ストレートケーブルとクロスケーブルを見分ける方法

公開日:

更新日:

ID: 14977

Q

ストレートケーブルとクロスケーブルを見分ける方法

A

LAN ケーブルには、ストレートケーブルとクロスケーブルという 2 種類のケーブルが存在します。
一般的な LAN ケーブルであれば以下の方法で見分けることができますが、自作ケーブルやその他のケーブルでは、以下の方法では見分けられない場合もありますので、ご購入の際は、購入販売店などで事前に確認されることをおすすめいたします。

ストレートケーブル

一般にパソコンとパソコン以外の機器(ハブやルータなど)を接続する場合に使用するケーブルです。
ストレートケーブルはコネクタ同士の同じピン同士を接続しているため、コネクタ部分を見ると同じ色の線が同じ順番で並んでいます。

クロスケーブル

パソコンとパソコンを機器を使用せず直接接続する場合に使用するケーブルです。
単純に 2 台のパソコンをケーブルで接続しデータ通信する場合にはクロスケーブルを使用します。
クロスケーブルはコネクタ同士の交差しているピンを接続しているため、コネクタ部分を見ると同じ色の線の順番が異なって並んでいます。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。