中継機WEX-733Dを2台使って、通信距離をさらに延ばす

公開日:

更新日:

ID: 8372

Q

中継機WEX-733Dを2台使って、通信距離をさらに延ばす方法を教えてください。

下段アンケートにご協力ください。
ご記入頂いた内容に基づきQ&Aを改善した場合、Twitterにてご報告(見本1 見本2 )することがあります。
お手数ですがBuffaloCS Twitter のフォロワー登録もお願い致します。

A

無線親機とお使いの機器(パソコン・スマホ等)の間に中継機WEX-733Dを2台配置すると、通信距離をさらに延ばすことができます。

以下に、WEX-733Dを2台使って通信する設定方法を説明します。

構成例
設定の概要

親機と1台目の中継機は、2.4GHzで接続します。

中継機同士は、2.4GHzまたは5GHz(W52)で接続します。

2台目の中継機は、SSIDを変更する必要があります。

中継機同士を、親機とは異なる周波数帯で接続する(上の例では中継機同士を5GHzで接続する)と、中継による無線の実効速度の低下を抑えられる場合があります。

設定に必要な機器

中継機の設定を行うために、有線LAN端子を搭載したパソコンが必要です。

詳細な手順は下記をご確認ください。


Step1. 中継機の設定を初期化します

接続に使用するすべての中継機は、出荷時の状態(初期化した状態)である必要があります。

すでに接続設定済みの中継機や、過去に接続設定を行った中継機を使用する場合は、必ずすべての中継機を初期化し、 1台目から順番に接続設定(Step2以降)を行ってください。

初期化は以下の手順で行います。

1.中継機をコンセントに挿し込み、電源スイッチをオンにします。

2.約1分後、中継機のWPSボタンをPOWERランプが速く点滅するまで(約10秒間)長押しします。
POWERランプが速く点滅したら、ボタンから手を離します。

3.初期化が完了すると、POWERランプだけが緑色に点灯します。

以上で初期化は完了です。


Step2. 1台目の中継機を接続します

設置済みの無線親機に、1台目の中継機を接続します。

1.現在お使いの無線親機のSSIDと暗号化キーを控えます。

SSIDや暗号化キーについての詳細は、親機の取扱説明書を参照してください。

バッファロー製無線親機のSSID・暗号化キーの確認方法は「ID:15271」を参照してください。

2.現在お使いの無線親機に、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を接続してインターネットに接続できることを確認します。

インターネットに接続できない場合、無線親機の説明書を参照して設定を行い、インターネットに接続できることを確認してください。

3.1台目の中継機の底面のAUTO/5GHzスイッチが「AUTO」になっていることを確認し、無線親機の近くのコンセントに挿し込み、電源スイッチをオンにします。
約1分後、POWERランプだけが緑色に点灯していることを確認します。

4.設定用パソコンと中継機をLANケーブルで接続します。

5.ブラウザーを開き、「http://repeaterXXXX.set」(repeaterXXXX.setの部分はセットアップカードの「アドレス」欄に記載されている文字列)を入力してEnterキーを押します。

6.ユーザー名欄に「admin」、パスワード欄に「password」を入力し、[OK]をクリックします。

7.親機の検索画面が表示されたら、接続する親機(手順1で確認したSSIDと同じもので帯域欄が「2.4G」のもの)を選択し、[次へ]をクリックします。

8.選択した無線親機の暗号化キーを入力して[次へ]をクリックします。

9.しばらく待って以下の画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。

10.そのまま[設定する]をクリックします。

11.以下の画面が表示されたら、ブラウザーを終了します。

12.いったん中継機の電源をオフにし、中継機を設置したい場所に移動・設置してもう一度電源をオンにします。
約1分後、中継機の2.4GHzランプが点灯または点滅していることを確認します。

13.お使いのパソコンや携帯端末を中継機に近づけ、インターネットに接続できることを確認してください。
中継機の子機接続ランプが点灯していないときは、一度パソコンや携帯端末の無線機能をオフにし、もう一度オンにしてください。

以上で親機と1台目の中継機との接続は完了です。


Step3. 2台目の中継機を接続します

1台目の中継機に、2台目の中継機を接続します。

1.2台目の中継機の底面のAUTO/5GHzスイッチが「AUTO」になっていることを確認し、1台目の中継機の近くのコンセントに挿し込み、電源スイッチをオンにします。
約1分後、POWERランプだけが緑色に点灯していることを確認します。

中継機同士を5GHz固定で接続したい場合は、2台目の中継機の底面のスイッチを「5GHz」に設定します。

2.2台目の中継機のWPSボタンを、WPSランプが2回周期で点滅するまで(約2秒間)長押しします。
2回周期で点滅したら、ボタンから手を離します。

3.1台目の中継機のWPSボタンを、WPSランプが2回周期で点滅するまで(約2秒間)長押しします。
2回周期で点滅したら、ボタンから手を離します。

4.中継機同士の接続設定が完了するまで、約4分(※)かかります。
約4分後(※)、WPSランプが点灯していることを確認します。

この間に中継機は自動的に再起動しますので、手を触れずにそのままお待ちください。

WPSランプが速く点滅している場合は、中継機同士を近づけ、手順2~3をもう一度行ってください。

5.いったん2台目の中継機の電源をオフにし、設置したい場所に設置してもう一度電源をオンにします。
約1分後、5GHzランプまたは2.4GHzランプが点灯または点滅していることを確認します。

以上で中継機同士の接続は完了です。


Step4. 2台目の中継機のSSIDを変更します

中継機同士の接続が完了したら、2台目の中継機のSSIDを変更します。

中継機のSSIDはすべて異なるものを設定する必要があります。

1.設定用パソコンと2台目の中継機をLANケーブルで接続します。

2.ブラウザーを開き、「http://repeaterXXXX.set」(repeaterXXXX.setの部分はセットアップカードの「アドレス」欄に記載されている文字列)を入力してEnterキーを押します。

3.ユーザー名欄に「admin」、パスワード欄に「password」を入力し、[OK]をクリックします。

4.画面左のメニューより、「詳細設定」-「2.4GHz無線設定」を選択します。

5.SSIDを任意のものに変更し、[設定する]をクリックします。

変更後のSSIDは忘れずに控えてください。次のStep5で必要となります。

必ず他の中継機と異なるSSIDを設定します。

6.[他の項目も変更]をクリックします。

7.画面左のメニューより、「詳細設定」-「5GHz無線設定」を選択します。

8.SSIDを任意のものに変更し、[設定する]をクリックします。

変更後のSSIDは忘れずに控えてください。次のStep5で必要となります。

必ず他の中継機と異なるSSIDを設定します。

9.[適用]をクリックします。

10.以下の画面が表示されたら、設定が反映されるまで約1分待ちます。

以上で設定は完了です。


Step5. お使いの機器を中継機に接続する

2台目の中継機のSSIDを変更したら、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を2台目の中継機に接続します。

接続方法は、お使いの機器の取扱説明書を参照してください。

お使いの機器からインターネットに接続できれば設定はすべて完了です。

参考:無線接続方法


このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。