バックアップ(データの複製)の重要性

公開日:

更新日:

ID: 2347

Q

バックアップ(データの複製)の重要性

A

ハードディスクは非常に精密な機器であり内部に高速で回転する駆動部分を持っています。
ドライブの故障や操作ミス、本体の衝撃・落下、落雷、ウイルス感染等のトラブルによりデータの消失が発生する場合があります。
また、パソコンの不具合や商品の故障、誤操作によりハードディスクやUSBメモリー内のデータを失う可能性もあります。

これらの万が一のトラブルに備えて、大切なデータなどはバックアップ(複製)を行うことをお勧めいたします。

バックアップとは、データ等を他の記録媒体に複製を作成(コピー)し、保存することです。
決して元のデータを他の記録媒体に移動することではありません。

バックアップを行うことにより、万が一元のデータが破損した場合、バックアップした媒体からデータを読み出すことによりバックアップを行った時点までのデータを利用することができるためすべてのデータを失う可能性を低くできます。

同じパソコンに接続された記録媒体へのバックアップ(複製)の場合にはウイルスや誤操作の場合にはデータ消失の恐れがあります。

地上デジタル放送・BS/CS放送などの著作権保護されたデータはバックアップ(複製の作成)できない場合があります。可否等についてはご利用のTVやチューナーの説明書をご覧ください。

外付けハードディスクのバックアップは別の外付けハードディスク・DVD/BluRay等にバックアップします。

保存されたデータの重要性についてはご利用のお客様によって異なります。
重要性に応じて複数の記録媒体にバックアップ(複製)を作成ください。

RAID機能を持つハードディスクの場合でもバックアップは重要です。
RAID機能はデータ保護に有効な機能ですが、データの完全保護は保証いたしかねます。
大事なデータはバックアップと併用ください。

RAID0(ゼロ)はデータ保護の機能はありません。

バックアップについては下記ページもご確認ください。

万が一データを消失し、バックアップもない場合はデータ復旧サービスのご利用をご検討ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。