快適なテレワーク環境を実現する周辺機器

新しい働き方として今や世の中に定着しつつあるテレワーク(リモートワーク)。一方で、自宅のネット環境に不満があったり、オフィス設備がリモート対応していなかったり。社内でサクサクと進められていた業務が社外の環境では今ひとつはかどらない…実際にテレワークをはじめてみると、不便やストレスを感じている人も少なくないはずです。そんなお悩みを解決する方法をご紹介していきます。

テレワークに必要なご自宅向け商品はこちら

会社設備をテレワーク対応にする商品はこちら


テレワークに必要な家庭用機器

必要な周辺機器を整えよう

キーボードやマウスといった入力機器、液晶ディスプレイなど周辺機器を追加することで、手狭だったノートパソコンがオフィスのデスクトップパソコンのような作業環境を構築できます。USBポートが足りない場合は、USBハブやドッキングステーションの追加で複数の周辺機器を同時利用できるようになります。
急なテレワーク需要のため、昨年はテレワーク向け機器の購入を社員の個人購入に頼ったという会社も多いのではないでしょうか?
今年の新入社員向けには、家でも会社でも同じように仕事ができる環境を提供できるよう、会社での一括購入をおすすめします。

基本構成

①Webカメラ

カメラ非搭載パソコンでもWeb会議に参加できる

②ヘッドセット

場所を選ばずWeb会議やオンラインミーティングが可能

③マウス

挿し込むだけの簡単接続
左右対称の光学式マウス

④キーボード

デスクトップパソコンと同じ感覚で入力できるフルキーボード

Web会議中、打鍵音をうるさく感じた…静音タイプの入力機器はいかがでしょう?

③マウス

静音&コンパクト設計
カラーも6色展開と豊富

③マウス

様々な持ち方に合わせた3WAYホールド形状の静音マウス

④キーボード

打鍵音を気にせず議事録を
とれる静音キーボード​

④キーボード

静音キーボードと
静音マウスのセット商品

リビングでテレワーク、テーブル上の配線が気になる…おすすめの無線モデル

②ヘッドセット

周囲のノイズを低減する
デュアルマイクCVC搭載
Bluetoothヘッドセット

②ヘッドセット

重さ約6g、
極小サイズ耳栓タイプの
Bluetoothヘッドセット

③マウス

持ち運びにも便利な
薄型&静音無線マウス

④キーボード

デスクまわりがすっきり
無線タイプの静音キーボード

より業務効率を高める周辺機器

⑤PCスピーカー

より音声を聞こえやすく。USB給電でコンセント不要

⑥液晶ディスプレイ

2画面で作業効率アップ
21.5W型液晶ディスプレイ

⑥液晶ディスプレイ

23.6W型の大画面で作業スペースをさら広く

⑦USBハブ

USB Type-A搭載パソコンの
USBポート不足を解消

⑦USBハブ

USB Type-C搭載パソコンの
USBポート不足を解消

⑧テンキーボード

ノートパソコンのキーボードをメイン利用する方も、テンキーの追加で数字入力もらくらく

外出先でのテレワークを便利にする周辺機器

⑨ノートパソコン用
 ACアダプター

USB PD対応ACアダプター
軽くて小さく持ち運びにも便利

⑩USBポート付き
 電源タップ

USB充電器機能付きでノートパソコンとスマホを同時に充電。コンセント不足を解消

⑪のぞき見防止
 フィルター

外出先でのスクリーンハック(のぞき見)を防止するのぞき見防止フィルター

⑫USBドッキング
 ステーション

拡張ポート各種の増設と
USBポート不足を一度に解消

通信環境を整えよう

テレワーク向けに通信環境の見直しが必要な場合も。「自宅のWi-Fiが遅い」「ビデオ会議がよく途切れる」という方は、お使いのWi-Fiルーターの買い替えを検討しましょう。「Wi-Fiルーターの近くなのに通信が遅い」という方は、お使いのWi-Fiルーターの規格が古いのかもしれません。最新規格「Wi-Fi 6」対応ルーターへの買い替えをおすすめします。「仕事部屋までWi-Fiが届かない」という方は、網をはるように家じゅうすみずみまでWi-Fiを届けられる「メッシュネットワーク対応Wi-Fiルーター」がおすすめです。

ビデオ会議に何が必要?

会社支給のノートパソコンにカメラが付いていなくてビデオ会議に参加できない…そんな時は「Webカメラ」を買い足せば大丈夫です。マイク内蔵タイプなら別途マイクを買い足す必要はなく、お手持ちのパソコンのUSBポートに接続するだけですぐビデオ会議に参加できます。「家族に会議内容を聞かれたくない」といった方は、ヘッドセットも用意しましょう。

ヘッドセットの形状は4タイプ

イヤホン型

耳の穴にさし込むタイプ
イヤフック型を長時間
つけていると耳が痛い
と感じる方におすすめ

イヤフック型

耳に引っ掛けるタイプ
イヤホン型を長時間
つけていると耳が痛い
と感じる方におすすめ

片耳ヘッドバンド型

子どもの様子など、
Web会議中に周りの音が
聞こえなくなるのは不安
という方におすすめ

両耳ヘッドバンド型

片耳のものでは
Web会議が聞き取り
づらいと感じる方に
おすすめ


オフィスのテレワーク対応に必要な機器

オフィスの会議スペースをビデオ会議対応に

大人数の打ち合わせや会議、プレゼンテーションなどをリモートで実施する機会も増えてきていますよね?そうした場面で大いに役立つのが、広角タイプのWebカメラです。大人数の会議で使用するホワイトボードやプロジェクター、サイズの大きいサンプルやイメージなども見切れることなく撮影可能。マイク内蔵タイプなら別途マイクを用意する必要もありません。また、PCスピーカーは「パソコン内蔵のスピーカーだと会議の内容が聞き取りづらい」という問題を解消してくれるアイテム。ノートPC内蔵のスピーカーでは音がこもりがちな低音域もしっかりと再生でき、相手の声がよりクリアに聞き取れます。

社内のファイルサーバーをテレワーク対応に

「自宅や外出先から社内のファイルサーバーが使えない」、「セキュリティーの問題で出社しないと仕事ができない」といった社員のお悩みを耳にしたことはありませんか?VPNルーターを導入することで、端末から拠点への通信を暗号化や認証により、盗聴や通信の改ざんから保護できるため、インターネット回線を専用線のように利用できます。自宅や社外からセキュアに社内ネットワークへ接続でき、場所を選ばずどこでも仕事が可能。社内でしかアクセスできないファイルサーバーのデータにも社外から安全にアクセスできるようになります。また、本社と支社、店舗など物理的に離れた拠点間も、インターネット回線を通じてセキュアに接続可能に。ネットワークの見直しやテレワークの本格導入を検討されている法人ユーザー様に最適な方法です。

テレワーク対応に最適なVPNルーター

構成イメージ

自宅からオフィスのネットワークにVPN接続。会社のメールや共有ファイルへ自宅から安全に接続することができます。

リモート管理で機器管理等の負担を軽減

「キキNavi」とは、インターネットを経由して遠隔地に設置した機器と管理者をつなぐバッファローのリモート管理サービスです。「キキNavi」をご利用いただくことで、遠隔地からの機器の稼慟状況監視や、メンテナンス用の簡易操作が可能となります。今まで現地でしかできなかった作業をリモートで実施することで、機器菅理者の負担を大幅に軽減し、機器管理者のテレワークでの業務効率を高めることができます。

さらに、バッファローが保守管理会社(販売店)様および法人ユーザー様向けに提供する商品管理支援サービス「法人ポータル」と「キキNavi」を連携することで、キキNaviで管理している機器の状態を会社毎にまとめて一覧表示できます。「法人ポータル」で機器の状態を会社毎に一括で把握し、機器毎の詳細情報を「キキNavi」で確認することで、機器管理者の手間を省くと同時に、テレワークの効率を高められるリモート管理サーピスです。

システム管理者のテレワークを支援するサービス

管理者とオフィスのネットワーク機器・NASをつなぐリモート管理サービス「キキNavi」

「キキNavi」のリモート管理に対応する法人向けネットワーク商品

「キキNavi」と連携可能な商品管理支援サービス「法人ポータル」