発売時期:

特長

指先サイズのコンパクトモデル

PCに挿したままで使える新スタイル子機

パソコンなどに挿してもUSB端子からの飛び出しが気になりにくい小型ボディー。指先サイズのコンパクト設計で、パソコンに挿したままでも気になりにくく、まるで内蔵無線LANモデルのような使い心地を体感していただけます。使用時はもちろんのこと、移動時、収納時にも邪魔になりにくく、スムーズにご利用いただけます。省スペースでパソコンを使いたいユーザー、持ち運びの機会が多いミニノートユーザーにもおすすめです。抜き挿ししない新スタイルを提案いたします。

挿したままでも邪魔になりにくい

パソコンに挿したまま使うことをベースに設計された新筐体は、パソコンに挿しても、わずか8mmしか飛び出しません。挿したまま快適にお使いいただけます。

パソコンとの高い調和性

パソコンのUSBポートに直接仕込んで使えるキータイプ。デザインはもちろん、デスクトップパソコンでもノートパソコンでもどちらでもお使いいただけます。

ユーザーフレンドリーな筐体デザイン

小さいだけではなく、使用感を向上させるため2つのデザイン要素をとりいれました。一つは、筐体の角をなくし丸みをもたせることで、引っ掛かりによる不用意な脱落や筐体の破損を防ぐ工夫をしました。もう一つは、上面・下面に半月状の凹みをもうけることで、抜きやすさを向上させました。

1台2役。子機モードに加え、親機モードも使える

抜き挿し不要でモード切替ができる

パソコン用の無線LAN子機として使える子機モードと、パソコンを無線LAN親機(ソフトウェアルーター)にしてゲーム機などを接続できる親機モードの2つのモードに対応。インターネット接続状況を自動で判別してモード切替※を行うため、接続状況毎に設定作業や本商品の抜き挿しが不要です。はじめての方でも簡単にお使いいただけます。

親機モードはWindows 7(Starterエディションを除く)/Vistaのみ対応しています。

親機モード(機能)使用時にiPhoneを接続するとセキュリティに関する勧告が表示される場合がありますがWi-Fi接続はご利用いただけます。

手動でモード切替をすることも可能です。

『子機モード』パソコンが無線LAN親機とつながりインターネットなどが楽しめる

パソコンが有線LANなどによりインターネット接続されていない場合、「子機モード」で動作します。無線子機として無線LAN親機に無線接続する事ができ、Internet ExplorerやFireFoxなどのブラウザーを使ってインターネットなどを楽しむことができるようになります。

『親機モード』パソコンが無線LAN親機とつながりゲーム機などがネットにつながる

有線LANでパソコンがインターネットにつながっている場合、『親機モード』(ソフトウェアルーター機能)で動作します。このモードではパソコンが無線LAN親機になり、Wi-Fiに対応した機器をパソコンを介してインターネットに接続することができるようになります。Play Station® Vita、PSP®、PSP®「プレイステーション」 go、ニンテンドー3DS、New ニンテンドー3DS LL、ニンテンドーDSiなどのゲーム機や、iPhoneやスマートフォンなどのWi-Fi携帯、iPod touchなどのWi-Fi対応音楽プレーヤーなどをインターネットに接続することが可能です。接続する機器のもつWi-Fi機能をお楽しみいただけます。

親機モードはWindows 7(Starterエディションを除く)/Vistaのみ対応しています。

親機モード(機能)使用時にiPhoneを接続するとセキュリティに関する勧告が表示される場合がありますがWi-Fi接続はご利用いただけます。

“プレイステーション”および “PSP”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

ニンテンドー3DSは任天堂の登録商標です。

iPhoneおよびiPodは、Apple Inc.の商標です。

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

掲載内容およびイラストは当社が独自に調査・制作したものであり、各社が認定・後援・その他承認したものではありません。本内容について、各メーカーへのお問い合わせは御遠慮ください。

正式11nと強力セキュリティーに対応

より快適に、より安全にお使いいただける「あんしん設計」

高速150Mbps(規格値)の無線LAN11nに正式対応

最大150Mbps(規格値)の無線LAN高速化規格11nに正式対応。また、11g/11b規格にも対応しているので、接続する無線LAN親機の規格に応じてお使いいただけます。また、『親機モード』では、11n/g/bの同時使用に対応。接続するWi-Fi機器の規格が混在しても接続可能です。

150Mbps(規格値)で使用する場合、親機と子機共に対応している必要があります。

150Mbps(規格値)に変更するには添付専用ソフトウェアで変更する必要があります。

強力な暗号化方式対応で安心セキュリティー

無線LANの業界団体Wi-Fi Allianceが2004年9月に発表した、より強力な無線LANセキュリティーの規格「WPA2」に対応。従来規格のWPAと互換性を持ち、無線LAN暗号化方式「AES」を標準化しています。現時点での解読手法は存在しないため、安心して無線LAN通信をしていただけます。従来の暗号化方式よりも強力なので、使用時は「AES」方式でのご使用を推奨いたします。「WPA-PSK(TKIP/AES)」や「WEP(64/128bit)」といった従来方式の暗号化方式にも対応。お使いの機器の組み合わせに応じて適切な方式をお選びいただけます。

包装・付属品を省いたエコパッケージ

ドライバー・使いやすいソフトウェア各種をダウンロード提供

CD-ROM、ブリスターパックを除き、包装を簡素化してゴミ削減に貢献しました。 ドライバ、ソフトウェア、マニュアルはWebサイトよりダウンロードで提供します。CDドライブのないウルトラブックPCでも利用可能です。 本商品をご利用になる場合、ご利用いただくパソコンに事前にドライバをダウンロードする必要があります。インターネット接続環境が事前に必要です。 こちらからダウンロードできます。

『子機モード』での無線LAN親機への接続サポート

パソコン用の無線LAN接続・管理ソフトウェア「クライアントマネージャ」を添付。ワンタッチ接続の“AOSS”が使えるほか、一度接続した無線LANの設定情報を保存し、次回からはそれぞれの無線LANに再設定なしで接続できる「ネットワークプロファイル保存機能」を搭載。バッファローの無線LAN子機を接続したパソコンだけでなく、無線LAN標準搭載パソコンでも利用できます。

すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。弊社にて動作を確認したパソコンは「対応確認済みパソコン」にてご覧いただけます。

無線LAN簡単接続方式“AOSS”と“WPS”に対応

「クライアントマネージャ」は、“AOSS”に加え、今後様々なパソコンやデジタル家電に搭載される可能性のあるワンタッチ接続方式“WPS”にも対応。将来も安心してご利用いただけます。

AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。

AOSSでの接続方法に関しては、各商品のマニュアルをご覧ください。

WPSは、Windows 7/Vista(32bit)のみ対応。

ネットワークマップ「LLTD」に対応

Windows Vista™には、パソコンや無線LANの接続状況が視覚的に把握できるネットワークマップ(LLTD)機能が搭載されています。ネットワークマップでデバイス(PC/ルーター/プリンターなど)の接続状態を簡単に把握することが可能になります。障害の原因分析にも利用できます。

『親機モード』でのWi-Fi対応機器との接続をサポート

パソコンを無線LAN親機として利用する『親機モード』時にWi-Fi対応機器との接続を簡単に行える「ソフトウエアルーター設定ツール」をダウンロード提供。ワンタッチ接続の“AOSS”が使えるほか、シンプルで分かりやすい設定画面で直感的にお使いいただけます。

無線接続設定は“AOSS”のみになります。

ゲーム機ごとの設定マニュアルを添付

パソコンへのインストールから各種ゲーム機の設定方法までやさしくガイドするPDFマニュアルをダウンロード提供しています。
マニュアル記載のゲーム機
ニンテンドー3DS、New ニンテンドー3DSLL、ニンテンドーDS、DS Lite、ニンテンドーDSi、DSi LL、Play Station® Vita、PSP®、PSP® go

シンプルで分かりやすい設定画面

無線LAN通信を行っている機器の台数表示や、追加で機器を接続する“AOSS”ボタンなど、分かりやすい画面表示で直感的に操作いただけます。

〈エアステーション〉やゲーム機との接続も"AOSS"で簡単ワンタッチ接続

本商品は無線LANワンタッチ接続方式の“AOSS ”に対応しています。面倒な接続設定やセキュリティー設定などが不要で、親機と子機の通信をワンタッチで行っていただけます。 『子機モード』の場合は、インストールされた添付の無線LAN接続ソフトウェア「クライアントマネージャ」を使って当社無線LAN親機〈エアステーション〉に接続していただけます。また『親機モード』の場合は、AOSS対応Wi-Fi対応機器とパソコンにインストールされた添付の「ソフトウエアルーター設定ツール」で接続していただけます。

その他の特長

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

仕様

対応情報 対応OSなどの対応情報は、対応情報ページからご確認いただけます。
動作環境 温度0~40℃、湿度20~80%(結露なきこと)
対応機種 USB端子搭載のWindowsパソコン
※USB Hubでの使用は非対応
※USB2.0増設用ボードでの動作は非対応
※USB1.1使用時には、規格仕様上、転送速度は最大12Mbps(規格値)となります。
準拠規格 IEEE802.11n / IEEE802.11g / IEEE802.11b
ARIB STD-T66(2.4GHz帯)
伝送方式 OFDM方式、DS-SS方式、単信(半二重)
周波数範囲 2412-2472MHz(1-13ch)
データ転送速度(規格値) IEEE802.11n 最大150Mbps
※セキュリティーでTKIP、WEP(128/64bit)使用時は、最大54Mbps(規格値)で動作します。
IEEE802.11g 最大54Mbps
IEEE802.11b 最大11Mbps
セキュリティー WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP(128/64bit)
※WPA2-PSKは子機モード時のみ使用可能
※TKIP及びWEPは11nとの併用不可となります
インターフェース USB2.0/1.1
アクセス方法 インフラストラクチャーモード、アドホックモード
電源 5.0V(USBより給電)
消費電力 最大2.5W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 16×20×9mm
質量 約3g
RoHS基準値 対応
主な付属品 取扱説明書
※保証書は取扱説明書に記載

外観・寸法・各部名称・写真ダウンロード

ラインナップ

スペック 型番 価格 JANコード

ブラック

WLI-UC-GNME
4981254030325

この商品には新しい後継モデルがあります

WLI-UC-GNM2Sシリーズ

WLI-UC-GNM2S

価格
JANコード 4981254041253
備考 ブラック