Wi-Fiルーターは環境と機器に合わせて選ぶ

Wi-Fiルーターを選ぶ際、Wi-Fiを利用する環境とWi-Fiに接続する機器と台数がポイントになります。
どれくらいの広さの場所で、どんな機器を何台接続するのかを確認して、条件に合ったWi-Fiルーターを選びましょう。

Wi-Fiを使う環境に合わせる

まずは、Wi-Fiを使う環境を確認しましょう。一戸建ての家やファミリー向けのマンションのように、いくつも部屋があるような広い空間で使うWi-Fiルーターと、一人暮らし向けのワンルームで使うWi-Fiルーターとでは、必要とされる性能や機能がことなります。

お住まいの家の形状に最適なWi-Fiルーター

2~3階建ての一戸建てなら

縦方向や横方向に電波の飛ぶ方向をカスタマイズできる、大型可動式アンテナ搭載モデルがおすすめです。

ファミリータイプのマンションなら

広さと接続台数の多さをカバーできる、3x3(アンテナ3本モデル)以上のモデルがおすすめです。

一人暮らしのワンルームマンションなら

動画もゲームも快適な、2x2(アンテナ2本モデル)以上のモデルがおすすめです。iPhone6以降をお使いの方は3x3以上のモデルがおすすめです。

Wi-Fiを接続する機器に合わせる

次に、Wi-Fiに接続する機器を確認しましょう。スマホやパソコン、ゲーム機など接続する機器が対応しているWi-Fi通信規格とWi-Fiに接続する台数を把握して、最適なWi-Fiルーターを選びましょう。

ご利用の機器に最適なWi-Fiルーター

最新のスマートフォンやタブレットなら

11acに対応している3x3以上でビームフォーミング機能搭載のモデルがおすすめです。

テレビなどのデジタル家電を接続するなら

動画の配信に最適な、5GHz帯のWi-Fi通信規格「11ac」や「11n/a」、「11a」に対応しているモデルがオススメです。

12台以上の機器を接続するなら

多大数の接続でも安定した高速通信が可能な3x3以上のモデルがおすすめです。

Wi-Fiルーターを選ぼう

はじめての方でも安心して設置できる