IPv6パススルー機能の設定方法

公開日:

更新日:

ID: 10945

Q

詳細

IPv6パススルー機能の設定方法

ひかりTV/フレッツ・ドットネット/フレッツ・v6アプリ/フレッツ・ウイルスクリアを利用する場合の設定方法

対象商品

DWR-HP-G300NH、DWR-PG

WHR-300、WHR-300HP、WHR-300HP2、WHR-600D、WHR-1166DHP

WHR-G300N、WHR-G301N、WHR-HP-GN、WHR-HP-G300N

WZR-AGL300NH、WZR-HP-AG300H、WZR-HP-G300NH、WZR-HP-G301NH、WZR-HP-G302H、WZR-HP-G450H

WZR-300HP、WZR-450HP、WZR-450HP-C、WZR-600DHP、WZR-600DHP2、WZR-900DHP、WZR-D1100H

WPL-05G300

WZR2-G300N、WZR2-G300NM

無線親機は最新のファームウェアをご利用ください。
ファームウェアのアップデート方法はこちら

A

ブロードバンド(視聴、映像サービス)を利用するなど、IPv6パススルー機能を使用するフレッツサービスを利用する場合は、無線親機のIPv6パススルー機能を「使用する」設定に変更する必要があります。

1.無線親機の設定画面を表示します。
表示方法はこちら

2.[セキュリティー]-[VPNパススルー]を選択します。

①セキュリティーの項目は、無線親機がルーターモード時のみ表示されます。

3.「フレッツIPv6サービス対応機器」の「使用する」にチェックをし、[設定]を選択します。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。