無線LAN内蔵パソコンを使っていますが、無線LAN親機に接続できません(WZR2-G300N、WZR2-G300NM)

公開日:

更新日:

ID: 860

Q

詳細

無線LAN内蔵パソコンを使っていますが、無線LAN親機に接続できません

対象商品

WZR2-G300N、WZR2-G300NM

A

以下の対策をおこなってください。


対策1.パソコン内蔵の無線LAN機能をONにします

パソコンのスイッチやキーを操作し、パソコンの内蔵無線LAN機能をONにしてください。

対策2.無線LAN内蔵パソコンのドライバーをアップデートします

パソコン内蔵の無線LAN部分のドライバーをアップデートすることにより改善する場合があります。
アップデートするドライバーの有無や、アップデート方法は、パソコンメーカーにご確認ください。

対策3.ファイアウォール機能を無効にします

セキュリティーソフトを一時的に停止してから、無線接続してください。
無線接続が成功したらセキュリティーソフトを有効にしてください。

4.パソコンと親機の距離を1、2mにします

パソコンと親機の距離が離れていたり、間に壁などの遮蔽物がある場合は遮蔽物がない状態にして、1、2mの距離に近づけてください。
また、すぐ近くに設置している場合は1、2mの距離に離してから無線接続を  行ってみてください。

無線接続が成功したら、パソコンと親機の距離を電波が届く範囲まで離してかまいません。

対策5.クライアントマネージャ3を入れなおします

Windows XP/2000/Me/98SEで、クライアントマネージャ3をご利用の場合、クライアントマネージャ3を入れなおします。

1.クライアントマネージャ3を削除します。

2.削除後、パソコンを再起動します。

3.クライアントマネージャ3を再度インストールします。

対策6.ファームウェアをバージョンアップします

親機のファームウェアを最新版にバージョンアップすることにより改善する場合があります。

対策7.無線チャンネルを変更します

無線チャンネルを変更することで、無線接続ができるようになる場合があります。

対策8.WPS機能を無効にします

親機のWPS機能を無効にすることで、改善する場合があります。
設定方法は、以下の手順をご参照ください。

1.親機の設定画面を表示します。

2.「無線設定」をクリックします。

3.「WPS機能」欄にある、「使用する」のチェックをはずし、[設定]ボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。

対策9.マルチキャストSnooping機能を無効にします

親機のSnooping機能を無効にすることで、改善する場合があります。
設定方法は、以下の手順をご参照ください。

マルチキャストSnooping機能は、ファームウェアVer.1.51から搭載されました。
お使いのファームウェアがVer.1.51以降の場合は、以下の設定変更をおこなってください。

1.親機の設定画面を表示します。

2.「無線設定」をクリックします。

3.画面右上にある「マルチキャスト制御」をクリックします。

4.「Snooping機能」欄にある、「使用する」のチェックをはずし、[設定]ボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。