[インターネット接続不可] 配線確認・電源入れ直し

公開日:

更新日:

ID: 15287

Q

下記項目を確認します。

A

1. 配線を確認します。

①プロバイダーから提供された機器(モデム/CTU/ONU)とWi-Fiルーター(無線親機)のINTERNETポート(またはWANポート)が
LANケーブルで接続されていることを確認します。

②パソコンを有線で接続する場合は、Wi-Fiルーター(無線親機)のLANポートとパソコンが接続されていることを確認します。


2. 上位機種(モデム/CTU/ONU)とWi-Fiルーター本体の電源入れ直しを行います。

インターネットの再設定が必要な場合は、再度行います。

1. プロバイダーから提供された機器(モデム/CTU/ONU)の電源を一旦切り、再度入れ直します。

電源スイッチがない場合は、電源コンセントを一旦抜き、再度入れ直します。

2. 2分程度待ちます。

3. Wi-Fiルーターの電源を一旦切り、再度入れ直します。

4. 2分程度待ち、Wi-Fiルーターに接続していたパソコン・ゲーム機などからインターネットに接続できるか確認します。

2分程度経った後も、DIAGランプの点灯・点滅が続く場合はこちらのFAQをご確認ください。

インターネットに接続できた場合は、以上で終了です。
インターネットに接続できない場合は、以下の手順で再設定を行います。


3. インターネットの再設定

1. Wi-Fiルーターに接続していたパソコンまたはスマートフォンから、Wi-Fiルーターの設定画面を表示させます。

表示方法は下記FAQをご確認ください。

AirStation connectシリーズ(WTR-、WRM-で始まる型番)の場合

インターネットに接続できていなくても、有線または無線でWi-Fiルーターに接続できていれば、設定画面は表示可能です。

Wi-Fiルーターの設定画面が表示できない場合はこちら

2. 設定画面が表示されたら、画面右上のアイコン(※図1)をクリックするか、「インターネット接続を行う」をクリックし、表示される画面に従い、設定を進めます。

※図1

3. 表示される画面に従い、設定を進めます。

下記のプロバイダー情報の設定画面が表示された場合は、プロバイダーの資料(プロバイダー登録通知書)にしたがって 各項目を入力し、先へ進めます。

※機種によって多少画面が異なります。

プロバイダー別の各項目の名称、入力例はこちらのページ をご確認ください。

接続先ユーザー名

プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載されています。
プロバイダーによって名称が異なります。
例)接続ID、ログインアカウント、認証IDなど

接続先パスワード

接続先ユーザー名に対するパスワードを入力します。
「パスワードを表示する」にチェックすると、入力した文字がそのまま表示されるため、入力ミスを防ぐことができます。

DNSネームサーバーアドレス

プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載がない場合は入力する必要ありません。

eo光をご利用で、認証IDに「@HF1G」「@HFA」「@MF1」 など@以降が記載されている場合は、「こちら」をクリックせずこの画面で入力してください。

eo光で認証IDに@以降がない場合や、その他の電力系光通信(ビビック、コミュファ、メガエッグ、ピカラなど)の場合は、「こちら」をクリックしてから接続ユーザー名・パスワードを入力してください。

4.「接続成功です」という画面が表示されたら、画面を閉じます。

5. 再度Webブラウザーを起動し、インターネットに接続できることを確認します。

インターネットに接続できた場合は、完了です。

インターネットに接続できなかった場合や、接続できたが頻繁に同様の現象が発生する(電源の入れ直しで復旧する)場合は、この画面(またはタブ)を閉じて、元のチャートの先へ進みます。