よくある質問

Wi-Fi導入についての気になる疑問や質問にお応えします。

Q1.Wi-Fiの種類と特徴を教えてください。

Wi-Fiは周波数帯によって性質が異なります。現在主に使用されているのは、複数の機器からの同時接続に強い5GHz帯と、障害物があっても電波が届きやすい2.4GHz帯の2種類です。
例えば、ホテルのように複数の人たちが同時にインターネットを使用する環境であれば、電波干渉に強い5GHz帯の方がよリ安定したWi-Fiを提供できます。
電波調査(Wi-Fiカウンセリング)では、こうした電波の違いを考慮し、最適なアクセスポイントと設置位置をご提案いたします。

周波数 規格 速度
※規格値
障害物 電波干渉 対応機器 特長
5GHz 11ac
(866Mbps)

(強い)
最新の高速通信規格。
電波干渉にも強い。
11n/a
(300Mbps)

(強い)
電波干渉に強く、
普及率も高い。
2.4GHz 11n/g/b
(300Mbps)

(届きやすい)

(多い)
最も広く普及している周波数帯。
障害物に強い。

バッファローの現行ラインナップにおける(2016年2月現在)

無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものでは ありません。

廊下設置は障害物に強い2.4GHz帯がおすすめ

室内のWi-Fiは電波干渉に強い5GHz帯がおすすめ

Q2.団体のお客様が同時接続しても快適に通信ができるでしょうか。

共有部にアクセスポイントを設置する場合、快適に使用するには1台につき5~6部屋が目安になります。
電波調査のもと、適切にアクセスポイントを配置していれば問題はないですが、それでも通信速度が出ない場合は、アクセスポイントの追加、もしくは回線の増強をご提案いたします。

Q3.アクセスポイントを増やしたら、繋がりにくくなったのですが。

Wi-Fiの電波にはアクセスポイント毎にチャンネルが割り当てられており、これが重なっていると電波干渉が起こります。
設定画面から各アクセスポイントのチャンネルをご確認いただき、重複しているチャンネルがあれば変更してください。

Q4.ホテルの業務にWi-Fiを利用することも可能ですか。

もちろん可能です。
ただし、多くの方が使用することで、通信速度が落ちる可能性があるため、業務用にもう1回線追加されることをおすすめします。
環境により状況が異なりますので、まずはご相談ください。

Q5.セキュリティーは大丈夫でしょうか。

バッファローのアクセスポイントは全て最高クラスの通信鍵暗号方式「AES」に対応しています。
また、プライバシーセパレーター機能で、同じWi-Fiに接続している機器同士のアクセス(共有フォルダーなど)を禁止することができます。
これらに加え、セキュリティー保護のためにもWi-Fiのパスワードを定期的に変更することで、安心してWi-Fi環境を運用いただけます。

Q6.離れた建物間でも同じネットワークを使用したいのですが。

建物間の通信に対応できるアンテナをオプションとして各種取り揃えております。

屋外遠距離通信用アンテナ(2.4GHz専用)

複数棟に分かれたホテルや離れの客室など、点在する各施設を屋外アンテナを使った無線LANでネットワーク化。
ケーブル施設工事にかかる費用や専用線の高価なリース料に比べて、屋外無線LANは低コストで実現でき、ランニングコストもかかりません。

型番 / 商品写真

WLE-HG-DA/AG

WLE-HG-DYG

WLE-HG-DA

WLE-HG-NDC

価格 ¥24,800(税抜) ¥49,800(税抜) ¥19,800(税抜) ¥39,800(税抜)
対応周波数 2.4GHz&5GHz 2.4GHz 2.4GHz 2.4GHz
タイプ 平面型アンテナ 八木式アンテナ 平面型アンテナ コーリニア型
アレーアンテナ
特性 広指向性 指向性 広指向性 無指向性
外形寸法
(幅×高さ×奥行)[mm]
111×115×168 544 ×117 111×115×154 750×38
質量 500g 約2.0kg 約400g 約1.3kg

Q7.Wi-Fi導入後の保守もお願いできますか。

機器の稼働状況確認や異常動作時の電話対応などのリモート保守については販売店までお問い合わせください。
また、バッファローでは法人様向け商品のデリバリー保守やセンドバック延長保守も承っております。

デリバリー保守

商品が故障した場合、お客様にて障害原因切り分け後、ハードウェア故障の場合に代替品を指定場所へ発送する保守サービスです。
原則、コール受付当日発送。代替品が到着し、故障品と交換いただいた後、故障品をご返送いただきます。

デリバリー保守の当日発送は16時受付までとなります。

センドバック延長保守

当社商品は通常、商品出荷後1年間もしくは3年間のセンドバック形式の無償保証期間が設けられています。
「延長保守」とは商品購入時に別途本保守サービスをご契約いただくことで、無償保証期間を最長5年まで延長し、期間中は修理費用が不要となるサービスです。

センドバック形式となりますので、通常の無償保証期間の修理依頼と同様に、ハードウェア故障の際にはバッファロー修理センターへお送りいただき、修理後にご返却するサービス対応となります。

代替機の先出しが必要な場合は「デリバリー保守パック」の契約が必要となります。

保守パック ラインナップ

デリバリー保守 センドバック延長保守
グループA 1年/延長1年パック BN-OPDL-1Y/A ¥6,000(税抜) 1年間 BN-OPEN-1Y/A ¥3,000(税抜)
3年パック BN-OPDL-3Y/A ¥12,000(税抜) 2年パック BN-OPEN-2Y/A ¥5,000(税抜)
5年パック BN-OPDL-5Y/A ¥15,000(税抜) 4年パック BN-OPEN-4Y/A ¥8,000(税抜)
グループB 1年/延長1年パック BN-OPDL-1Y/B ¥2,000(税抜) 1年間 BN-OPEN-1Y/B ¥1,500(税抜)
3年パック BN-OPDL-3Y/B ¥4,500(税抜) 2年パック BN-OPEN-2Y/B ¥2,500(税抜)
5年パック BN-OPDL-5Y/B ¥6,000(税抜) 4年パック BN-OPEN-4Y/B ¥4,000(税抜)

グループA対象機器

スマートスイッチ※、無線LANアクセスポイント
※デリバリー保守のみ対応。購入後30日以内にWebユーザー登録した場合、センドバック保守2年延長可。

グループB対象機器

ACアダプター、PoEインジェクター

詳しい対応商品、サポート対象地域などサービスの詳細はWebをご覧ください。

Q8.アクセスポイントのアンテナの向きは電波状態に影響しますか?

アンテナの上下方向は左右方向と比べ、電波の飛びが弱くなります。アンテナを水平に設置するとWi-Fiのカバ―エリアが狭まるなど、想定通りの性能が発揮できない場合がございます。
使用する場所に対して、並行方向に電波が飛ぶように設置してください。

※商品の利用方法に関してはサポートセンターにお問合せください。