プライバシーセパレーター機能とは何ですか

公開日:

更新日:

ID: 16054

Q

プライバシーセパレーター機能とは何ですか

A

プライバシーセパレーター機能は、Wi-Fiルーターに同時に無線接続している端末同士のアクセスを禁止する機能です。

共有フォルダーなどへのアクセスを防ぐことができるため、利用者のセキュリティー保護をすることができます。
Wi-Fiルーターを店舗に設置したりFREESPOTで使用する場合は、プライバシーセパレーター機能を使用することをお勧めします。

全ての端末が無線接続している場合

プライバシーセパレーターを有効にすることで、全ての端末同士のアクセスを禁止することができます。

有線接続している機器がある場合

プライバシーセパレータ―を有効にしても、有線接続している端末と無線接続している端末同士でのアクセスを禁止することはできません。
例えば、パソコンA-B間で共有フォルダーへのアクセスはできなくなりますが、パソコンA-C間やパソコンB-C間はアクセス可能となります。

プライバシーセパレータ―機能の設定方法は取扱説明書を参照してください。

表示されたページの検索窓に、ご利用の商品名・型番を入力して検索してください。

プライバシーセパレータ―機能のある商品は以下の通りです。(2020年6月現在)

(販売終了商品)

WHR-1166DHP2

WHR-1166DHP3

WHR-1166DHP4

WHR-300HP2

WHR-600D

WRM-D2133HP ※

WSR-1166DHP

WSR-1166DHP2

WSR-1166DHP3

WSR-2533DHP

WSR-2533DHPL

WSR-600DHP

WTR-M2133HP ※

WXR-1750DHP

WXR-1900DHP

WXR-1900DHP3

WXR-2533DHP

WZR-S1750DHP

Wi-Fiルーター・中継機セットモデルを含む

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器