発売時期:

BS-POE-G21Mシリーズ

BS-POE-G2108M

JANコード: 4981254646250

カラー : ブラック

特長

ネットワークカメラや無線アクセスポイントに最適

全ポートIEEE802.3atの高出力給電に対応

LANケーブルでさまざまな機器に給電可能

IEEE802.11nや11ac無線LANの性能を最大限に生かし、設置費用の大幅な削減を可能とするPoE給電Gigaスイッチです。IEEE 802.3at規格(PoE+)に対応し、装置全体で最大180W※1の給電能力を実現。高出力給電が必要なネットワークカメラや無線アクセスポイント※2の複数台接続にも給電可能で、PoEスイッチから電源管理が可能になります。
本商品は無線LANの有線インターフェースに1000Mbpsの帯域幅を提供することで2.4GHz帯と5GHz帯の同時使用の際に必要とされる帯域幅(IEEE802.11n 2x2モデルの場合:理論値600Mbps)にも余裕のキャパシティーを提供。将来的に普及が進むIEEE802.11ac無線LANにおいても十分なバックボーンを提供可能です。

※1. 給電能力は装置全体で最大180Wまで(BS-POE-G2108Mは150W)、給電方式はオルタナティブAとなります。

※2. バッファロー独自ハイパワーにも対応しています。

ネットワーク管理者に最適

VLAN機能をはじめ様々な管理機能を搭載

様々なVLAN機能に対応

VLAN機能

VLANとはスイッチの内部で複数のネットワークに分割する機能です。ネットワークの利用法やセキュリティ・レベルの違いなどに応じてネットワークの特定の部分にのみ特定の運用ポリシーを適用する、といった場合に有効活用できます。
本商品はポートベースVLAN/タグVLAN/マルチプルVLANなど、様々なVLAN機能に対応。ネットワークのセキュリティーとフレキシビリティーの併用を実現します。

直感的に設定できる、日本語Web設定インタフェース搭載

多くのパソコンに標準でインストールされているWebブラウザーを用いて設定が行える為、専用ケーブルや特別なアプリケーションは必要ありません。日本語表示対応ですので直感的な設定が可能です。

許可されたユーザーだけを接続する各種認証機能に対応

RADIUSサーバーとの組み合わせにより、対応アクセス許可のあるユーザーだけをネットワークに接続させるIEEE802.1X/EAP認証に対応。 また、サプリカント不要で認証できるWeb認証やMACアドレス認証にも対応しています。

ネットワーク機器の統合管理を実現する集中管理ソフトウェア対応

BN-ADT対応

ネットワーク集中管理ソフトウエアBN-ADTに対応し、同じポリシーに属する複数スイッチの一括設定や当社の無線アクセスポイントやNASなどの他のネットワーク機器と統合して運用・管理をすることができます。
また、業界標準プロトコルであるSNMP v1/v2cにも対応しており、現在使用中のSNMPマネージャーソフトウェアを用いた機器管理にも対応します。

USBメモリー復旧機能で交換時の再設定が不要に

USBメモリー復旧機能

普段の設定で忘れがちな設定ファイルのバックアップも本商品なら自動で簡単。本商品搭載のUSBポートに付属のUSBメモリーを接続するだけで自動で設定をバックアップできます。万が一機器に障害が発生して交換する場合でもUSBメモリーを交換後の機器に挿すだけで障害直前の設定で簡単起動、迅速なネットワーク復旧をサポートします。
また、USBメモリーへのバックアップは設定変更時に毎回別名でファイルが作られますので、復旧時にはWeb設定画面から任意のバージョンの設定ファイルを選択することが可能。バージョンアップや設定変更後のトラブルに簡単対処できます。

同じ型番の商品同士の復旧のみサポートします。

付属のUSBメモリー以外での動作は保障いたしません。

全ポートGiga対応・QoS機能などに対応

企業内使用に最適なインテリジェントスイッチ

全ポートGigaインタフェース装備のインテリジェントスイッチ

本商品は、全ポートGigaインターフェース搭載のSNMP対応のインテリジェントスイッチです。柔軟なネットワーク構築を可能にするVLANやQoSなどの機能に対応していますので、Giga化が進む企業内のスイッチとして最適です。管理者向けにWeb設定のみならずコンソール設定(RJ-45端子)やTelnetでの設定も可能。24ポート、16ポート、8ポートをラインナップ。

Gigaでのリンク確立をLEDでお知らせ

接続先の機器とのリンクが確立すると、LEDが光ってお知らせします。Gigaでのリンク確立時は「緑色」、100Mbpsでのリンク確立時は「橙色」に LEDが点灯します。各ポートの接続状況がひと目で確認できます。

Ethernetの送信単位を大きくして、ネットワーク上の転送効率を向上させるJumbo Frameに対応。ギガビットを生かした高速転送※を可能します。

「BS-POE-G2124M」 Jumbo Frame:9,216バイト

「BS-POE-G2116M」 Jumbo Frame:9,216バイト

「BS-POE-G2108M」 Jumbo Frame:9,216バイト

通信経路全ての機器が JumboFrame対応であることが必要です。

通信の優先制御を行う多彩なQoS(Quality of Service)機能搭載

ネットワーク上に様々なアプリケーションが混在する近年の企業内ネットワークにおいては重要な通信を差別化する多彩なQoS機能が必要になります。本商品はIEEE802.1pに基づくQoSに4レベルにて対応するとともにDSCP/IP Precedenceにも対応。多種多様なニーズにお応えします。

アイドリングストップモードでデータが流れていないときの電力も削減

自動で省エネ。進化した「おまかせ節電NEXT」

おまかせ節電NEXTでコスト削減

自動電力調節機能「おまかせ節電NEXT」により、パソコンの電源がOFFになっているポートや未使用のポートへの電力供給の制限や、接続されているLANケーブルの長さを自動判断して自動的に電力を調節する賢い節電を実現しました。夜間に多くのパソコンがシャットダウンされるオフィスで電力の大幅な節電を実現します。また、「おまかせ節電NEXT」でアイドリングストップモード(IEEE802.3az EEE)にも対応し、データが流れていない時の電力も自動的に削減。業務中のオフィスでの大幅な節電も実現します。※

LANケーブルで接続された機器同士がIEEE802.3az EEEに対応していることが必要です。

全ポート接続時とアイドリングストップモード、ポート未使用時の電力比較

従来の「リンク状態」および「ケーブル長」による電力調整に加え、データの流れていないときの消費電力をカットするのがアイドリングストップモード。全ポートが使用されている場合と比べ、アイドリングストップモードでは最大29%の節電、全ポート未使用時なら最大38%の節電を実現します。

本商品「BS-POE-G2124M」の消費電力を比較

本数値は当社調べによるトラフィック履歴をモデルケースとした理論値であり、実際の消費電力を示すものではありません。

測定環境

電力計

YOKOGAWA製WT210

負荷機

IXIA製OPTIXIAXM2、LSM1000MV16、LSM1000XMS12、LANケーブルは全ポート3m以上

測定方法

負荷機からスイッチングハブへワイヤーレートで転送し、転送し始めてから1分経過後の電力を3回計測。3階測定した平均値を測定結果として採用。(2012年8月 当社調べ)

安定したネットワークの構築を実現

ループ防止機能でネットワークダウンを未然に防ぐ

障害の影響も大きかったネットワークループを迅速に発見し、ループ障害によるネットワーク全体のダウンを自動的に防ぎます

ネットワーク運用に大きな障害を及ぼすネットワークのループ構成を検知し、該当ポートを自動的に無効にするループ防止機能を搭載。従来ならば発見が困難で、障害の影響も大きかったネットワークループを迅速に発見し、ループ障害によるネットワーク全体のダウンを自動的に防ぎます。

ループ発生をLEDの点滅とブザーでお知らせ

ループ発生時には、ループ発生したことをお知らせするために、DIAG LEDが「赤色」に点滅し、さらにブザーが鳴ります。これにより迅速なループ排除が可能です。

ネットワーク経路がループ構成になっていることでパケットが無限に流れ続け、ネットワークが通信パケットで飽和し、ネットワークダウンを引き起こすなどの障害が発生する現象

ネットワーク経路がループ構成になっていることでパケットが無限に流れ続け、ネットワークが通信パケットで飽和し、ネットワークダウンを引き起こすなどの障害が発生する現象をいいます。

品質を追求し各種認証を取得

商品のライフタイムを伸ばす高信頼・安心設計

安心の3年保証

安心の3年保証

安定したネットワーク稼動のために、ネットワーク機器の信頼性は最も重視されるポイント。当社独自の企業向け品質基準による高信頼部品の選定など品質の追求によって長寿命設計に取り組んでいます。また高い信頼性への取り組みの成果として3年保証を実現しております。

安全規格 UL60950-1取得

安全規格 UL60950-1取得

第三者機関による安全設計の証として、UL規格(UL-60950-1)を取得。
オフィスネットワークでの使用も安心です。

妨害波を防止

電場漏洩を防止

電波漏洩防止に関する規格「VCCI Class A」の認証を取得。周囲の電化商品に悪影響を与えにくい高シールド性を実現。外部からのノイズに対しても影響を受けにくい設計により、本商品の安定動作を実現しています。

添付の取付金具やオプションが充実

様々な設置ニーズに対応できる便利設計

19インチラックや壁面への設置を可能にする付属の取付金具

19インチラックや壁面への設置を可能にする取付金具を添付。様々な設置ニーズに対応できます。

付属金具で19インチラックへの収納可能

本商品添付のラック取付金具で、19インチラックへの取り付けが容易に行えます。

本体と付属金具をつなぐネジのみ添付。ラックへの取付ネジ(化粧ビス)は添付しておりません

オプション(別売)でマグネット取り付け可能

左:マグネットキット[BS-MGK-A]
右:マグネット取り付け金具[LSW-KG5P]

オプションのマグネットキットでさらに設置場所の自由度がアップ。スチールデスクやスチールラック、壁面への取り付けに便利です。さらに、マグネット取り 付け金具で非金属壁面へマグネット取り付けが可能です。(BS-POE-G2124Mは非対応)

BS-POE-G2116Mは、BS-MGK-Aが2セット必要となります。

その他の特長

導入コストの削減と施工期間の短縮、施工の自由度もアップ

PoEスイッチを導入すればLANケーブル1本でデータ通信と電力供給を実現できるため、電源工事に必要な費用を大幅に削減可能。また工事工数が減るため、施工期間も短縮可能です。 さらに機器の設置場所が電源の場所に左右されないため施工の自由度が高く、ACアダプターがなくなるため見た目もすっきりします。

PoEスイッチ使用によるコスト削減効果例
PoEスイッチあり PoEスイッチなし
機器費用

無線LANアクセスポイント WAPM-AG300N 10台 \348,000 10台 \348,000
ACアダプター WAPM-AC48 0台 \0 10台 \48,000
PoEスイッチ BS-POE-G2116M 1台 \76,000 0台 \0
機器費用合計 \424,000 \396,000
工事費用(部材込)



LAN工事(各30m程度) 1式 \180,000 1式 \180,000
電源工事(各30m程度) 1式 \0 1式 \187,500
無線設置・設定 1式 \180,000 1式 \180,000
スイッチ設置・設定 1式 \18,000 1式 \0
工事費用合計 \378,000 \547,500
施工費用合計 \802,000 \943,500
\141,500 お得です

算出条件:無線LANアクセスポイント10台設置、LAN及び電源配線は各30m敷設。当社調べによる。

機器の価格は2012年8月29日現在の希望小売価格(税抜)です。最新価格は、各商品ページをご確認下さい。

無駄なPoE給電を抑えるPoEプロファイラー機能を搭載

PoEプロファイラー機能

指定した時間や曜日にPoE給電をON/OFFできるPoEプロファイラー機能を搭載。例えば、無線LANアクセスポイントが使われることの少ない夜間や休日にPoE給電を止めることで手間なく無駄な電力使用を省くことができます。

スイッチの各種基本性能に対応

IEEE802.3u(100BASE-TX)/IEEE802.3(10BASE-T)規格準拠

全ポート10M/100M Full-Duplex/Half-Duplex機能搭載

全ポート10M/100M Auto-Negotiation機能搭載

IEEE802.3x、フローコントロール(全二重動作時)、バックプレッシャー(半二重動作時)対応

Link/Active、Powerを視覚的に認識できるLED搭載

エラーフレームフィルタリング機能搭載

信頼性の高いスイッチングを実現するストア&フォワード転送方式採用

ACケーブルの抜けによるトラブルを防ぐ

ACケーブル

筐体に付属のフックがケーブル抜けを防止します。

セキュアなネットワーク構築に最適

MACベースのIEEE802.1X認証環境において必要とされるセキュリティー機能「EAPOL(IEEE802.1Xフレーム)透過」に対応。セキュアなネットワーク構築に最適です。 また、冗長構成ネットワークで必要な「BPDU透過」にも対応しています。

コンセント周りがすっきり

かさばるACアダプターの必要ない電源内蔵タイプなので煩雑になりがちなコンセント周りが非常にスッキリします。

ケーブルのストレート/クロスを自動判別

接続されたLANケーブルのストレート/クロスを自動判別するAUTO-MDIXに対応。結線間違いによるトラブルを防ぐことで保守コストの削減に貢献します。

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

仕様

対応情報 対応OSなどの対応情報は、対応情報ページからご確認いただけます。
動作環境 温度0~45℃、湿度 10~85%(結露なきこと)
対応機種 IEEE802.3、 IEEE802.3u、IEEE802.3ab、IEEE802.3x対応機器
対応PoE受電機器 動作確認済受電機器はこちらをご確認ください。
19インチラックマウント 対応(取付金具添付)
対応オプション(別売) マグネットキット「BS-MGK-A」※1※2、マグネット取付金具「LSW-KG5P」※1、コンソールケーブル「BS-CON」、ギガビットSFP光トランシーバ「BS-SFP-GSR、BS-SFP-GLR」※3
※1:BS-POE-G2124Mは非対応。※2:BS-POE-G2116Mご使用時は2セット必要となります。※3:BS-POE-G2116M、BS-POE-G2124Mに対応。
マグネットキット「BS-MGK-A」※1※2、マグネット取付金具「LSW-KG5P」※1、コンソールケーブル「BS-CON」、ギガビットSFP光トランシーバ「BS-SFP-GSR、BS-SFP-GLR」※3
※1:BS-POE-G2124Mは非対応。※2:BS-POE-G2116Mご使用時は2セット必要となります。※3:BS-POE-G2116M、BS-POE-G2124Mに対応。
マグネットキット「BS-MGK-A」※1※2、マグネット取付金具「LSW-KG5P」※1、コンソールケーブル「BS-CON」、ギガビットSFP光トランシーバ「BS-SFP-GSR、BS-SFP-GLR」※3
※1:BS-POE-G2124Mは非対応。※2:BS-POE-G2116Mご使用時は2セット必要となります。※3:BS-POE-G2116M、BS-POE-G2124Mに対応。
マグネットキット「BS-MGK-A」※1※2、マグネット取付金具「LSW-KG5P」※1、コンソールケーブル「BS-CON」、ギガビットSFP光トランシーバ「BS-SFP-GSR、BS-SFP-GLR」※3
※1:BS-POE-G2124Mは非対応。※2:BS-POE-G2116Mご使用時は2セット必要となります。※3:BS-POE-G2116M、BS-POE-G2124Mに対応。
マグネットキット「BS-MGK-A」※1※2、マグネット取付金具「LSW-KG5P」※1、コンソールケーブル「BS-CON」、ギガビットSFP光トランシーバ「BS-SFP-GSR、BS-SFP-GLR」※3
※1:BS-POE-G2124Mは非対応。※2:BS-POE-G2116Mご使用時は2セット必要となります。※3:BS-POE-G2116M、BS-POE-G2124Mに対応。
準拠規格 IEEE802.3 10Base-T/IEEE802.3u 100Base-TX/IEEE802.3ab 1000Base-T
IEEE802.3x Flow Control
IEEE802.1D Spanning Tree Protocol
IEEE802.1w Rapid Spanning Tree Protocol
IEEE802.1p Class of Service、Priority Protocol
IEEE802.1Q VLAN tagging
IEEE802.3ad Link Aggregation
IEEE802.1X Port Based Access Control
インターフェース IEEE802.3 (10BASE-T)、IEEE802.3u (100BASE-TX)、IEEE802.3ab (1000BASE-T)
伝送速度 10Mbps (10BASE-T)、100Mbps (100BASE-TX)、1000Mbps (1000BASE-T)
データ転送方式 ストア&フォワード
管理機能 SNMP v1/v2cサポート
MIBⅡ、Bridge MIB、Etherlike MIB、P-bridge MIB、Q-bridge MIB、Interface MIB、RMON MIB、RADIUS MIB
RMON(Group1,2,3,9)サポート(including Statistics,History,Alarm and Event)
日本語WEB、TELNET(CLI)、Console(CLI)による設定
TFTPによるファームウェアアップグレード機能、TFTPによる設定の保存/復元(Console/Telnet)
HTTPによるファームウェアアップグレード機能、HTTPによる設定の保存/復元(Web)
Syslog/Syslog転送サポート
SNTPサポート
BN-ADT対応 (検索、IP変更、設定ファイルの保存、設定ファイルの復元、ファームウェア書き換え、KeepAlive、統計情報の取得)
セキュリティー機能 ユーザー名、パスワード
ポートベース・MACアドレスベース※のIEEE802.1X認証対応(EAP-MD5/TLS/MS-PEAP)
MACアドレスフィルター
マネージメントVLAN
Web認証
MACアドレス認証
IPフィルター機能(指定されたIPからのみ設定I/Fアクセス可能)
サポート機能 JumboFrame9,216Byte(ヘッダー14Byte+FCS4Byte含む)サポート
スパニングツリー(IEEE802.1D/1w)サポート
ポートベースVLAN/マルチプルVLAN/タグVLAN(IEEE802.1Q)
ブロードキャスト/マルチキャストストームコントロール
QoS(ポートベース/IEEE802.1p/DSCP/IP Precedence 4レベル)
トランキング(固定及びLACP、1~8ポート単位、最大4グループまで)
ポートミラーリング
HOLブロッキング防止機能
ループ防止機能
IGMP Snooping v1/v2
IEEE802.1X認証におけるSecondaryRADIUSサーバサポート
BPDU/EAPOLの透過/破棄選択機能
DHCPクライアント
SNTPクライアント
クライアントマネージャ3対応
日本語Web設定インターフェース
バッファー容量 BS-POE-G2124M 512kbytes
BS-POE-G2116M 512kbytes
BS-POE-G2108M 512kbytes
アクセス方式 CSMA/CD
データ転送速度 14,881パケット/s(10BASE-T)、148,810パケット/s(100BASE-TX)、1,488,095パケット /s(1000BASE-T)
アドレステーブル BS-POE-G2124M 8,192件
BS-POE-G2116M 8,192件
BS-POE-G2108M 8,192件
ポート数 BS-POE-G2124M 10/100/1000M 24ポート(全ポートAuto-MDIX機能搭載)
BS-POE-G2116M 10/100/1000M 16ポート(全ポートAuto-MDIX機能搭載)
BS-POE-G2108M 10/100/1000M 8ポート(全ポートAuto-MDIX機能搭載)
適合ケーブル 10BASE-T:UTPカテゴリー3以上、100BASE-TX:UTPカテゴリー5以上、1000BASE-T:UTPカテゴリー5e以上
伝送距離 最大100m
端子形状 RJ-45型8極端子
メインメモリー BS-POE-G2124M 64Mbytes
BS-POE-G2116M 64Mbytes
BS-POE-G2108M 64Mbytes
SNMP 対応
VLAN機能 VLAN対応 (VLANグループ数:256、VLAN ID:1 - 4,094)、IEEE802.1Q(VLAN Tagging)対応
レイテンシー BS-POE-G2124M 4.7μsec(ストア&フォワード)
※1000M 64byte時
BS-POE-G2116M 4.5μsec(ストア&フォワード)
※1000M 64byte時
BS-POE-G2108M 4.5μsec(ストア&フォワード)
※1000M 64byte時
フラッシュメモリー BS-POE-G2124M 8MBytes
BS-POE-G2116M 8MBytes
BS-POE-G2108M 8MBytes
コンソール端子 RJ-45
※BS-CONは別売りです。BS-CONとPCの接続にはRS-232C D-Sub 9ピンオス変換ケーブルをご利用ください。
PoE規格 IEEE802.3af(PoE)、 IEEE802.3at(PoE+)
PoE給電機能 各ポート:最大30W
最大供給電力:180W(BS-POE-G2124M、BS-POE-G2116M)、150W(BS-POE-G2108M)
PoE給電方式 Alternative A
PoE最大供給電力(W) BS-POE-G2124M 180W
BS-POE-G2116M 180W
BS-POE-G2108M 150W
電源電圧 100V 50/60Hz
消費電力 BS-POE-G2124M 最大266W
BS-POE-G2116M 最大260W
BS-POE-G2108M 最大211W
消費電流 BS-POE-G2124M 最大2.72A
BS-POE-G2116M 最大2.7A
BS-POE-G2108M 最大2.2A
発熱量 BS-POE-G2124M 最大957.6kJ/h
BS-POE-G2116M 最大936.0kJ/h
BS-POE-G2108M 最大759.6kJ/h
エネルギー消費効率(W/Gbit/s) BS-POE-G2124M B区分:1.4
※2 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める測定方法により測定された最大実効伝送速度で除したものです。
BS-POE-G2116M B区分:1.8
※2 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める測定方法により測定された最大実効伝送速度で除したものです。
BS-POE-G2108M B区分:2.7
※2 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める測定方法により測定された最大実効伝送速度で除したものです。
最大実効伝送速度(Gbit/s) BS-POE-G2124M 24
※3 最大実効伝送速度とは、省エネ法で定める測定方法により測定されたフレーム長が1,518バイトの時における最大の実効伝送速度です。
BS-POE-G2116M 16
※3 最大実効伝送速度とは、省エネ法で定める測定方法により測定されたフレーム長が1,518バイトの時における最大の実効伝送速度です。
BS-POE-G2108M 8
※3 最大実効伝送速度とは、省エネ法で定める測定方法により測定されたフレーム長が1,518バイトの時における最大の実効伝送速度です。
測定時のポート速度とポート数 BS-POE-G2124M 100Mbit/s:0
1Gbit/s:24
BS-POE-G2116M 100Mbit/s:0
1Gbit/s:16
BS-POE-G2108M 100Mbit/s:0
1Gbit/s:8
外形寸法(幅×奥行×高さ) BS-POE-G2124M 440×257×43mm
BS-POE-G2116M 330×231×43mm
BS-POE-G2108M 270×231×41mm
質量 BS-POE-G2124M 4.1kg
BS-POE-G2116M 3.0kg
BS-POE-G2108M 2.5kg
保証期間 3年間
保守パック 対応(グループA)
最長保証年数:5年間
対応商品:BS-POE-G2124M用BS-POE-G2116M用BS-POE-G2108M用
規格 VCCI Class A、UL
主な付属品 L-Type ACケーブル(3P、100V用)、3P-2P変換コネクター(アース線付き)、ゴム足、マニュアル(保証書/PLマニュアル付き)、19インチラック取付金具、19インチラック取付金具用ネジ、S/Nシール、USBメモリー、電源ケーブル抜け防止バンド

外観・寸法・各部名称・写真ダウンロード

ラインナップ

スペック 型番 価格 JANコード

ブラック 24ポート

BS-POE-G2124M
4981254646274

ブラック 16ポート

BS-POE-G2116M
4981254646267

ブラック 8ポート

BS-POE-G2108M
4981254646250

この商品には新しい後継モデルがあります

BS-GS20Pシリーズ

BS-GS2008P

価格
JANコード 4981254022535
備考 ブラック 8ポート