Wi-Fiの電波の飛び方

Wi-Fiの電波は目に見えませんが、飛び方には規則性があります。
Wi-Fiルーターのアンテナ形状や性能によって電波が届く範囲や飛ぶ方向が異なります。
電波のことを理解して、効率のいいWi-Fi環境をつくりましょう。

Wi-Fiの電波の飛び方

Wi-Fiの電波は、Wi-Fiルーターを中心に球体状に飛びます。

家の隅々までWi-Fiの電波を飛ばしたいなら、Wi-Fiルーターの設置場所は家の中心が最適です。

電波の向きをカスタマイズできる

大型可動式アンテナ搭載モデルの場合は、アンテナの角度を変えて電波の向きを、お住まいの環境に最適化できます。マンションや平屋家屋のような横長の住居では、アンテナを立てて扇形に開くことで横方向の電波環境を、3階建ての一軒家のような縦長の住居では、アンテナを倒して扇形に開くことで縦方向の電波環境を作れます。

アンテナの向きによる電波調整については、各商品ページに掲載されている「アンテナ設置ガイド」をご覧ください。

スマホ・タブレットを狙って電波を届ける

ビームフォーミングあり

子機の位置を自動で判別し、電波を最適に届けられる

ビームフォーミングなし

電波が全方位(同心円状)に広がるために均一にしか届かない

Wi-Fiルーターとスマホやタブレットなどの子機をつなぐ距離や障害物によって電波が届きにくい場所においても、「ビームフォーミング機能」なら、子機側の位置や距離を判別し、電波を最速に届けることができるので、転送速度・安定性が向上します。

詳しくはこちらをチェック

Wi-Fiの電波は中継できる

設置場所や障害物等の影響で電波が届きにくい場合は、中継機を使うことでWi-Fiの電波を中継して届かなかった場所に電波を届けられます。既存のWi-Fi環境を手軽にエリア拡大できます。

詳しくはこちらをチェック

はじめての方でも安心して設置できる