修理のご案内

注意事項

修理センターでは検査時に商品の初期化を行います。
無線機器の設定情報・ハードディスク等の保存されたデータは全て消去します。

ハードディスクなどのデータ復旧を希望される場合には修理ではなく、データ復旧サービスをお申込みください。 データ復旧サービスは下記「データ復旧サービス」をご確認ください。

インターネットで修理予約できない場合は下記「修理依頼票」をご確認ください。
修理申し込み票を印刷のうえ、商品に同封いただき修理センターへご送付ください。

BUFFALO商品とサプライ商品(iBUFFALO商品)は以下のように分類されます。

BUFFALO商品 無線LAN、有線LAN、ハードディスク、LinkStation、HDDレコーダー、BD・DVDドライブUSBメモリー、メモリー、地デジチューナー
サプライ商品
(iBUFFALO商品)
マウス、キーボード、モバイルバッテリー、カードリーダー、FMトランスミッター、Bluetooth機器、Webカメラ、USBハブ

修理申し込み完了後、修理票の印刷画面が表示されます。
署名いただいた修理依頼票を同梱して修理センターにお送りください。

プリンターをお持ちでない場合、宅配便の送り状の余白にインターネット受付NOをご記入いただくかメモを同梱ください。

なお、修理依頼票が同梱されていない場合など署名が確認できない場合でも、記録されたデータ・設定情報の初期化に同意されたものとしてデータや設定の消去・初期化を行い、修理を進行いたします。