Active Directoryドメインに参加させるには(設定例)

公開日:

更新日:

ID: 2642

Q

Active Directoryドメインに参加させるには(設定例)

A

TS-2RZH、TS-2RZSシリーズのファームウェア Ver.2.00以降をご利用の場合は こちら の手順をご確認ください。

以下の手順で設定します。

1.TeraStationの設定画面で、[ネットワーク] - [ワークグループ/ドメイン] - [設定変更]をクリックします。

2.ネットワーク参加方法で、[ActiveDirectoryドメイン]を選択します。
※1~※6を入力して[保存]をクリックします。

下図(※図1)Windows Server 2003の"システムのプロパティ"画面を元に説明します。

※図1

入力内容例

※1

ActiveDirectory ドメイン名
[ドメイン]の"ドット"の前の文字列を入力します。
※ NetBIOS名、DNS名は同じでなくてはなりません。
※ NetBIOS名はDNS名の左端のパートを使用します。(図の例では"buffalo")

※2

ActiveDirectory ドメイン名
[ドメイン]の全ての文字列を入力します。
「buffalo.melco.local」など複数のドメインの場合は、LinkStation、TeraStationのドメインログオン機能の動作保証外です。

※3

"フルコンピュータ名"のドメイン部分を除いた文字列を入力します。

※4

ドメインコントローラのドメインアドミン権限を持つユーザーのユーザー名を入力します。

※5

※4で入力したユーザーのパスワードを入力します。

※6

WINSサーバーアドレス
TeraStationを設置するネットワークに存在するWINSサーバのIPアドレスを入力します。
省略可能です(何も入力しなくても構いません)。

Active Directoryと連携させる場合、制限事項は下記FAQをご確認ください。

TS-XL/R5シリーズのWindows NT4.0環境のNTドメインログオンによるアクセス制限はファームウェアバージョン1.01以降で対応しています。
下記ページをご確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。