Wi-Fi 6Eについてよくある質問

公開日:

更新日:

ID: 124155101

Q

Wi-Fi 6E についてよくある質問

A


Q.

Wi-Fi 6E とは何ですか

A.

従来の Wi-Fi 6 とは異なり、これまで使用していない周波数帯(6GHz) を用いてWi-Fi通信する規格です。
2.4GHzや5GHzに比べ無線の干渉を受けづらい反面、障害物には弱い特徴があります。


Q.

・Wi-Fi 6E(6GHz)で通信したい
・6GHzのSSIDが見つからない、6GHzのSSIDに接続ができない

A.

Wi-Fi 6E でのWi-Fi通信をするためには、以下を満たす必要があります。

①Wi-FiルーターやWi-Fi中継機、および接続する端末(スマホやパソコン)がWi-Fi 6Eに対応していること
 ※端末の対応状況は端末メーカーにご相談ください。

②Wi-Fi 6E 用のSSIDに接続すること

推奨チャンネル(195, 211, 227, 243, 259, 275ch)をご使用ください。

ANY接続を許可する設定でご使用ください。詳細はこちら


Q.

Wi-Fi 6E に対応しているWi-Fiルーター/端末を教えてください

A.

下記ページ記載の「対応機器」「Wi-Fi 6E 接続検証済み端末」をご確認ください。


Q.

2.4GHz/5GHz/6GHzのSSIDを共通化したい

A.

バンドステアリング(Lite)機能にて共通SSIDの設定が可能です。

バンドステアリング機能搭載の機種

[無線設定] - [バンドステアリング] で「2.4GHz/5GHz/6GHz 共通SSID」の「使用する」にチェックを入れる

バンドステアリングLite機能搭載の機種

[無線設定] - [バンドステアリングLite] で「2.4GHz/5GHz/6GHz 共通SSID」の「使用する」にチェックを入れる


Q.

端末によって接続バンド(2.4GHz/5GHz/6GHz)を指定したい

A.

バンドステアリングLite機能の共通SSID機能を無効化することで、各バンドのSSIDを指定して接続することができます。
[無線設定] - [バンドステアリングLite] で「2.4GHz/5GHz/6GHz 共通SSID」の「使用する」のチェックを外します。

バンドステアリング機能搭載機種の場合は、共通SSIDが有効時でも各バンドのSSIDを指定することが可能です。


Q.

EasyMeshに6GHzは対応していますか

A.

対応機種同士のコントローラとエージェント間の6GHz接続に対応しています。
※WNR-5400XE6シリーズは2023/10にファームウェアアップデートにて対応しました。(ファームウェアVer.1.10以降対応)


Q.

6GHz SSID・事前共有キー自動作成とは何ですか

A.

当社製の6GHz対応商品をエージェントとして使用し、コントローラに6GHzコントローラとエージェント間接続非対応の機種を使用し、かつ5GHzのSSIDをWPA3 Personal または WPA2/WPA3 Personal に設定している場合には、有効にすることで6GHzのSSID と事前共有キーを自動で作成します。


このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器