クライアントマネージャ3を使用してAOSSで無線接続する方法

公開日:

更新日:

ID: 208

Q

クライアントマネージャーを使用してAOSSで無線接続する方法

A

以下の手順で設定してください。

1.クライアントマネージャ3と無線子機のドライバー(バッファロー製無線子機を利用の場合のみ)をインストールします。

パソコンに内蔵されている無線機能を利用する場合

1.商品に添付されているエアナビゲータCDをCDドライブにセットします。

2.エアナビゲータのメニュー画面が表示されたら、画面下の[オプション]をクリックします。

3.[上級者向けインストール]をクリックし、「クライアントマネージャ3」にチェックを入れ、[インストール開始]をクリックします。

4.画面に従い、インストールを進めます。

バッファロー製無線子機を利用する場合

商品に添付されているエアナビゲータCDをCDドライブにセットします。
画面に従って操作すれば、クライアントマネージャ3と無線子機のドライバーがインストールされます。

2.画面右下のタスクトレイにあるクライアントマネージャ3アイコンを 「右クリック」し、「プロファイルを表示する」を選択します。

クライアントマネージャ3アイコンは状態によって変化します。

未接続

通信中

無線LANアダプタなし

3.クライアントマネージャ3画面が表示されます。

4.無線親機のAOSSボタンを押します。

無線親機のAOSSボタン例

AOSSボタンの位置・ボタンを押す時間は、商品によって異なります。
詳しくは無線親機の取扱説明書をご覧ください。

5.パソコンに表示されているクライアントマネージャ3画面の[WPS/AOSS]ボタンをクリックします。

6.AOSSでの接続が始まりますので、画面が変わるまでしばらく待ちます。

最適な無線接続方式が自動的に選択されるため、AOSSではなくWPSで接続される場合があります。

7.AOSS接続が進み、「AOSSで接続が完了しました」と表示されれば、接続完了です。
[完了]ボタンをクリックします。

WPSで自動接続された場合、「WPS プッシュボタン式で接続が完了しました」と表示されれば、接続完了です。
[完了]ボタンをクリックします。

8.画面右下のタスクトレイのクライアントマネージャ3アイコンが下記のアイコンになっていることを確認します。

※図1

9.[ステータス]画面で画面右上に[認証完了]もしくは[接続]メッセージが表示されていれば、接続は完了しています。

以上で手順は終了です。

Windows 2000/Me/98SEの場合

手順3以降の画面が違います。以下の方法をご覧ください。

1.無線親機のAOSSボタンを押します。

AOSSボタンの位置、ボタンを押す時間は商品によって異なります。
詳細はこちら・取扱説明書はこちら

例:WHR-HP-G54 のAOSSボタン

2.パソコンに表示されているクライアントマネージャ3画面の[AOSS]ボタンをクリックします。

3.AOSSでの接続が始まりますので、画面が変わるまでしばらく待ちます。

4.AOSS接続が進み、「AOSSとの接続を完了しました」と表示されれば、接続完了です。

画面右下のタスクトレイのクライアントマネージャ3アイコンが下記になっていることを確認します。

6.プロファイル画面に戻った場合、AOSSで作成したプロファイル名が表示されていることを確認し、[ステータス]をクリックします。

7.[ステータス]画面で画面右上に[認証完了]もしくは[接続]メッセージが表示されていれば、接続は完了しています。

以上で手順は終了です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。