【動画FAQ】WTR-M2133HP/WTR-M2133HS 初回設定(無線接続、インターネット設定)Android編

公開日:

更新日:

ID: 16394

Q

【動画FAQ】WTR-M2133HP/WTR-M2133HS 初回設定(無線接続、インターネット設定)Android編

A

Android編

動画のタイトル部分をタップしてYoutubeアプリでご覧ください。(隠れている場合はスマホを横向きにすると表示されます)

動画の操作方法

早送り →キー 再生速度 動画再生中にオンマウスで右下に表示される歯車アイコンで設定
巻戻し ←キー 一時停止 動画再生中に画面上でクリック
ジャンプ 1,2,3・・9 キー 再生 一時停止中に画面上でクリック

テキスト版で手順を見る

商品の設置

1. プロバイダーから提供された機器(モデム)の電源を切ります。

お使いの回線によっては、30分程度電源を切らないと、商品経由でインターネットに接続できない場合があります。

2. プロバイダーから提供された機器(モデム)にパソコンなどがつながっている場合は、その機器からLANケーブルを抜きます。

3. プロバイダーから提供された機器(モデム)の電源を入れます。

機器の電源を入れる順番を誤ると正しく接続できないことがあります。

4. スタンドを取り付けます。

スタンド取り付け時、外部アンテナに強い衝撃を与えないでください。商品が破損する恐れがあります。

横置きする場合、スタンドは不要です。外部アンテナが上になるように設置してください。

商品には2種類のアンテナが装着されております。詳細は以下を参照してください。

WTR-M2133HP/WTR-M2133HSのアンテナについて

外部アンテナ

5GHz(W56)専用の指向性アンテナです。

アンテナを向けた方向に電波を出します。動画のストリーミング再生など、安定した通信を確保したい機器(5GHzのW56対応機器)に向けてください。

内蔵アンテナ

本体に無指向性アンテナを内蔵しています。(2.4GHz・5GHz(W52/W53)兼用です)

本体を中心に、全方向に電波を出します。向きや位置の調整は必要ありません。

5GHz(W52/W53)は36~64チャンネルを、5GHz(W56)は100~140チャンネルを使用します。

5. MANUAL/AUTOスイッチを「AUTO」に設定します。
ROUTER/AP/WBスイッチは、どの状態でも問題ありません。

6. プロバイダーから提供された機器(モデム)と商品のINTERNET端子をLANケーブルでつなぎます。
カチッと音がするまで挿してください。

7. 商品にACアダプターを取り付けます。

電源が入らない場合は、ACアダプターが正しく取り付けられているかを確認し、電源ボタンを押してください。

ACアダプターが抜けないよう、図のようにフックを利用すると便利です。

8. 約2分後、商品側面のランプの状態を確認します。

9. 商品の外部アンテナの向きを調整します。
通信したい機器がある方向に、アンテナの先端を向けてください。

外部アンテナに強い衝撃を与えたり、下記の可動範囲外に無理な力を加えたりしないでください。商品が破損する恐れがあります。

外部アンテナの可動範囲は以下を参照してください。

スマートフォン(Android)を接続する

設定の前に

Android 7.0以降の端末をお使いの場合、およびAndroidのバージョンが分からない場合は、以下の手順を参照して一時的に機内モードをONにしてください。

一時的に機内モードをONにする方法

機内モードを一時的にONにすることで、Wi-Fi接続以外の通信機能をすべ
てOFFにし、端末が本製品と正しくWi-Fi接続できるように設定します。

画面は一例です。お使いの端末によっては、表示が異なることがあります。

1.[設定]をタップして設定画面を開きます。

2.「機内モード」をオンにします。

3.「Wi-Fi」をオンにします。

1. [設定]をタップして設定画面を開きます。

2. 「Wi-Fi」をタップします。

3. 商品のAOSSボタンをWIRELESSランプが2回ずつ点滅するまで(約1秒間)押し続けます。

しばらくすると、WIRELESSランプが高速点滅することがあります。
AOSSボタンを押すと、ランプが2回ずつの点滅に戻ります。

4. セットアップカードに記載のAOSS2(!AOSS-xxxx)をリストから選択します。

接続先が表示されない場合は、Wi-Fiをいったんオフにした後、もう一度オンにしてください。
また、WIRELESSランプが2回ずつ点滅しているか確認してください。

5. 接続できたことを確認します。
「接続済み」と表示されることを確認します。

Androidのバージョンによっては、画面上部に通知が表示されることがあります。
表示された通知はタップせず、次の手順に進んでください。

6. ホームボタンを押して、ホーム画面に戻ります。

7. Webブラウザー(Chrome、ブラウザー)を起動して以下のアドレスにアクセスします。

アクセス先

8. セットアップカードのAOSS2キーをタップし、[次へ]をタップします。

9.インターネット回線の種別を自動で判別します。

判別には、時間がかかることがあります。画面が完全に切り替わるまでしばらくお待ちください。

「v6プラスへの接続を検出しました」の画面が表示された場合は「進む」をクリックし次の手順に進みます。

「プロバイダー情報の設定」画面が表示された場合

各項目を入力し、[進む]をタップしてください。

プロバイダー情報の設定

接続先ユーザー名

接続先パスワード

入力する値がわからない場合は、下記FAQをご確認ください。

画像はフレッツ回線の例です。フレッツ回線以外の場合は、「こちら」をクリックしてください。

eo光をご利用で、認証IDに「@HF1G」「@HFA」「@MF1」 など@以降が記載されている場合は、「こちら」をクリックせずこの画面で入力してください。

eo光で認証IDに@以降がない場合や、その他の電力系光通信(ビビック、コミュファ、メガエッグ、ピカラなど)の場合は、「こちら」をクリックしてから接続ユーザー名・パスワードを入力してください。

DNS(ネーム)サーバーアドレスは、プロバイダーの資料・ハガキに記載がない場合、入力は不要です。

上記以外の設定はフレッツ回線で該当するサービスをお使いの場合のみ設定してください。

「無線セキュリティ設定」画面が表示された場合

「ここからアプリをインストール」をタップし、「AOSS」アプリをダウンロードします。

設定に必要な「AOSS」アプリがインストール済みの場合、インストール画面が表示されない場合があります。

お使いの機器によって、Googleアカウントの登録画面が表示される場合があります。画面の指示に従って登録を行ってください。

10.アプリをインストールします。
アプリの情報が表示された場合は、「同意する」をタップします。

11.[開く]をタップします。

位置情報へのアクセス許可を求める画面が表示された場合は、許可してください。

12.自動的に無線LAN接続設定が行われます。完了画面が表示されたら、[完了]をタップします。
しばらくして画面上部にワイファイマーク(※図1)が表示されたら、Webブラウザー(Chrome、ブラウザー)を開いてインターネットに接続できることを確認してください。

※図1

設定の前に機内モードをオンにしている場合、機内モードをオフに戻してください。

「Internet 回線判別中」または「認証が必要です」の画面が表示された場合

1.[Internet側の確認を行う]をクリックします。

2.ログイン画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力して、[ログイン]をクリックします。

※ 画像は一例です。

出荷時のユーザー名・パスワード
商品にセットアップカードが付属している場合
ユーザー名 admin
パスワード password、もしくはセットアップカードに記載されているパスワード
商品にセットアップカードが付属していない場合
ユーザー名 root
パスワード (空白)

設定画面にログインするためのユーザー名・パスワードは、無線接続するためのSSID・パスワード(暗号化キー・セキュリティ-キー)とは異なります。

パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力してください。

「他のユーザーがログイン中です」と表示された場合は、Wi-Fiルーターの再起動が必要です。
Wi-Fiルーターの電源を一旦切り、再度入れなおした後、2分ほど待ってから再度ブラウザーを起動してください。

「v6プラスへの接続を検出しました(※1)」という画面が表示されたときは、[進む]をクリックし、手順4へ進んでください。

※1. v6プラス対象商品のみ

3.プロバイダーの資料にしたがって各項目を入力し、[進む]をクリックします。

入力画面例1

※ 画像はフレッツ回線の例

入力画面例2

※ 画像はフレッツ回線の例

プロバイダー情報の設定

接続先ユーザー名

接続先パスワード

プロバイダー別の各項目の名称、入力例は下記FAQをご確認ください。

画像はフレッツ回線の例です。フレッツ回線以外の場合は、「フレッツ以外の場合」または「こちら」をクリックしてください。

eo光をご利用で、認証IDに「@HF1G」「@HFA」「@MF1」 など@以降が記載されている場合は、「こちら」をクリックせずこの画面で入力してください。

eo光で認証IDに@以降がない場合や、その他の電力系光通信(ビビック、コミュファ、メガエッグ、ピカラなど)の場合は、「こちら」をクリックしてから接続ユーザー名・パスワードを入力してください。

DNS(ネーム)サーバーアドレスは、プロバイダーの資料・ハガキに記載がない場合、入力は不要です。

上記以外の設定はフレッツ回線で該当するサービスをお使いの場合のみ設定してください。

4. インターネットへの接続確認画面が表示されます。

接続確認は時間がかかることがあります。画面が完全に切り替わるまでしばらくお待ちください。

5.「接続成功です!」という画面が表示されたら、Webブラウザーを終了します。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器