パソコンをWi-Fiルーターに接続する方法(2台目以降) 2 AOSS接続

公開日:

更新日:

ID: 15730

Q

Wi-Fiルーターに既に1台以上機器(パソコン・スマートフォン)が接続されて、インターネット接続できています。
追加でパソコンを無線接続する方法を知りたいです。

パソコンをWi-Fiルーターに接続する方法(2台目以降)
このFAQの内容は全部で3ページです。(接続方法によっては2ページ)
1. 接続する方法を選択する
2. 手動接続(1)  AOSS2接続  AOSS接続(このページ)
3. 手動接続(2)

Wi-Fiルーターに接続している機器が1台もない場合はこちら(パソコンを無線接続する方法)

A

2. AOSS接続

パソコンとWi-FiルーターをAOSSで接続します。

ご利用のパソコンのOSによって、使用するソフト・手順が異なります。
OSを選択すると、下に手順が表示されます。

クライアントマネージャVを使用してAOSSで無線接続する方法

1.クライアントマネージャVと無線LAN子機のドライバー(バッファロー製子機を利用の場合のみ)をインストールします。

パソコンに内蔵されている無線機能を利用する場合

1)商品に添付されているエアナビゲータCD(Ver.13.50以降)をCDドライブにセットします。

2)エアナビゲータのメニュー画面が表示されたら、画面下の[オプション]をクリックします。

3)[上級者向けインストール]をクリックし、「クライアントマネージャV」にチェックを入れ、[インストール開始]をクリックします。

4)画面に従い、インストールを進めます。

パソコンにCDドライブがない場合や、エアナビゲータCDがない場合

以下のいずれかの方法でインストールしてください。

パソコンを一旦有線(LANケーブルでWi-Fiルーターと接続)でインターネット接続し、こちらのページからクライアントマネージャVをダウンロードし、インストールします。

インターネットに接続できる他のパソコンでこちらのページからクライアントマネージャVをダウンロードし、USBフラッシュメモリーなどに保存し、接続したいパソコンにダウンロードファイルをコピーし、実行します。

バッファロー製子機を利用する場合

商品に添付されているエアナビゲータCD(Ver.13.50以降)をCDドライブにセットします。
画面に従って操作すると、クライアントマネージャVと子機のドライバーがインストールされます。

パソコンにCDドライブがない場合や、エアナビゲータCDがない場合

以下のいずれかの方法でインストールしてください。

パソコンを一旦有線(LANケーブルでWi-Fiルーターと接続)でインターネット接続し、こちらのページから最新版のエアナビゲータライトをダウンロードし、インストールします。

インターネットに接続できる他のパソコンでこちらのページから最新版のエアナビゲータライトをダウンロードし、USBフラッシュメモリーなどに保存し、接続したいパソコンにダウンロードファイルをコピーし、実行してします。

2.画面右下のタスクトレイにあるクライアントマネージャVアイコン(例:図1)を左クリックし、「接続先の作成」を選択します。

※図1

タスクトレイにアイコンが表示されない場合は、タスクトレイ内の下記のアイコン(※図2、図3)をクリックすることで表示されます。

※図2

※図3

クライアントマネージャVアイコン

通信中

未接続

無線LANアダプターなし

タスクトレイのクライアントマネージャVアイコンは状態によって変化します。

3.環境を確認します。

Wi-Fiルーターとパソコンの距離をできるだけ近づけます。

Wi-FiルーターとパソコンをLANケーブルで接続している場合、LANケーブルをはずします。

セキュリティーソフトをインストールしている場合、一旦、ファイアウォール機能を無効にします。

4.クライアントマネージャVの「無線接続先の作成」画面が表示されますので、「WPS/AOSS」ボタンをクリックします。

クライアントマネージャVのバージョンによって、画面が異なります。

5.「自動セキュリティ設定中のエアステーション無線親機を探しています...」という画面に変わったら、Wi-FiルーターのAOSSボタンを押します。

クライアントマネージャVの画面例

Wi-FiルーターのAOSSボタン例

AOSSボタンの位置・ボタンを押す時間は、商品によって異なります。詳しくはWi-Fiルーターの取扱説明書をご覧ください。

6.AOSSでの接続が始まりますので、画面が変わるまでしばらく待ちます。

最適な無線接続方式が自動的に選択されるため、AOSSではなくWPSで接続される場合があります。

7.[AOSSで接続が完了しました]と表示されたら、接続先の名前を入力して、[保存して閉じる]をクリックします。

例.自宅-AOSS

WPSで接続された場合「WPS プッシュボタン式で接続が完了しました」と表示されたら接続先の名前を入力して、[保存して閉じる]をクリックします。

AOSSの場合の初期値は「無線親機の無線MACアドレス(WDS用)-AOSS」、WPSの場合の初期値は「無線親機の無線MACアドレス(WDS用)-WPS」です。

「ネットワークの場所の設定」画面が表示されたら、手順8・9を行ってください。

8.「無線接続先の作成が完了しました」と表示されたら、[閉じる]をクリックします。

9.「ネットワークの場所の設定」画面が表示されたら、場所を選択します。

例.「家庭」

10.「ネットワーク設定が正しく設定されました」と表示されたら、[閉じる]をクリックします。

11.画面右下のタスクトレイのクライアントマネージャVアイコンが以下の状態(※図4)になっていることを確認します。

※図4

タスクトレイにアイコンが表示されない場合は、タスクトレイ内の下記のアイコン(※図5、図6)をクリックすることで表示されます。

※図5

※図6

以上で設定は完了です。

Webブラウザーを起動し、インターネットに接続できるか確認します。