アクセスポイントを現場に行かずにラクラク設定「キキNaviクラウドゼロタッチ」


キキNaviクラウドゼロタッチとは

開梱不要で機器登録、つなぐだけで設定完了のゼロタッチ導入!

「キキNaviクラウドゼロタッチ」は、ネットワーク管理者の手間と時間を節約できる無料のクラウド管理サービスです。
本サービスは以下の3つの特長があります。①製品を開梱せずにキキNaviに機器の一括登録、②遠隔から機器の設定を変更、③設定プロファイルのアップロードにより複数の機器に一括設定。このため、設置先では機器をインターネット接続する事で設定完了でき、製品1台ごとに現地で設定作業を行う必要はありません。ネットワーク管理者は箱を開けることなくゼロタッチで機器を展開、運用スタートできます。

2023年11月現在、「キキNaviクラウドゼロタッチ」の対象機器は、以下の製品です。
管理者機能搭載アクセスポイント WAPM-AXETR/ZWAPM-2133TR/ZWAPM-AX8R/ZWAPM-AX4R/ZWAPS-AX4/ZWAPM-2133R/ZWAPM-1266R/ZWAPS-1266/ZWAPM-1266WDPRA/ZWAPM-1266WDPR/Z


ネットワーク管理者の手間と時間を節約、生産性の向上・業績アップ

本サービスを利用すれば、従来のように1台1台キキNavi登録と機器設定を行う必要がなくなり、遠隔から一括でキキNavi登録と機器設定ができるようになります。ネットワーク管理者の手間と時間を節約でき、生産性の向上により業績アップにつながることが期待できます。


キキNaviクラウドゼロタッチでできる3つの工数削減

【機能1】キキNaviへの一括登録

本サービスでは、キキNaviに機器を一括登録できる方法をご用意しました。新しい登録方法は3パターンあり、機器の操作不要で登録することも可能です。機器のWeb設定画面を1台1台操作する必要がなく、開梱不要で機器登録でき、登録工数を削減します。

【機能2】遠隔からの設定変更

本サービスでは、Wi-Fi設定/SSID設定/RADIUS設定など、多くの設定項目が遠隔から変更できるようになりました。従来の、再起動、ファームウェア更新といった「簡易操作」ももちろんご利用いただけます。設定変更の反映は、タイマー設定も可能です。設置先に訪問不要で設定変更でき、訪問工数を削減します。

【機能3】ゼロタッチ導入

本サービスでは、設定プロファイルによる複数の機器への一括設定が可能になり、設置先で機器をインターネット接続するだけで設定完了できるようになりました。従来のように、機器のWeb設定画面を1台ずつ操作する必要はありません。台数分の作業が発生せず、設定工数を削減できます。


【機能1】キキNaviへの一括登録

本サービスでは、従来のWeb設定画面からの機器登録に加え、新たな3つの登録方法をご用意しました。

従来の方法

デバイス登録キー

キキNavi上で発行したデバイス登録キーを、製品のWeb設定画面に入力することで、キキNaviに機器登録します。

追加された3つの登録方法

パターン① 一括登録番号

多台数をまとめて登録、キッティングしたい方にオススメ

バッファローより一括登録番号を発行し、販売店・SIer様は一括登録番号をキキNaviに登録することでキキNaviへ機器登録します。

本方法をご利用いただくには、キキNaviクラウドゼロタッチ専用モデル(受注生産)をご利用いただく必要があります。

本方法をご利用いただくには、ご注文の前にバッファローの営業担当に本方法のご利用を希望する旨をお伝えください。本方法のご利用には、発注時に申請書が必要です。バッファローから出荷した後のご要望には対応できかねますので、ご注意ください。

パターン② QRコード&スマホアプリ

在庫運用をしており、複数台ずつ登録したい方にオススメ

外装箱に貼られたQRコードを専用スマホアプリ(キキNavi 機器登録アプリ)でスキャンすることでキキNaviへ機器登録します。

本方法をご利用いただくには、キキNaviクラウドゼロタッチ専用モデル(受注生産)をご利用いただく必要があります。

1回の読み取り上限は50台です。50台を超える場合には複数回に分けて登録が必要です。

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

パターン③ シリアル&MACアドレス

購入済みの機器を登録したい、短納期で導入したい方にオススメ

機器のシリアル番号およびMACアドレスを記載したCSVファイルをキキNaviに流し込むことでキキNaviへ機器登録します。

本方法をご利用の場合、CSVファイルはお客様で作成いただく必要がございます。

シリアル番号は梱包箱、MACアドレスは製品背面の製品ラベルに記載があります。このため、本方法をご利用の場合、製品を開梱する必要があります。

キキNaviクラウドゼロタッチ専用モデルについて

専用モデル一覧

通常型番との違い

登録方法 専用型番(受注生産) 通常型番
デバイス登録キー(従来の方法)
①一括登録番号 ×
②QRコード&スマホアプリ ○ ※1
③シリアル&MACアドレス ○ ※2

※1 2023年2月現在、通常型番の外装箱にはQRコードが貼付されていません。QRコードをご利用いただくには、専用型番のご発注が必要です。
※2 デバイス登録キー以外はFW Ver.1.27以降が必要です。FW Ver.1.27になっていない在庫品はFW更新が必要になります。


【機能2】遠隔から設定変更

本サービスでは、再起動、ファームウェア更新などの簡易操作だけでなく、“設定“まで可能にしました。

一括設定できる項目

カテゴリー 項目
Wi-Fi設定 Wi-Fi機能(Wi-Fiの有効/無効)
モード(バンド幅)
屋外モード
Wi-Fiチャンネル
SSID設定 ステアリングポリシー
Wi-Fi(SSIDの有効/無効)
SSID
使用デバイス(使用バンドの選択)
ステアリング(有効/無効)
優先制御
VLANモード
VLAN ID
ANY接続
プライバシーセパレーター
ロードバランス
Wi-Fiの認証
暗号化方式
キー更新間隔
事前共有キー
PWE(Password Element)
SAE Transition Disable
Management Frame Protection
Fast Transition(802.11r)
追加認証/認証パスワード
Wi-Fiスケジューラー
RADIUS設定 RADIUSサーバー(プライマリー、セカンダリー) サーバー名
認証ポート
Accounting
Accountingポート
Shared Secret
Session-Timeout
IDの書式 Calling-Station-Id
Called-Station-Id
PMKキャッシュ PMKキャッシュ機能(有効/無効)
MACアクセス制限設定 MACアドレスリスト登録
管理設定 管理ユーザー名
管理パスワード
参照ユーザー名
参照パスワード
SNMP Getコミュニティ
NTPサーバーアドレス
ログ情報転送機能 有効/無効
サーバー名

個体ごとに設定する項目

カテゴリー 項目
個別設定 IPアドレス IPアドレスの取得方法(DHCP/手動)
IPアドレス
サブネットマスク
デフォルトゲートウェイ
DNSサーバー プライマリー
セカンダリー
本体 エアステーション名

キキNaviから設定できない項目

設定項目
DHCPサーバー機能
内蔵RADIUSサーバー機能
NTPサーバー機能
有線LANポート設定(通信速度(1000BASE-T等)など)
有線VLAN設定
無線Wi-Fiモード、干渉波自動回避設定
無線拡張設定(Multicast Rateの制限など)
ブリッジ指定(Aging Timeなど)
Proxy Arp設定(有効/無効)
WMM設定
SNMP Set、Trap
リピーター機能(WDS)設定
Link Integrity設定
USBメモリー転送機能
緊急時モード(有効/無効)


【機能3】ゼロタッチ導入

本サービスでは、設定プロファイルを作成して事前にアップロードすることで、複数の機器に設定を一括で流し込むことができます。現地では機器の設置・インターネット接続を行うだけで、設定完了を可能にしました。


設定手順

設定手順動画を公開中です


キキNaviクラウドゼロタッチをはじめよう!

キキNaviクラウドゼロタッチは、手間と時間を節約したいネットワーク管理者におすすめのサービスです。 【機能1】機器Naviへの一括登録 、【 機能2】遠隔からの設定変更 、【 機能3】ゼロタッチ導入 により、登録工数・訪問工数・設定工数を引き下げることが可能です。節約した手間と時間で、別の作業を進めることができ、生産性を高めて業績アップを期待することが可能です。ぜひ、無料のキキNaviクラウドゼロタッチを始めて、業務改善を進めましょう!

キキNaviを申し込むことで、キキNaviクラウドゼロタッチも利用できるようになります。既にキキNaviをご利用中のお客様は、あらためてキキNaviクラウドゼロタッチに申し込む必要はありません。

導入事例

関連リンク