複数のLinkStation/TeraStationにWebアクセスする方法(ポート変換利用)2

公開日:

更新日:

ID: 15891

Q

外出先から、自宅に設置されている複数のLinkStation/TeraStationにアクセスしたいです。(ポート変換利用)

A

3. ルーターにポート変換(ポート開放・アドレス変換)の設定を行う

バッファロー製の有線ルーター・無線親機の場合は下記手順になります。

1. Webブラウザーを起動し、アドレス欄にルーターのIPアドレスを入力し、Enterキーを押します。

2. ログイン画面が表示されたら、ユーザー名・パスワードを入力し、[OK]または[ログイン]をクリックします。

商品出荷時のユーザー名・パスワードは下記が設定されています。

有線ルーターの型番 ユーザー名 初期パスワード
BHR-4GRV2、VR-S1000 admin password
BLR2-TX4L、BLR-TX4L admin (設定なし)
上記以外の有線ルーター root (設定なし)
Wi-Fiルーターの機種 ユーザー名 初期パスワード
商品にセットアップカードが付属している機種 admin password
商品にセットアップカードが付属していない機種 root (設定なし)

3. ポート変換(ポート開放・アドレス変換)設定を開きます。

表示された設定画面によって操作方法が異なります。
ご利用の商品の設定画面を確認してください。

機種やファームウェアバージョンによっては異なる名称が表示される場合があります。その場合は( )内と読み換えてお進みください。

4. WebアクセスしたいLinkStation/TeraStationの台数分、ポート変換の設定を行います。

下記のように入力し、[新規追加]をクリックします。

※ 項目は灰色画面・青色画面で共通です。

Internet側IPアドレス

「エアステーション(ブロードステーション)のInternet側IPアドレス」

プロトコル

「TCP/UDP」「任意のTCPポート」を選択

任意のTCP/UDPポート

9001(※1)

LAN側IPアドレス

LinkStation/TeraStationのIPアドレス
 192.168.11.91(※2)

LAN側ポート

9001(※1)

※1.

2台目は9002、3台目は9003 と順に設定します。

※2.

「1. 各LinkStation/TeraStationのIPアドレスを固定する」で設定した値を入力します。
2台目は192.168.11.92、3台目は192.168.11.93 と順に設定します。

5. ルーターの設定画面をログアウトし、閉じます。