パソコンのIPアドレスを手動で設定する方法

公開日:

更新日:

ID: 15257

Q

詳細

パソコンのIPアドレスを手動で設定する方法

パソコンのIPアドレスを固定したい

対象OS

Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7 / Windows Vista / Windows XP

Mac

A

パソコンのIPアドレスを手動で設定する方法は、OSごとに異なります。

下記のタブリストより、手順を確認したいOSを選択してください。
選択すると、下に手順が表示されます。

Window 10 の場合

動画の操作方法
早送り →キー 再生速度 動画再生中にオンマウスで右下に表示される歯車アイコンで設定
巻戻し ←キー 一時停止 動画再生中に画面上でクリック
ジャンプ 1,2,3・・9 キー 再生 一時停止中に画面上でクリック
商品にセットアップカードが付属している場合
ユーザー名 admin
パスワード password、もしくはセットアップカードに記載されているパスワード
商品にセットアップカードが付属していない場合
ユーザー名 root
パスワード (空白)

1.画面左下のWindowsロゴをクリックし、[Windowsシステムツール]-[コントロールパネル]を選択します。

2.[ネットワークと共有センター] をクリックします。

表示されていない場合は、画面右上の表示方法を [大きいアイコン] または [小さいアイコン] に変更してください。

3.[アダプターの設定の変更] をクリックします。

4.LANアダプター名が表示されている接続アイコン(Wi-Fiまたはイーサネット)を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

5.[接続の方法] にご使用のLANアダプターのドライバー名が表示され、[インターネット プロトコルバージョン 4(TCP/IPv4)] にチェックが入っていることを確認します。

[インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)] を選択し、[プロパティ] をクリックします。

6.以下のように設定します。

1) 「次のIPアドレスを使う」にチェックをします。

2) 「IPアドレス」「サブネットマスク」欄を [IPアドレス設定例] を参考に入力します。

3)「デフォルトゲートウェイ"」に無線LAN親機・ルーターのIPアドレスを入力します。

4)「次のDNSサーバーのアドレスを使う」 にチェックを入れます。

5)「優先DNSサーバー」に親機・ルーターのIPアドレスを入力します。(代替DNSサーバーは入力しません。)

7.入力後、[OK] をクリックし、画面を閉じます。

以上で設定完了です。

参考

IPアドレス設定例

ご利用のWi-Fiルーター、ネットワーク環境のIPアドレスによって設定する値が異なります。

Wi-FiルーターのIPアドレスが 192.168.11.1、192.168.11.100の場合

IPアドレス

192.168.11.30 (※)

サブネットマスク

255.255.255.0

(デフォルト)ゲートウェイ

192.168.11.1

(優先)DNSサーバー

192.168.11.1

Wi-FiルーターのIPアドレスが 192.168.0.1の場合

IPアドレス

192.168.0.30 (※)

サブネットマスク

255.255.255.0

(デフォルト)ゲートウェイ

192.168.0.1

(優先)DNSサーバー

192.168.0.1

IPアドレスの 30の部分は他の機器と重ならない値にします。
IPアドレスを手動で設定するパソコンが2台以上ある場合、2台目以降は1、32など異なる値にしてください。

Wi-Fiルーターの工場出荷時のIPアドレスは取扱説明書をご参照ください。

すでにネットワークが存在する場合、設定する値が異なる場合があります。 詳しくはネットワーク管理者にご確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。