無線LAN親機のSSIDを指定して接続する方法(Mac)

公開日:

更新日:

ID: 16315

Q

バッファロー製無線LAN子機を取り付けたMacのパソコンから、無線LAN親機(アクセスポイント)のSSID・暗号化キーを手動で入力して接続する方法

ANY接続拒否設定されている親機(アクセスポイント)に接続する方法

A

1.親機のSSIDと暗号化キーを確認し、メモしておきます。

法人向け無線アクセスポイント(管理者機能搭載アクセスポイント)に接続する場合は、ネットワーク管理者に無線アクセスポイントのSSID・暗号化キーを確認します

2.メニューバーに表示されているユーティリティーのアイコンをクリックします。

ユーティリティーのアイコンは、本商品の状態によって表示が異なります。

子機が親機(アクセスポイント)に接続されていない場合(※図1)

※図1

子機が親機(アクセスポイント)に接続されている場合(電波状況によって表示が一部異なります)(※図2)

※図2

3.「ほかのネットワークに接続...」をクリックします。

4.接続先の親機(アクセスポイント)の情報を設定し、[接続]をクリックします。

ネットワーク名 親機(アクセスポイント)のSSID
セキュリティ 親機(アクセスポイント)に設定されているセキュリティの種類
パスワード 親機(アクセスポイント)に設定されている暗号化キー

2017年5月現在、当社製親機は、Open System認証のみ対応しております。Shared Key認証には対応しておりません。

セキュリティで「OPEN SYSTEM WEP」を選択した場合は、パスワードの入力形式が2通りあります。

ASCII入力の場合

「ASCII入力」にチェックマークをつけ、半角英数字記号の5文字または13文字でパスワードを入力

16進数入力の場合

「ASCII入力」のチェックマークを外し、10桁または26桁でパスワードを入力

セキュリティで「WPA-PSK TKIP」、「WPA-PSK AES」、「WPA2-PSK TKIP」、「WPA2-PSK AES」を選択した場合は、 半角英数字記号8~63文字または64桁の16進数でパスワードを入力してください。

法人向け子機(WLPシリーズ)でEAP-PEAP環境で使用するときは、認証に使用するユーザ名とパスワードを設定してください。

法人向け子機(WLPシリーズ)でEAP-TLS環境で使用するときは、 認証に使用するユーザ名、CA証明書、クライアント証明書、秘密キー、秘密キー用パスワードを設定してください。

5.メニューバーに表示されているユーティリティーのアイコンをクリックし、接続先のSSIDの左側にチェックマークが付いていれば、接続は完了です。

※図3

Webブラウザー(Safariなど)を起動して、インターネットに接続できることを確認してください。接続できないときは、親機に設定されている暗号化キーと入力した暗号化キーが一致しているか、または設定内容に問題がないかネットワーク管理者に確認してください。

設定は以上です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。