Wi-Fi中継機の設定方法(WEX-G300)

公開日:

更新日:

ID: 15800

Q

詳細

Wi-Fi中継機の設定方法

対象商品

WEX-G300

A

親機として使用するWi-Fiルーター(親機)を選択してください。


テキストで確認する

この設定を行うと、中継機はWi-Fiルーターと接続するときにWi-FiルーターのSSIDとそのセキュリティー設定を引き継ぐため、Wi-Fiルーターとまったく同じSSIDを発信します。
そのため、お使いの端末や環境によっては、端末の無線機能のオン/オフを繰り返しても中継機につながらず、直接Wi-Fiルーターにつながってしまうことがあります。
このような場合は、中継機が独自に発信する「中継機用SSID」に接続することで、確実に中継機側に接続することができます。

中継機の設定方法はWPSボタンをおして接続する方法と、手動で接続する方法があります。
ご利用になる設定方法をクリックしてください。


WPSボタンで接続する

1. 現在お使いのWi-Fiルーターに、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を接続してインターネットに接続できることを確認します。

2. 商品をWi-Fiルーターの近くに設置し、電源を入れます。

3. 約1分後、本体前面ランプが以下の状態になっていることを確認します。

4. 本体底面のRESETボタンを、カチッと音がするまでクリップの先などで押し、POWERランプが点滅するまで(約5秒間)押し続けます。

初めて接続実施する場合や、一度でも接続に失敗した場合は必ず実施してください

本体前面のランプがすべて消えている場合は、背面の電源ボタンを押してオンにしてください

5. 本体前面のランプが以下の状態になっていることを確認します。

6. WPSボタンを、WPSランプが2回周期で緑色に点滅するまで押し続けます。

2回ずつ点滅したら、ボタンから手を離します。

POWERランプとWPSランプがどちらも消灯した場合は、ランプを消灯させる機能が有効になっている状態です。
一度商品をコンセントから取り外し、手順2から実施してください。

7. 現在お使いのWi-FiルーターのAOSS/WPSボタンを押し(※1)て、WPS接続を開始します。

※1.

ボタンを押す間隔は、お使いのWi-Fiルーターによって異なります。

バッファロー製Wi-Fiルーターの場合は、AOSSボタンをワイヤレスランプ(またはセキュリティランプ)が2回ずつ点滅するまで押し続けてください。
また、無線引越し機能が誤作動することがあるため、AOSSボタンを10秒以上連続で押さないでください。

※ 画像はイメージです

8. 接続設定が完了するまで、約2分待ちます。

この間に自動的に再起動しますので、手を触れずにそのままお待ちください。

9.「親機接続ランプ」と「WPSランプ」が緑色に点灯していれば、Wi-Fiルーターとの接続は完了です。

WPSランプは、5分間点灯した後消灯します。

2分後、WPSランプが速く点滅している場合は、中継機をコンセントから取り外し、手順2からもう一度実施してください。

Wi-Fiルータや中継機のファームウェアが最新版ではない場合、接続できない場合があります。

周辺の無線環境要因により接続できない場合があります。時間を空けて複数回お試しください。

10. いったん商品の電源をオフにして、中継機を設置したい場所のコンセントに取り付けてから、電源をオンにしてください。

電源をオンにしてから約2分後に、「親機接続ランプ」が緑色に点灯しているかを確認してください。
Wi-Fiルーターの電波が届かない場所に設置すると親機接続ランプが消灯します。

「親機接続ランプ」が点滅している場合は、もう少しWi-Fiルーターに近い場所へ移動してください。


手動で設定する

以下の設定を行う前に、接続先となるWi-Fiルーターの SSID と暗号化キー(パスワード)を控えておいてください。
Wi-Fiルーターの SSID と暗号化キーを確認する方法は、Wi-Fiルーターの取扱説明書を参照してください。

1. 現在お使いのWi-Fiルーターに、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を接続してインターネットに接続できることを確認します。

2. 商品をWi-Fiルーターの近くに設置し、電源を入れます。

3. 約1分後、前面ランプが以下の状態になっていることを確認します。

4. 本体底面のRESETボタンを、カチッと音がするまでクリップの先などで押し、POWERランプが点滅するまで(約5秒間)押し続けます。

初めて接続実施する場合や、一度でも接続に失敗した場合は必ず実施してください

本体前面のランプがすべて消えている場合は、背面の電源ボタンを押してオンにしてください

5. 本体前面のランプが以下の状態になっていることを確認します。

6. 中継機の背面のラベルに記載されている「初期設定SSID」に接続します。

中継機に有線で接続している場合は、この手順は不要です。次の手順に進んでください。

初期設定SSIDがどちらも発信されていない場合は、商品をコンセントから取り外し、手順2から再度実施ください。

端末のWi-Fi(無線LAN)有効(オン)であることを確認してください。有効にする手順は、お使いの端末の取扱説明書を参照してください。

ご利用のOSを選択してタブ下に表示される手順を確認してください。

7. ブラウザーを開き、アドレス入力欄に「192.168.11.210」と入力して「Enter」キーを押します。

8. ユーザー名に「admin」(小文字)、パスワードに「password」(小文字)を入力して、[ログイン]をクリック(タップ)します。

9.「無線親機を選択してつなぐ」をクリックします。

※ 画像は一例です

10. 「接続先を選択する」を選択し、Wi-FiルーターのSSIDを選択します。

11. 選択したSSIDの暗号化キーを入力して[設定]をクリックします。

12. 接続設定が完了するまで、約2分待ちます。

この間に自動的に再起動しますので、手を触れずにそのままお待ちください。

13. 約2分後、中継機の「親機接続ランプ」が緑色に点灯または点滅していれば、Wi-Fiルーターとの接続は完了です。

「親機接続ランプ」が橙色に点灯している場合は、中継機とWi-Fiルーターを近づけてもう一度手順6から行ってください。

「親機接続ランプ」が消灯している場合は、中継機とWi-Fiルーターを近づけた後、商品に有線で接続してもう一度手順7から設定を行うか、手順2からやり直してください。

14. いったん商品の電源をオフにして、中継機を設置したい場所のコンセントに取り付けてから、電源をオンにしてください。

電源をオンにしてから約2分後に、「親機接続ランプ」が緑色に点灯しているかを確認してください。
Wi-Fiルーターの電波が届かない場所に設置すると親機接続ランプが消灯します。

「親機接続ランプ」が点滅している場合は、もう少しWi-Fiルーターに近い場所へ移動してください。

Wi-Fiルータや中継機のファームウェアが最新版ではない場合、接続できない場合があります。

周辺の無線環境要因により接続できない場合があります。時間を空けて複数回お試しください。

以上

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器