回線やプロバイダー変更後、インターネットに接続できません

公開日:

更新日:

ID: 15437

Q

詳細

回線やプロバイダー変更後、インターネットに接続できません

対象商品

WCR-1166DS

WHR-1166DHP2、WHR-1166DHP3、WHR-1166DHP4

WRM-D2133HP(WRM-D2133HP/E1S)

WSR-300HP、WSR-600DHP

WSR-1166DHP、WSR-1166DHP2、WSR-1166DHP3

WSR-2533DHP、WSR-2533DHP2、WSR-2533DHPL

WTR-M2133HP(WTR-M2133HP/E2S)

WXR-1750DHP、WXR-1750DHP2、WXR-1751DHP2

WXR-1900DHP、WXR-1900DHP2、WXR-1900DHP3、WXR-1901DHP3

WXR-2533DHP、WXR-2533DHP2

WZR-600DHP3、WZR-900DHP2

WZR-1166DHP、WZR-1166DHP2

WZR-1750DHP、WZR-1750DHP2、WZR-S1750DHP

WZR-S600DHP、WZR-S900DHP

Wi-Fiルーターファームウェア更新手順

iPhone編 Andorid編 Windows10編 Windows7編

※不具合の修正や新機能が追加されたりします。最新版への更新をおすすめします。

頻繁に無線が切れるときの1対策案

スマホ編 PC編

設定画面表示方法

現行Wi-Fiルーター iPhone編 Android編
旧Wi-Fiルーター iPhone編 Android編

A

インターネットの回線(フレッツ光、Yahoo!BBなど)やプロバイダー(OCN、BIGLOBEなど)を変更した場合、無線LAN親機の設定を見直しする必要があります。

回線やプロバイダーの変更が完了した後、プロバイダーから提供された機器(モデムや終端装置など)とパソコンが直接接続された状態でインターネット接続できることを確認した上で、親機の再設置・再設定を行います。

親機設置前の状態

下記の手順で設定の見直しを行います。


1.各機器の電源入れ直しと配線確認

図1

親機を設置する前の状態(インターネット接続可)

有線接続できるパソコンがない場合、インターネットが開通したことを回線業者にご確認ください。
インターネットが開通していなければ、親機を設置してもインターネットに接続できません。

1.プロバイダーから提供された機器(図1のA)の電源を切ります。(コンセントから抜きます)

お使いの回線によっては、30分程度電源を切らないと、親機経由でインターネットに接続できない場合があります。

2.親機とパソコンの電源を切ります。

3.プロバイダーから提供された機器とパソコンを接続していたLANケーブル(図1のB)を取り外します。

4.ルーター機能ON/OFF自動設定になっていることを確認します。

確認したい商品をクリックしてください。

下記のタブよりご利用の商品名(ハイフン前)を選択してください。タブの下に商品一覧が表示されます。

WCR-1166DS の場合

AUTOはありません。
背面のROUTER/APスイッチがROUTERモードになっていることを確認します。

5.プロバイダーから提供された機器と親機のINTERNETポートをLANケーブルで接続します。

番号は手順の番号

6.パソコンを有線で接続する場合は、親機とパソコンをLANケーブルで接続します。

7.プロバイダーから提供された機器の電源を入れ、2分程度待ちます。

8.親機の電源を入れ、2分程度待ちます。

9.パソコンの電源を入れます。

無線で接続する場合は、端末(パソコン・スマートフォン)の電源を入れ、無線機能(Wi-Fi)が有効になっていることを確認します。

2.接続ツールや広帯域設定の削除(パソコンの場合のみ)

フレッツなどのPPPoE接続を使用する回線の場合、接続ツールや広帯域の接続設定は必要はありません。
接続ツールをインストールしている場合は、アンインストールし、広帯域設定を行っている場合は、設定を削除します。

参考までに、Windows 8 の場合の広帯域設定の削除方法を下記に案内します。

1.マウスを右上端に移動し、チャームを表示し、[設定]を選択します。

2.[コントロールパネル]を選択します。

3.[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリックします。

表示方法が 「アイコン」の場合は、[ネットワークと共有センター]をクリックします。

4.[アダプター設定の変更]を選択します。

5.[WANミニポート(PPPOE)]を右クリックし、[削除]を選択し、削除します。

6.画面を閉じます。

3.Webブラウザーの設定確認およびインターネット接続確認

1.パソコンでインターネット接続する場合は、Internet ExplorerなどのWebブラウザーの設定を確認します。確認方法はこちら

2.パソコンまたはタブレット・スマートフォンにてWebブラウザーを起動し、インターネットに接続できるか確認します。

インターネットに接続できれば、設定は完了です。
インターネットに接続できない場合は、手順4に進みます。

4.親機の再設定

1.手順3でWebブラウザーを起動した際、「Internet回線判別中」画面が表示された場合は[Internet側の確認を行う]をクリックします。

「Internet回線判別中」画面が表示されず、インターネットに接続できない場合は

一旦Webブラウザーの画面を閉じ、親機の設定画面を表示します。

パソコンの場合

Internet ExplorerやFireFoxなどのWebブラウザーを起動し、アドレス欄に半角で以下のように入力し、Enterキーを押します。

スマートフォンの場合

SafariやChromeなどのブラウザーを起動し、検索窓に「192.168.11.1」を入力し、検索します。

ログイン画面が表示されたら、ユーザー名に「admin」、パスワードに「password」もしくは、セットアップカードに記載されているパスワードを入力し、ログインします。

パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力してください。

2.設定画面が表示されたら、アイコン(※図1)をクリックします。

※図1

3.表示される画面に従い、設定を進めます。

下記のプロバイダー情報の設定画面が表示された場合は、プロバイダーの資料(プロバイダー登録通知書)にしたがって各項目を入力し、先へ進めます。

接続先ユーザー名

プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載されています。
プロバイダーによって名称が異なります。
接続ID、ログインアカウント、認証IDなど

接続先パスワード

接続先ユーザー名に対するパスワードを入力します。
「パスワードを表示する」にチェックすると、入力した文字がそのまま表示されるため、入力ミスを防ぐことができます。

DNSネームサーバーアドレス

プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載がない場合は入力する必要ありません。

4.「接続成功です」という画面が表示されたら、画面を閉じます。

5.再度Webブラウザーを起動し、インターネットに接続できることを確認します。

接続できない場合

接続ユーザー名、パスワードの再確認
接続ユーザー名・パスワードを入力した場合、正しく入力しているか確認します

モデムや終端装置の電源を一定時間切ります。
使用するモデムや終端装置などによっては、電源を一定時間切らなくてはならない場合があります。モデムや終端装置と親機の電源を30分以上切ってください。

親機を一旦初期化し、再設定を行います。
再設定手順については、商品添付の取扱説明書を参照するか、FAQの手順をご確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。