iPhone 3G/3GSをインターネットにつなぐ方法(パスワード設定方法)

公開日:

更新日:

ID: 2262

Q

iPhone 3G/3GSをインターネットにつなぐ方法(パスワード設定方法)

無線LAN商品別FAQはこちら

A

参考動画 iPhone 5s(下段テキスト版で設定できない場合、ご覧ください)

1. Wi-FiルーターのSSID・暗号化キーを確認し、メモします。

SSID BUFFALOで始まる14ケタの英数字・記号もしくは12ケタのMACアドレス
暗号化キー 13ケタの英数文字、端末上の[パスワード]欄に入力する値

802.11aと802.11gの両方に対応したWi-Fiルーターの場合、802.11a用と802.11g用の2つのSSIDが記載されています。

[PIN] に記載の文字列は暗号キー(パスワード)とは異なります。

暗号化キーは[l (エル)]、[o (オー)]、[q (キュー)]、[z (ゼット)]を除く アルファベット(a~k、m、n、p、r~y)と数字[0~9]を組み合わせた英数文字です。

SSID、暗号化キーの確認方法は下記をご参照ください。

Wi-Fiルーターにセットアップカードが添付されている場合

セットアップカードにもSSID・暗号化キーが記載されています。
セットアップカードの見方がわからない場合は、下記リンクをご確認ください。

Wi-FiルーターにSSIDとKEYのラベルがある場合

例1

WZR-1750DHP

商品底面に貼られたラベルに記載されています。

802.11a用と802.11g用のSSIDが記載されています。

例2

WHR-G301N

商品背面に貼られたラベルに記載されています。

例3

WXR-1900DHP

商品側面のカバー内のラベルに記載されています。

802.11a用と802.11g用のSSIDが記載されています。

例4

WHR-300HP2

商品底面に貼られたラベルに記載されています。

Wi-FiルーターにSSIDとKEYのラベルがない場合(WHR-G、WHR-HP-G、WZR2-G300Nなど)

下記動画の2分46秒以降を確認し、SSIDと暗号化キー(端末上で[パスワード]欄に入力する値)をご確認ください。

このタイプの機種で既に他の端末とAOSSで接続済みの場合、暗号化キーが50桁以上になっている場合があります。


2.iPhone 3G/iPhone 3GSの電源を入れ、"ホーム" 画面から[設定]をタップします。

この画面に戻るには、画面枠下のボタン( "ホームボタン" )を押します。

3.[一般] をタップします。

4.[キーボード] をタップします。

5.[各国のキーボード] をタップします。

6."英語" が "オン" になっているか確認します。
表示を確認後、本体表面 [ホームボタン] を押し、"ホーム" 画面に戻ります。

英語キーボードに切り替えないと、無線接続する際に正しく暗号化キーを
入力することができません。

7."ホーム"画面から [設定] をタップします。

8.[Wi-Fi]をタップします。

9."Wi-Fi"のボタンが" オン" になっているか確認します。
表示を確認後、SSID検索が終わるまで、しばらく待ちます。

"オフ" になっている場合、無線機能が無効になっています。
ボタンをタップして"ON"にすると、無線機能が有効になります。

10."ワイヤレスネットワークを選択..." から、手順1で確認したSSIDを探してタップします。

SSIDが見つからない場合は、一覧をなぞってスクロールして確認します。

暗号化キーが設定がされているため、鍵マークが表示されます。

11.暗号化キー(パスワード)入力画面が出ます。
キーボードに "Join" と表示されているか確認します。

12.手順1で確認した暗号化キーをタップします。その後 [Join] ボタンをタップします。

暗号化キーの大文字・小文字は区別されます。
大文字の場合、↑ボタン(シフトキーに相当)をタップしてから入力します。

13.画面左上に無線接続済みを示すアイコンが表示されれば、設定完了です。

14.ホームボタンを押し、[Safari] をタップして、インターネット接続を確認します。
インターネットの画面が表示されたら、設定完了です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。