フリースポット

フリースポットとは

公共スペースに最適なインフラ

フリースポットとは、施設管理者が来訪者に無料で無線LANでインターネットにアクセスできる環境を提供し、自由に使っていただくエリア・サービスをいいます。来訪者は利便性が向上し、施設は魅力の高いサービスを提供することができ、どちらにもメリットがあるエリア・サービスです。

フリースポットの開設に最適な導入キット

FREESPOT協議会のサービスを利用できる

フリースポットは、FREESPOT協議会が提唱し、普及拡大の活動を行っています。導入キットは、FREESPOT協議会が推奨する無線LAN設備であり、FREESPOT協議会がフリースポットの導入を後押しするために実施している下記のサービスを利用できます。

 ・マップ登録による施設の宣伝
 ・利用者数の確認(シスログサービス)(※マップ登録が必要)

詳細は、FREESPOT公式サイト をご覧ください。

悪質な利用者によるトラブルを回避する認証機能

無線LAN環境を不特定多数の人に提供する場合、利用者の特定手段を設けたり利用記録を取得しないと、掲示板へのいたずら書込みなど、無線LAN環境を悪質な用途に用いられる可能性があります。導入キットは、利用者の記録を取る認証機能を搭載しており警察に情報提供することができるため、ネット犯罪の抑止に役立てることができます。

取得した利用記録は協議会の認証サーバーに保存

認証機能で取得された利用記録は、FREESPOT協議会所有の認証サーバーで管理されます。協議会で利用記録を管理するので、ネット犯罪が起きた時でも、警察、裁判所、ほか関係省庁からの法令に基づく照会は、FREESPOT協議会に対応を委ねることが可能です。フリースポットの提供者は管理の手間を省くことができます。

フリースポットの維持費用は回線代のみ

導入キットは認証サーバーを利用して認証機能を実現していますが、導入キットの所有者にランニングコストは発生しません。フリースポットの維持費用は、基本はプロバイダに支払うインターネットの回線代のみです。

フリースポットの利用シーン

こんな場所に最適です

宿泊施設・飲食店

休憩スペース、飲食スペースにフリースポット導入。快適な雰囲気を作り、人の呼び込みに活用。

商店街

利便性を高め、商店街への来訪を促進。ポップアップで商店街情報も配信、来訪者の回遊を促進。

観光施設

観光客に無料無線LANを提供。口コミ情報発信により、来訪者が更に増加。

駅・空港・港

交通機関の待ち時間に無料無線LANを提供。利用者の満足度向上に貢献。

公共施設

住民サービスや災害時の情報インフラとして無料無線LANを整備。市役所、図書館、スポーツ施設などに。

国立公園

自然環境でテレワークを行うワーケーション用に、仕事環境としての無線LAN環境を整備。

集客や防災への活用(特集ページ)

Wi-Fiを利用して導入できるITサービスが拡大中。改善アイデア例や対応サービスをご紹介します。

災害時に活用できるWi-Fi環境の整備例をご紹介するほか、それらを平常時も活用できる観光・教育での構成例を紹介します。

導入事例

町のイントラネット網と総務省の補助金を活用し、防災インフラを兼ねる公衆Wi-Fiサービスを構築。台風の際に外部と連絡が取れなくなる問題を解決

熊本地震を教訓に。公衆無線LANサービス「くまもとフリーWi-Fi」を拡充し、指定避難所の一部施設でも利用可能に。市役所から一元管理された「防災Wi-Fi」を実現

業務ネットワークと分離できてセキュリティー面も安心。来店者向けのWi-Fiとして、手軽さと安全性を両立した公衆Wi-Fiサービス「FREESPOT」を提供。

商品ラインナップ

中~大規模施設や複数拠点
(飲食チェーン、大型観光施設など)に最適

  • 3年保証

  • 保守対応

  • 緊急時モード搭載

  • ゲートウェイ

  • リモート管理

  • 壁掛/天井取付

小規模な単独拠点(個人経営店舗など)に最適

  • 1年保証

  • 壁掛/天井取付

  • ACアダプター同梱

サポート

サービス

対応情報