【動画FAQ】WSR-2533DHP2/2533DHP3/2533DHPL初回設定(無線接続、インターネット設定)iPhone編

公開日:

更新日:

ID: 124141760

Q

詳細

【動画FAQ】初回設定(無線接続、インターネット設定)iPhone編

対象商品

WSR-2533DHP2

WSR-2533DHP3

WSR-2533DHPL

WSR-2533DHPL-C

A

動画で手順を見る

全編 6分43秒

動画内の機種はWSR-1166DHP2ですが、設定の流れはほぼ同じです。

動画の操作方法

早送り →キー 再生速度 動画再生中にオンマウスで右下に表示される歯車アイコンで設定
巻戻し ←キー 一時停止 動画再生中に画面上でクリック
ジャンプ 1,2,3・・9 キー 再生 一時停止中に画面上でクリック

動画の一部を見る

手順1 18秒

インターネット接続に必要な情報(接続用ID、接続用パスワード)を確認

手順2 3分5秒

Wi-Fiルーターの事前準備(スイッチ設定、電源ON、初期化、ケーブル接続)

手順3 3分54秒

パソコンをWi-Fiルーターに無線(Wi-Fi)で接続し、Wi-Fiルーターに接続用ID、接続用パスワードを設定しインターネットにアクセス


テキスト版で手順を見る

商品によって本体の形状は異なります。

商品の設置

1. プロバイダーから提供された機器(モデム)の電源をオフにします。
お使いの回線によっては、30分程度電源を切らないと、商品経由でインターネットに接続できない場合があります。

2. プロバイダーから提供された機器(モデム)にパソコンなどがつながっている場合は、その機器からLANケーブルを抜きます。

3. プロバイダーから提供された機器(モデム)の電源を入れます。
機器の電源を入れる順番を誤ると正しく接続できないことがあります。

4. スタンドを取り付けます。
スタンドの突起部分を底面のくぼみに差し込んで、矢印の方向にスライドして固定してください。

WSR-2533DHP2、WSR-2533DHP3の場合

本体を横置きしないでください。熱による故障の原因となります。

※ そのほかのWi-Fiルーター

壁掛けする場合

市販のねじを使用すると、商品を壁面へ取り付けられます。
壁面への取り付け手順は、以下を参照してください。

取り付けは確実に行ってください。不十分な場合、落下などにより事故が発生する恐れがあります。

壁面の強度が十分であるかをあらかじめ確認して、ベニヤ板などの柔らかい壁には設置しないでください。

必ず下図の方向で設置してください。

天井に設置したり、AOSSボタンが上向きや下向きになるように設置した場合、熱がこもり、故障の原因に
なります。

1)突起部分が下図の向きになるように、スタンドを壁にねじ止めします。
スタンドにセットアップカードが収納されている場合は、あらかじめ取り出しておいてください。

※ 図は一例です

ねじは、M3.0「なべ頭タッピングねじ」を使用してください。

ねじの頭部が6ミリ(※)より大きいものは使用しないでください。

ねじの間隔は商品によって異なります。
ねじの長さは、スタンドの厚さ(5.0mm)と取り付ける壁の材質や厚みに合わせて調整してください。

2)本体をスタンドにスライドして固定します。

※ 図は一例です

矢印の方向にカチッと音がするまでスライドしてください。

同じ場所に長時間設置した場合、壁紙などが変色(色あせ)することがあります。

5.商品背面のスイッチを「AUTO」または「ROUTER」に設定します。

※ 図は一例です

6.プロバイダーから提供された機器(モデム)と商品背面の青色の端子(INTERNET端子)をLANケーブルでつなぎます。

7.商品にACアダプターを取り付けます。

電源が入らない場合は、ACアダプターが正しく取り付けられているかを確認してください。

8. 約1~2分後、商品のランプの状態を確認します。

※ 図は一例です


スマートフォン(iPhone)を接続する

セットアップカードをお手元に用意のうえ、以下の手順で設定を行ってください。

設定は1台ずつ行ってください。

1.接続用アプリ「QRsetup」をインストールする。

2.「QRsetup」をタップし、QR コードの読み取り画面を表示します

カメラや位置情報へのアクセス許可を求める画面が表示された場合は、許可してください。

3.セットアップカードに記載されている QR コードを読み取ります。

4.以降は画面の指示に従って設定を進めます。

設定中に「パスコードを入力」画面が表示された場合は、お客様が端末に設定しているパスコードを入力してください。

5.「設定が完了しました」と表示されたら、設定は完了です。
しばらくして画面上部にWi-Fiマーク(※図1)が表示されたらWebブラウザーを開いて以下のアドレスにアクセスします。

※図1

アクセス先

6.「接続成功です!」画面が表示されれば設定完了です。

「Internet 回線判別中」または「認証が必要です」の画面が表示された場合

1.[Internet側の確認を行う]をクリックします。

2.ログイン画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力して、[ログイン]をクリックします。

※ 画像は一例です。

出荷時のユーザー名・パスワード
商品にセットアップカードが付属している場合
ユーザー名 admin
パスワード password、もしくはセットアップカードに記載されているパスワード
商品にセットアップカードが付属していない場合
ユーザー名 root
パスワード (空白)

設定画面にログインするためのユーザー名・パスワードは、無線接続するためのSSID・パスワード(暗号化キー・セキュリティ-キー)とは異なります。

パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力してください。

「他のユーザーがログイン中です」と表示された場合は、Wi-Fiルーターの再起動が必要です。
Wi-Fiルーターの電源を一旦切り、再度入れなおした後、2分ほど待ってから再度ブラウザーを起動してください。

「v6プラスへの接続を検出しました(※1)」という画面が表示されたときは、[進む]をクリックし、手順4へ進んでください。

※1. v6プラス対象商品のみ

3.プロバイダーの資料にしたがって各項目を入力し、[進む]をクリックします。

入力画面例1

※ 画像はフレッツ回線の例

入力画面例2

※ 画像はフレッツ回線の例

プロバイダー情報の設定

接続先ユーザー名

接続先パスワード

プロバイダー別の各項目の名称、入力例は下記FAQをご確認ください。

画像はフレッツ回線の例です。フレッツ回線以外の場合は、「フレッツ以外の場合」または「こちら」をクリックしてください。

eo光をご利用で、認証IDに「@HF1G」「@HFA」「@MF1」 など@以降が記載されている場合は、「こちら」をクリックせずこの画面で入力してください。

eo光で認証IDに@以降がない場合や、その他の電力系光通信(ビビック、コミュファ、メガエッグ、ピカラなど)の場合は、「こちら」をクリックしてから接続ユーザー名・パスワードを入力してください。

DNS(ネーム)サーバーアドレスは、プロバイダーの資料・ハガキに記載がない場合、入力は不要です。

上記以外の設定はフレッツ回線で該当するサービスをお使いの場合のみ設定してください。

4. インターネットへの接続確認画面が表示されます。

接続確認は時間がかかることがあります。画面が完全に切り替わるまでしばらくお待ちください。

5.「接続成功です!」という画面が表示されたら、Webブラウザーを終了します。

画面に何も表示されない場合

背面のスイッチが「MANUAL」、「ROUTER」の組み合わせになるように切り替えて、約1分後にもう一度「http://86886.jp/set/」にアクセスしてください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器