複数のLinkStation/TeraStationにWebアクセスする方法(ポート変換利用)3

公開日:

更新日:

ID: 15890

Q

外出先から、自宅に設置されている複数のLinkStation/TeraStationにアクセスしたいです。(ポート変換利用)

A

4. 各LinkStation/TeraStationのWebアクセス機能を有効にし、BuffaloNAS.comネーム・キーを登録する

WebアクセスしたいすべてのLinkStation/TeraStationで、下記設定を行います。
ここでは例としてLinkStationの画面で説明します。

1. 詳細設定画面で[ファイル共有] - [Webアクセス]の横にあるアイコンをクリックします。

※図1

2. [編集]をクリックします。

3. 各項目を設定します。

BuffaloNAS.com登録機能

有効にする

BuffaloNAS.comネーム

アクセスする際に使用する名前を入力(※1)

BuffaloNAS.comキー

任意の文字列を入力(※1)

ルーター自動設定機能(UPnP)

無効にする

ルーター外部ポート番号

9001(※2)

NAS内部ポート番号

9001(※2)

※1.

半角英数字および「-」「_」、3~20文字で入力してください。

※2.

WebアクセスしたいNASが複数台ある場合は、NASごとにポート番号を変更して設定します。
その際、ポート番号は順に「9002」「9003」と設定します。

4. [OK]をクリックします。

5. [ファイル共有] - [Webアクセス]の横にあるオフ(※図2)をクリックし、 表示をオン(※図3)にします。

※図2

※図3

6. [ファイル共有] - [共有フォルダー]の横にあるアイコン(※図4)をクリックします。

※図4

7. Webアクセスで公開したい共有フォルダーをクリックし、[編集]をクリックします。

新規に作成する場合は、[共有フォルダーの作成]をクリックします。

公開用の共有フォルダーは、あらかじめ専用に作成しておくことをおすすめします。
普段使う共有フォルダーと分けておけば公開したくないファイルを誤って公開することを防ぐことができます。

Webアクセスで公開された共有フォルダーを外出先から操作する際、操作によってはユーザー名とパスワードが必要になります。

8. [公開プロトコル]の[Webアクセス]にチェックマークをつけ、[Webアクセス公開モード]を選択します。

Webアクセス公開モードについて

アクセス制限なし

誰でも共有フォルダーをアクセス(閲覧)できるようにする

登録グループ/ユーザーのみ

LinkStationに登録したグループ/ユーザーのみアクセス(閲覧)できるようにする

共有フォルダー設定と同期

共有フォルダー管理画面で設定したアクセス制限と同じ制限にする
(共有フォルダー管理画面でアクセス制限を設定していない場合は表示されない)

9. [OK]をクリックします。

10. ログアウトし、LinkStationの設定画面を閉じます。


5. 外出先でBuffaloNAS.comにアクセスし、自宅のLinkStation/TeraStationにアクセスする

外出先のパソコン・スマートフォンから、インターネット経由でLinkStation/TeraStationにアクセスします。

Webアクセスをご利用になりたいOSを選択ください。
タブの下に説明が表示されます。

パソコンからWebアクセスする場合

1) ブラウザーを起動し、http://buffalonas.com/へアクセスします。

Windows 8をお使いの場合、デスクトップ版のInternet Explorer 10の互換モードで、Webアクセスの画面を操作してください。

2) アクセスしたいLinkStation/TeraStationのBuffaloNAS.comネームを入力し、[接続]をクリックします。