インターネット回線をPPPoEからv6プラス回線に変更した場合の手順(無線LAN親機)

公開日:

更新日:

ID: 16434

Q

詳細

これまでPPPoEを利用していましたが、「v6プラス」の回線を新たに契約しました。設定方法を教えてください。

対象サービス・機器

下記ページに記載のサービスおよび無線LAN親機が対象です。事前に必ずご確認ください。

A

親機を「v6プラス」のルーターとして使う場合、下記手順を実施し、 商品添付の取扱説明書を参照し初期設定を行ってください。

現在の設定状況により手順が異なります。

ケース1. プロバイダーから提供された機器(モデムや終端装置など)でPPPoEが有効の場合

1. プロバイダーから提供された機器(モデムや終端装置など)のPPPoE設定を削除します。

提供された機器の取扱説明書に従い、PPPoE設定の削除を行ってください。

2. 親機を再起動します。(ACアダプターを一旦抜き、再度差し込みます)


ケース2. 親機でPPPoEが有効の場合

1. 親機のPPPoE設定を削除します。


ケース3. パソコンでPPPoEが有効の場合

1. パソコンのPPPoE設定を削除します。

2. 親機を再起動します。(ACアダプターを一旦抜き、再度差し込みます)


上記を実施した後、親機に添付されている取扱説明書を参考に、初期設定を行います。

接続できない場合は

モデムや終端装置の電源を一定時間切ります。
使用するモデムや終端装置などによっては、電源を一定時間切らなくてはならない場合があります。
モデムや終端装置と親機の電源を30分以上切ってください。

親機を一旦初期化し、再設定を行います。

再設定手順については、商品添付の取扱説明書を参照するか、FAQの手順をご確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。