UNIX系OSからアクセスできますか

公開日:

更新日:

ID: 14311

Q

詳細

UNIX系OSからアクセスできますか

対象商品

TS5010、TS5000、TS5000N、TS3010、TS3000、TS3000N、TS-2RZシリーズ

A

TS-2RZH、TS-2RZSシリーズのファームウェア Ver.1.40未満をご利用の場合は こちら の手順をご確認ください。

TS51210RHは、TS5010シリーズです。

NFS(Network File System)クライアント(UNIX系OSなど)から商品の共有フォルダーへアクセスしたいときは、次の手順で行います。
NFSクライアント(UNIX系OSなど)での接続については当社はサポートしておりません。あらかじめご了承ください。

NFSルールタブで設定できる項目は、商品によって異なります。詳しくは商品のユーザーマニュアルを参照ください。

1.TeraStationの設定画面を表示します。

2.共有フォルダー設定の画面を表示します。

TS5010/3010シリーズ ファームウェア Ver.4.00以降 の場合

[ファイル共有] をクリックし、[共有フォルダー] の横にあるアイコンをクリックします。

※図1

上記以外 の場合

[ファイル共有] をクリックし、[共有フォルダー] の横にあるアイコンをクリックします。

※図2

3.NFSクライアントへ公開する共有フォルダーをクリックします。

4.[編集] をクリックします。

5.[公開プロトコル] の [NFS] にチェックマークをつけ、[OK] をクリックします。

公開するNFS公開パスをメモします。NFSクライアントからアクセスする際に必要となります。

6.[閉じる] をクリックします。

7.[NFS] をONにし、NFSの設定画面を表示します。

TS5010/3010シリーズ ファームウェア Ver.4.00以降 の場合

1) [NFS] の横にあるをボタンクリックし、表示をONにします。

OFF

ON

2) [NFS] の横にあるアイコンをクリックします。

※図3

上記以外 の場合

1) [NFS] の横にあるボタンをクリックし、表示をONにします。

OFF

ON

2) [NFS] の横にあるアイコンをクリックします。

※図4

8.[クライアント設定] をクリックし、[クライアントの追加] をクリックします。

9.NFSクライアント(UNIX系OSなど)のIPアドレスとホスト名を入力し、[OK] をクリックします。

IPアドレス、ホスト名の確認方法はOSによって異なります。OSのヘルプ等をご参照ください。

10.[NFSルール] タブがある場合は手順12へ進みます。

[NFSルール] タブがない場合は手順14へ進みます。

11.[NFSルール] タブをクリックします。

12.[ルールの追加] をクリックし、NFSルールを設定します。

NFSルールタブで設定できる項目は、商品によって異なります。詳しくは商品のユーザーマニュアルを参照ください。

13.設定が終わったら[閉じる] をクリックします。

登録を解除したいときは、表示されたホスト名のチェックボックスをクリックしてチェックマークを表示させ、
[接続クライアントの削除]をクリックしてください。

接続クライアントに登録されていないパソコンからもNFS接続ができることがあります。

14.NFSクライアント(UNIX系OSなど)から商品内の共有フォルダーにアクセスするコマンドを実行します。
コマンドの例は次のとおりです。

Linuxの場合

mount -t nfs <IPアドレス>:<商品のNFS公開パス><ローカルパソコン上のマウントポイント>

Windows Service for Unix 3.5の場合

mount <IPアドレス> : <商品のNFS公開パス> <ネットワークドライブのレター(空いていないとエラーになります)>

Solaris10の場合

mount -<F nfs IPアドレス> : <商品のNFS公開パス><ローカルパソコン上のマウントポイント>

macOSの場合

mount -t nfs -o resvport <IPアドレス> : <商品のNFS公開パス><ローカルパソコン上のマウントポイント>

以上です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。