ビル間をリピーター機能(WDS)で接続する方法は?(WAPS-HP-AM54G54)

公開日:

更新日:

ID: 1871

Q

ビル間をリピーター機能(WDS)で接続する方法は?(WAPS-HP-AM54G54)

A

1.無線LANアクセスポイントの設定画面を表示して[無線設定]-[(802.11g の)無線基本]をクリックします。

2.無線機能の[使用する]のチェックを外して[設定]をクリックします。

3.[無線設定]-[(802.11aの)無線基本]画面で以下のように項目を設定して[設定]をクリックします。

無線チャンネル

"自動"以外の固定のチャンネル

拠点間通信(WDS)を行うには、両方の無線LANアクセスポイントの無線チャンネルを同じ設定にします。

アンテナ・ダイバーシティー

ANT.1

W52/W53チャンネルは日本の法令上屋外で使用できません

4.[無線設定]-[(802.11g の)リピータ機能]画面で、リピータ機能(WDS)を[WDS 専用モードで使用する]に変更して、[設定]をクリックします。

5.[通信可能なアクセスポイントの編集]をクリックします。

6.以下のように変更して、[新規追加]をクリックします。

アクセスポイントの無線側MACアドレス

接続先の無線親機の無線側MACアドレス

VLANモード

Untagged Port

無線の暗号化

AES

WEP/PSK

暗号キー

両方の無線親機の暗号化方式、暗号化キーを同じ設定にします。

7.2台目の無線親機にも同様の設定を行います。

8.2台の無線親機間で正しく通信できるか確認します。

9.2台の無線親機のANT.1側のアンテナコネクターに別売のRFコネクター(WLE-OP-RNC)を取り付けます。

10.各拠点に屋外アンテナを設置します。

11.各拠点で無線親機のRFコネクター(WLE-OP-RNC)を取り付けたANT.1側と屋外アンテナを接続します。

12.2台の無線親機の設定画面の「詳細設定」-「機器診断」-「通信パケット情報」を確認しながら、屋外アンテナの向きを調節します。
「受信パケット」が最も受信できる向きに調節してください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。