Wi-Fiルーター/中継機を最新のファームウェアに更新する方法(ファームウェア自動更新機能を利用)

公開日:

更新日:

ID: 15923

Q

詳細

Wi-Fiルーター/中継機のファームウェア自動更新機能を利用して、ファームウェアを更新(アップデート)する方法

対象商品

本ページ末尾の『このご質問の対象となる「商品・OS・接続機器」を表示』をクリックして確認してください。

なお、下記商品シリーズについては、自動更新機能に対応したファームウェアバージョンをご利用ください。

WEX-1166DHP (ファームウェア Ver.1.10以降)

WEX-733DHP (ファームウェア Ver.1.50以降)

WEX-G300 (ファームウェア Ver.1.30以降)

WHR-1166DHP2 (ファームウェア Ver.2.20以降)

WSR-300HP (ファームウェア Ver.2.30以降)

WSR-600DHP (ファームウェア Ver.2.20以降)

WSR-1166DHP2 (ファームウェア Ver.1.10以降)

WXR-1750DHP (ファームウェア Ver.2.46以降)

WXR-2533DHP2 (ファームウェア Ver.1.40以降)

WXR-1900DHP (ファームウェア Ver.2.39以降)

WXR-1900DHP2 (ファームウェア Ver.2.44以降)

WZR-S1750DHP (ファームウェア Ver.2.31以降)

A

ファームウェアの更新方法は以下の3通りの方法があります。

更新方法 パソコン スマホ

Win10

Win7

iPhone

Android

方法1
手動更新
(別ページへリンク)

動画で見る
× ×
方法2
オンラインバージョンアップ
(対応商品の場合のみ・別ページへリンク)

動画で見る

動画で見る

動画で見る

動画で見る
方法3
自動更機能を利用(対応商品の場合のみ・このページ)

最新のファームウェアに更新することで、Wi-Fiルーター・中継機の不具合が修正されたり新機能が追加されたりします。
ファームウェアは、常に最新版をお使いいただくことを推奨しております。

ここでは 方法3: 自動更機能を利用 について案内します。


機種やファームウェアバージョンによっては異なる名称が表示される場合があります。その場合は( )内と読み換えてお進みください。

自動更新機能で更新する方法

自動更新機能で更新するためには、「ファームウェア自動更新機能」に対応したファームウェアを適用してください。
「ファームウェア自動更新機能」に対応したファームウェアを適用することで、自動更新機能が使用できるようになります。加えて、重要度の高いファームウェアがリリースされた場合、自動更新機能により自動でファームウェアが更新されるよう設定されます。

「ファームウェア自動更新機能」の詳細設定を変更したい場合は、下記手順にて行ってください。

1.設定画面を表示します。

設定画面の表示方法

2.「詳細設定」-「管理」-「ファームウェア更新」(「管理」-「ファームウェア更新」) をクリックします。

3.[拡張設定]で自動更新機能の設定を行います。

※ 画像は一例です

ファームウェア自動更新機能を選択してください。

重要な更新のみ行う

セキュリティーに関わる脆弱性の対応など、重要な更新があった場合、ファームウェアを自動的にダウンロードして適用(更新)します

常に最新版に更新する

(全ての更新を行う)
新しいファームウェアがリリースされると、自動的にダウンロードして適用(更新)します。

更新せずに通知のみ行う

(自動更新しない(通知のみ))
新しいファームウェアがリリースされたときに、設定画面に通知します。適用(更新)は行いません。

更新しない

(自動更新しない)
新しいファームウェアがリリースされても、設定画面への通知や適用(更新)は行いません。

4.[設定]ボタンを押します。

自動更新機能で更新しない方法

「自動更新機能で更新する方法」の手順3で、[更新せずに通知のみ行う(自動更新しない(通知のみ))]または[更新しない(自動更新しない)]を選択してください。

以上

注意事項

Wi-Fiルーター・中継機の時刻設定が正しくない場合(※1)は、「管理」-「システム設定」の画面で時刻設定を行ってください。

Wi-Fiルーターがブリッジモード・中継機モードで動作している状態で時刻設定を行う場合、Wi-FiルーターのLAN側にデフォルトゲートウェイ・DNSサーバーアドレスの値が設定されている必要があります。
特にAUTO/MANUALスイッチが「MANUAL」の場合は、手動で設定する必要がありますのでご注意ください。

ファームウェア更新中は、再起動などにより、Wi-Fiルーター・中継機に接続している機器が一時的に切断されます。
そのため、更新時刻はWi-Fiルーター・中継機を使用していない時間帯に設定することをお勧めします。

ファームウェアの更新中(※2)はWi-Fiルーター・中継機の電源をオフにしないでください。

※1. 画面に警告アイコン(※図1)が表示されます。
※2. POWERランプが橙色に点滅、または白と橙色に交互に点滅中になります。

※図1

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器