中継機能の設定方法(WNR-5400XE6)

公開日:

更新日:

ID: 124155187

Q

詳細

中継機能の設定方法

対象商品

WNR-5400XE6

接続先のWi-FiルーターはWNR-5400XE6シリーズである必要があります。

A

WNR-5400XE6を中継機として設定する方法を案内します。

ご利用になる設定方法をクリックしてください。

自動設定ではWi-FiルーターのSSID、Key(暗号化キー)がWi-Fi中継機に引き継がれるため、Wi-Fiルーターと中継機は同じSSID、Keyになります。確実に中継機経由で接続するには手動設定を行い、中継機に記載のあるSSID、Keyで接続して下さい。なお、手動設定ではWi-Fiルーターとの接続設定に使用した周波数帯のWi-FiルーターのSSID、Keyは中継機に引き継がれるため、接続設定に使用していない周波数帯のSSID、Keyが中継機に記載のものになります。

自動設定で上手くいかない場合は手動設定をお試しください。


自動(AOSS/WPS)で設定する

1. 現在お使いのWi-Fiルーターに、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を接続してインターネットに接続できることを確認します。

2. 中継機として利用するWi-Fiルーター(以下、中継機)のAUTO/MANUALスイッチを「MANUAL」、ROUTER/AP/WBスイッチを「WB」にして、電源を入れます。

約4分後、側面のランプが下図の状態になっていることを確認します。

ランプが上図の状態でない場合は、RESETボタンをPOWERランプが緑色に点灯するまで(約3秒間)押して初期化します。

3. 中継機のAOSSボタンを、WIRELESSランプが2回周期で緑色に点滅するまで(約2秒間)長押しします。

2回周期で点滅したら、ボタンから手を離します。

4. Wi-FiルーターのAOSS/WPSボタンを押して、AOSS/WPS接続を開始します。

ボタンを押す間隔は、お使いのWi-Fiルーターによって異なります。バッファロー製Wi-Fiルーターの場合は、AOSSボタンをWIRELESSランプが2回周期で点滅するまで長押しします。

5. 約2分待ちます。

6. 中継機のWIRELESSランプが緑色に点灯していれば、Wi-Fiルーターとの無線接続は完了です。

中継機のWIRELESSランプが点滅している場合、2分程度待ってから再度ランプの状態を確認してください。その後もWIRELESSランプの点滅が続いている場合は、手順3~4をもう一度行ってください。

7. 中継機を設置したい場所に移動させます。

(コンセントを一旦抜き、差し直しても設定は変更されません)

以上


手動で設定する

1. 現在お使いのWi-Fiルーターに、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を接続してインターネットに接続できることを確認します。

2. 中継機として利用するWi-Fiルーター(以下、中継機)のAUTO/MANUALスイッチを「MANUAL」、ROUTER/AP/WBスイッチを「WB」にして、電源を入れます。

約4分後、側面のランプが下図の状態になっていることを確認します。

ランプが上図の状態でない場合は、RESETボタンをPOWERランプが緑色に点灯するまで(約3秒間)押して初期化します。

3. 設定用パソコンのIPアドレスを192.168.11.xxx(※1)に固定します。

設定完了後にIPアドレスを元に戻せるように、変更前のIPアドレスはメモをとります。

※1.

例 192.168.11.135

4. 中継機と設定用パソコンをLANケーブルで接続します。

5.中継機の設定画面を表示します。

6. セットアップカードに記載されているユーザー名とパスワードを入力して、[ログイン]を選択します。

パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力してください。

7. 「詳細設定」-「無線設定」-「EasyMesh/中継機能(WB)」を選択します。

8. [手動設定をする]を選択します。

9. 接続先を選択し、[選択]をクリックします。

※ 画像は一例です

10. 接続先のWi-FiルーターのWPA-PSK(事前共有キー)を入力し、[決定]をクリックします。

※ 画像は一例です

11. 手順3で固定した設定用パソコンのIPアドレスを変更前の状態に戻します。

12. 設定用パソコンを無線で接続させたい場合は、設定用パソコンと中継機を接続しているLANケーブルを取り外します。

13. 中継機を設置したい場所に移動させます。

コンセントを一旦抜き、差し直しても設定は変更されません。
なお、中継機には中継機側面に記載されたSSID、Key(暗号化キー)でアクセスします。

以上

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器