商品を設置する方法

公開日:

更新日:

ID: 2019

Q

商品を設置する方法

A

平らな場所に設置するかラックや壁に取り付ける方法があります。

手順1

手順2

手順3

手順1a.平らな場所に設置します。

1.本商品の底面に、付属のゴム足4個を取り付けます。

2.ACコンセントに近い平らな場所に本商品を置き、本商品の周囲に通気のためのスペースを5cm以上確保します。

2台以上使用する場合は、それぞれにゴム足を4個ずつ取り付け、本商品をきちんと真上に積み重ねてください。

手順1b.ラックや壁に取り付けます。

ラックや壁に取り付ける場合は、付属品以外に工具(ドライバー)が必要です。

また、次の点に注意してください。

ラック内の温度は室温より高くなりやすいため、ラック環境の温度が指定された動作温度範囲(温度:0~45℃、湿度:10~85%(結露なきこと))であることを確認してください。

ラックに取り付けた装置の上に他の装置を積み重ねないでください。

ラックに電力を供給する回路が過負荷にならないようにしてください。

ラックに取り付けた装置は、適切にアースされていなければなりません。供給電源接続時は、主電源への直接接続時以上に注意してください。

ねじ止めは確実に行ってください。取り付けが不十分な場合、落下などにより事故が発生する恐れがあります。

1.取り付けが不十分な場合、落下などにより事故が発生する恐れがあります。

2.添付のねじ4本で、本商品をラックや壁に固定します。

手順2.電源ケーブルを接続します。

1.本商品の電源コネクターに電源ケーブルのプラグを差し込みます。

2.ケーブルの反対側をコンセントに接続します。

ACコンセントが2極のときは、付属の2P-3P変換コネクターを使って、ACコンセントに接続します。感電防止のためアース線は必ず接地してください。 アース線は電源プラグをつなぐ前に接続し、電源プラグを抜いてから外してください。順序を守らないと感電の原因となります。アース線がコンセントや他の電極に接触しないようにしてください。

3.前面パネルのランプを見て、POWERランプが点灯していることを確認します。

POWERランプが点灯しない場合は、電源ケーブルが正しく接続されているかどうかを調べてください。

手順3.ツイストペアケーブルで接続します。

1.ネットワーク機器と本商品のRJ-45コネクターを、ツイストペアケーブルで接続します。

2.ケーブルを接続するたびに、本商品の各ポートに対応する緑色のLINK/ACTランプが点灯または点滅し、接続が有効であることを確認します。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。