証(Android編)

SNS認証(Android編)

ゲスト方式(Android編)

※2. 「Captive Portal用ブラウザー」とは、端末が公衆無線LANに接続した際に認証画面を確実に確認するため、 端末が表示する簡易ブラウザーです。

画面例

iPhone

Android

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。