外付けHDDを間違えてフォーマットしてしまった「うっかり削除の復元プラン」事例

昔に撮った写真を久しぶりに見ようと思い立ち、外付けHDD(ハードディスク)をパソコンに繋げたらこんなメッセージが・・・
「フォーマットする必要があります」
この時、うっかり「はい」をクリックしてしまうかもしれませんね。

「…あれ?データがまったく見当たらないぞ?なんで?」HDD(ハードディスク)の中を確認するとそこに在ったはずのデータが何も無い。ここで初めて、さっきクリックしてしまった「はい」が原因だと気付きます。

「フォーマットする必要があります」というメッセージが表示される場合、使っている人には心当たりがないことが多く、不意にメッセージが表示されてしまうため、ある程度知識がある人でも間違えてフォーマットをしてしまう可能性はあります。
フォーマットの目的は、新たにファイルシステムを構築し直すことです。この処理をするとディスクは初期化され、一見データは見えなくなります。

見えなくなってしまったデータを通常のパソコン操作で元に戻すことは不可能です。しかしデータが完全に消えてしまったかといえばそうではありません。新たにデータを保存しなければ、先程も述べたように見えない状態でデータは存在しています。

うっかりHDDをフォーマットしてしまうお客様は少なくありません。そこでおすすめするのがバッファローのデータ復元サービス、「うっかり削除の復元プラン」です。

世の中にはデータ復元の業者は多数ありますが、大半の人は利用したことがなく、申し込み方法などについて不安に思うでしょう。
そんな方のために「つい先日誤ってHDD(ハードディスク)をフォーマットしてしまった」というお客様から匿名でご協力いただけることになりましたので、その実例をもとにバッファローの「うっかり削除の復元プラン」の申し込みから復元、お渡しまでの工程を説明します。

目次

1. うっかり削除の復元プランの流れ

今回、「うっかり削除の復元プラン」を体験して頂いたのは男性会社員のT様です。

T様
「私がフォーマットしてしまったHDD(ハードディスク)に保存されていたのは自分の結婚式の写真です。体調が優れなくて式に参加できなかった祖母に、写真を見せに行きたいと考えて、外付けHDDを接続した時、「フォーマットする必要があります」のメッセージが表示されフォーマットしてしまいました。どれだけ探してもデータがどこにも無いので焦りましたね。それでどうにかしてデータを復旧できないかと調べていて辿り着いたのが、バッファローのデータ復旧サービスでした。」

1-1. WEB申し込み

・利用規約の確認

まずはバッファローのWebサイトから申し込みします。

利用規約をよく読んで、「同意する」にチェック。
その後「個人のお客様」か「法人のお客様」のどちらかをクリックすると次のページへ進むことができます。今回の場合は「個人のお客様」を選びます。


・基本情報

データ復旧を希望する製品の情報と連絡先を入力します。


・状況調査票の入力

T様の場合はうっかりフォーマットしてしまったHDDのデータを復旧したいというご要望になりますので、『「うっかり削除の復元プラン」の条件に該当する』にチェックを入れます。


・入力内容の確認

最後に自分の入力した内容に間違いが無いか確認して「登録する」をクリックします。


・登録完了

これで申し込みは完了です。バッファローからWeb申込完了のメールが届きます。

1-2. 復旧ご依頼品の送付・受付

メールの案内に従って製品を送付、または拠点へ直接持ち込みます。
今回T様は名古屋にお住まいということもあり、中区大須にあるデータ復旧センター名古屋に直接お持ち込みくださいました。

1-3. プラン対象の診断とお見積り(無料)

お預かりした製品を診断し、「うっかり削除の復元プラン」の条件に該当しているかを確認していきます。
T様の場合は、容量が少なかったためお持ち込み頂いた翌日に診断結果が確定し、メールでご連絡をすることができました。
診断の結果は「うっかり削除の復元プラン」の条件に適合。お見積金額は税抜1万円となりました。

1-4. ご注文

見積もりを確認した上で納得したらメールにてご注文ください。復旧作業に取り掛かります。お支払いは復旧作業の完了後となります。

1-5. 復旧作業

そして実際に復旧作業に取り掛かります。HDD(ハードディスク)の容量や混雑状況にもよりますが、ご注文後1~3営業日で対応させていただいております。
今回のケースでは1営業日で復旧作業が完了しました。

1-6. お支払い

銀行振込(前払い)、代金引換、クレジットカード(サービス拠点での商品引取りの際のみ利用可)のいずれかの方法で受け付けております。

1-7. 復旧データのお渡し

お預かりした製品にデータを復旧して納品となります。

2. お客様の声

バッファローの「うっかり削除の復元プラン」を体験した感想を頂きましたのでここでご紹介いたします。

T様
「復旧にかかる時間もそうですが、メールの返信も思った以上に早かったのでびっくりしました。実際に復旧したデータを確認してみると「まさかこんな古いデータまで…!」というものまで元通りになっていたので本当にありがたかったです。」

3. まとめ

フォーマットをするとHDD(ハードディスク)のデータは初期化されてしまいます。日頃から気を付けるのはもちろんですが、こまめにバックアップを取ることで被害を最小限に食い止めることが可能です。もしHDD(ハードディスク)製品のご使用でお困りの方はバッファローのデータ復旧サービスにご相談ください。