EasyMesh接続に変更する方法

公開日:

更新日:

ID: 124145826

Q

チャットで質問する

詳細

EasyMesh対応Wi-FiルーターでWPS接続が失敗します

EasyMeshを構築しようとしましたが、エージェントが緑色と橙色の交互点滅状態のまま変化しません

EasyMeshを構築しようとしましたが、エージェントが白色と橙色の交互点滅状態のまま変化しません

Wi-FiルーターやWi-Fi中継機がStationRadarでエージェントとして表示されません

対象
Wi-Fiルーター

WXR-6000AX12S

WXR-6000AX12B

WXR-5950AX12

WXR-5700AX7S

WXR-5700AX7B

WSR-5400AX6

WSR-5400AX6S

WSR-5400AX6B

WSR-3200AX4S

WSR-3200AX4B

WSR-1800AX4

WSR-1800AX4S

WSR-1800AX4B

WSR-1800AX4-KH

WSR-1500AX2S

WSR-1500AX2B

Wi-Fi中継機

WEX-1800AX4

WEX-1800AX4EA

A

EasyMeshを構築せず中継機能(WB)を利用しているWi-Fiルーター(Wi-Fi中継機)を、EasyMeshで接続しなおす場合や、EasyMesh接続に失敗した場合は下記手順で行ってください。

1. EasyMeshを構築するWi-Fiルーター(Wi-Fi中継機)が、それぞれ最新のファームウェアになっていることを確認します。
更新手順は下記をご確認ください。

2. コントローラとして使用するWi-Fiルーターの設定画面を開き、EasyMesh設定を有効に変更します。

3. エージェントとして使用するWi-Fiルータ(Wi-Fi中継機)を初期化します。

4. コントローラとエージェントを接続します。
接続方法は各商品の「EasyMeshでの接続手順」をご確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器