バックアップログの読み方と対策について

公開日:

更新日:

ID: 7150

Q

バックアップログの読み方と対策について

A

バックアップログの読み方とバックアップエラー発生時の対策について説明します。

下記より選択し、タブ下に表示される説明を確認してください。

対象商品

TeraStation全般

LS700シリーズ

LS700DNBシリーズ

LS400シリーズ

LS200シリーズ

LS200DNBシリーズ

そのほかの対象となるLinkStation

本ページ末尾の『このご質問の対象となる「商品・OS・接続機器」を表示』をクリックして確認してください。

システムログを表示する方法

設定画面でバックアップログを保存する設定を有効にし、バックアップ設定を行ったフォルダ内に作成されるバックアップログを直接参照します。

LS700の例

1.設定画面で[管理]をクリックします。

2.「ログ」の横にある設定アイコン(※図1)をクリックします。

※図1

3.「ログの閲覧」から確認する「システムログ」をクリックすると、ログが表示されます。

バックアップログの読み方

-------- BEGIN BACKUP 2010/12/16 18:05:44(※1) array1/share(※2) -> TS-XHL123@usbdisk1(※3) --------
building file list ...
174(※4) files to consider
created directory /mnt/usbdisk1/_backups
./

~バックアップの実行リストが表示されます~

sent 24057(※5) bytes received 3340(※6) bytes 18264.67(※7) bytes/sec
total size is 14847(※8) speedup is 0.54(※9)
-------- END BACKUP 2010/12/16 18:05:45(※10) array1/shrare(※2) -> TS-XHL123@usbdisk1(※3) --------

※1.

バックアップ開始時間

※2.

バックアップ元共有フォルダー

※3.

バックアップ先共有フォルダー

※4.

バックアップ対象ファイル数

※5.

転送バイト数
バックアップ元からバックアップ先に対して送られた情報量です。転送された総容量に加え、バックアップ機能を制御するための情報が含まれます。

※6.

受信バイト数
バックアップ先からバックアップ元に対して送られた情報量です。転送された総容量に加え、バックアップ機能を制御するための情報が含まれます。

※7.

平均転送速度
バックアップ機能でバックアップ元から転送した1秒間の平均容量です。

※8.

転送された総容量
バックアップ機能でバックアップ元のデータが転送した総容量です。

※9.

転送効率
転送された総容量÷(転送バイト数+受信バイト数)で算出されます。

※10.

バックアップ終了時間

バックアップエラー発生時の対策

バックアップでエラーが発生した場合バックアップログ内を"error"や"code"で検索してエラー内容を確認してください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器