表記の無線LANのスループット数値「300Mbps」「144Mbps」「54Mbps」「11Mbps」は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。

特長

11n(理論値300Mbps)正式対応+11a/11g/11b切替通信により、高速で通信可能

高速化規格(11n)とMIMO技術で 高速で安定した通信を実現

11nとは100Mbpsの実効スループットを目標とする無線LANの高速化規格です。
MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術を使用し、複数アンテナで送信/受信を行う事で、高速化と安定化を実現。有線と遜色ない速度通信できます。

11nモードでの通信は、親機・子機共に対応している必要があります。

11n対応 11a&11g同時接続のメリットは、高速+安定性

11g(2.4GHz帯)対応無線LANでは、道路に例えると無線LANに繋がっている全てのクライントからの通信データを、一つの車線で送っているようなもの。これでは重いデータを送信した際、渋滞が起きて通信できないなどの問題が発生します。

11n対応11a(5GHz帯)&11g(2.4GHz帯)無線LANなら、11nで道幅が広くなり、繋がっているクライアントを11aと11gに分けて別々に同時に送ることができるようになり、渋滞が発生しづらくなります。11n対応11a&11g/b同時接続は、高速安定性に優れているといえます。

電波干渉に強い5GHz帯、障害物に強い2.4GHz帯の4規格の切替通信が可能

高速で電波干渉に強い 5GHz帯(11a)、高速で障害物にも強い2.4GHz帯(11g)、障害物に強い 2.4GHz(11b)、11a、11gの高速規格(11n)の4つの無線規格の全てに対応。規格の違う無線LAN商品があっても混在利用がでます。

11aの利用チャンネルが8ch⇒19chへ拡大

5.6GHz帯域(W56)開放の周波数帯拡張にともない、11aで使用できる無線チャンネル数が従来の8chから19ch(11a W32:4ch、W53:4ch、W56:11ch)に拡大。これにより無線LANアクセスポイントの大量導入の際にも、チャンネルの不足を気にせずに柔軟に無線LANアクセスポイントを配置することが可能です。

W56の帯域開放は現在の11aで使用できる帯域に追加となるため、 現状W52 / W53の帯域を使用している方への影響はありません。

W56帯域(5.47GHz〜5.725GHz)を利用すると屋外利用が可能

W52 / W53の帯域では利用できなかった11a規格での屋外無線LANが利用可能になります。新規に開放された帯域になるため、電波干渉を受ける可能性が少なく安定した屋外通信が可能です。

W52、W53の帯域は屋外使用不可です。

W56の帯域を利用して通信を行うにはW56対応した機器が必要です。

商品は5.6GHzの帯域に対応いたしますが、法律により国内での使用に限ります。

ワンタッチ設定の「AOSS」「WPS」対応で 無線LAN設定作業を効率化

ボタンを押すだけで最適な無線LAN環境を自動設定する「AOSS機能」の他「WPSプッシュボタン式」にも対応。アクセスポイントの設定作業を大幅に効率化し、簡単にビジネスでのセキュアな無線LAN環境構築が行えます。

ログの保存が可能、USBメモリーにより保存容量を簡単にアップ

通信状態を記録するログ機能を搭載

通信状態を記録するログ機能を搭載。ログによりパケットフィルタ、DHCP クライアント、無線クライアント、設定変更、認証、 システム起動、NTP クライアント、有線リンクなどを記録が可能。トラブル発生時の原因解析に効果を発揮します。

USBメモリーを繋ぐだけで、保存容量が簡単にアップ

ログは、詳細情報を長期間保存されているほどトラブルの原因解析に有効です。搭載メモリーを手軽に増やせるようにUSBポートを搭載、USBメモリーを繋ぐことで簡単にログ記録容量を増やすことが可能です。

無線アクセスポイントの設定を保存・復元可能

アクセスポイントの現在の設定をパソコン上や接続したUSBメモリーに保存したり、パソコン上や接続したUSBメモリーに保存した設定ファイルをアクセスポイントに復元することができます。 保存・復元が可能になることで、アクセスポイントにトラブルが発生した場合、機器を入替しても保存していた設定に復元することができ、初期設定の手間を省くことが可能です。

対応USBメモリー

容量は1〜4GBをご利用ください。

アクセスポイント集中管理ソフト「Admin Tools」(別売)

アクセスポイント管理ツール「Admin Tools」(WL-ADT)に対応。遠隔操作での集中管理や一括設定・変更が可能です。専任のシステム管理者を設置しにくい中小規模の建物内での管理・運用の手間を大幅に削減します。

機能詳細

アクセスポイント(AP)リスト作成

設定保存/復元

ファームウェアの

MACアドレスリスト登録

ログ記録

マルチSSID機能に対応し、大規模で柔軟なネットワーク構築が可能

「マルチSSID(BSSID方式)」対応により、複数のネットワークで使分けが可能

一台のアクセスポイントが複数のBSSIDを持つことで、接続するクライアントPCをグループごとにネットワークを分ける無線VLAN「マルチBSSID」に対応。本商品では最大16個のBSSIDを設定可能です。

タグVLANで分離されている有線ネットワークと、マルチBSSIDによってグループ分けされている無線ネットワークをタグVLAN対応スイッチとの併用により大規模ネットワークにも対応できます。

簡単にセキュアな無線LAN環境を構築

IEEE802.1X/EAP対応で、認証システムの構築が可能

ネットワークの不正利用を防ぐユーザー認証IEEE802.1X/EAPに対応。
Radius(認証)サーバーとの組み合わせで、アクセスを許可されたユーザーだけをネットワークに接続可能にし、セキュアなネットワークを構築できます。

上記の構成はあくまでイメージです。

AirStation Proシリーズ「ユーザー認証(802.1X/EAP)機能」比較

WAPM-APG300N
WAPM-AG300N
SessionTimeOut(※1)
登録可能Radius( 認証)サーバー数
2台(プライマリ/セカンダリ)
対応EAP TLS
MS-PEAP
802.1X/EAP時の
選択可能無線暗号方式
WEP
TKIP
AES
対応Radius(認証)サーバー
Windows Server 2008 R2
対応サプリカント 【バッファロー】
クライアントマネージャー3
クライアントマネージャーV

【マイクロソフト】
Windows 7/Vista SP2/XP SP3以降
OS標準サプリカント

※1. SessionTimeOut・・・無線クライアントパソコンに再認証を求める機能。SessionTimeOutに対応していない場合は、一度認証されると、無線接続が切断(終了) されるまで、そのまま認証された状態が継続されます。なお、SessionTimeOutの再認証時間は、Radius(認証)サーバもしくはアクセスポイントにて設定し、両方にて設定されている場合はRadiusサーバ側の設定が優先されます。
※2. ファームウェアVer.2.52以降ではRadiusサーバーは16台まで登録可能となり、SSIDごとにそのうちの2台をプライマリー及びセカンダリーサーバーとして指定可能です。

動作評価済Radius(認証)サーバー&サプリカント

WAPM-APG300N
WAPM-AG300N
Radius( 認証)サーバー センチュリーシステムズ
RA-7 30 Ver.1.8.2
認証方式 EAP-TLS
EAP-MS-PEAP
サプリカント 【マイクロソフト】
Windows XP SP3
OS標準サプリカント
Windows 7 Professional
OS標準サプリカント

注)上記の動作評価情報はあくまで参考情報であり、動作を保証するものではありません。
Radius(認証)サーバに関するご質問は、各メーカにお問合せください。

さまざまな設置環境に対応可能とする豊富なオプション商品

専用オプション商品

設置する環境に合わせて利用できる、便利なオプション商品もご用意しています。

天井設置用アンテナ
WLE-CAT/AG

11n、11a(W56)&11g&11b対応
天井裏に設置したり埋め込めるアンテナ

PoEインジェクター
BIJ-PoE-4P/HG
BIJ-PoE-1P/HG

PoEによる給電用アダプター

ACアダプター
WAPM-AC48

PoEによる受電が受けれない場合に使用
本商品にはACアダプターは添付していません

電波検出器
WLE-AN24G

11g Wi-Fi規格と同じ2.4GHz帯を使用する無線LAN以外の機器も含めたの電波を検知し、より最適なチャンネルに自動設定を行う為の電波検出器

LANケーブルで受電、PoE受電機能を搭載

本商品はPoE受電モデルですので、ACアダプターは付いていません。電源をLANケーブルから供給可能にするPoEを搭載。対応した給電機器(PoEスイッチやPoEインジェクター)と接続することによって、LANケーブルを通しての給電が可能になります。

PoEを利用することで、電源のある場所にとらわれない自由な設置が実現。電源を引き回すための工事も不要になり、設置費用も削減できます。また、高い位置への設置が求められるアクセスポイントは、美観的にも違いが出ます。

PoEに対応していない機器に繋いだり、PoEによる給電電力が不足している場合には、オプションのACアダプター「WAPM-AC48」(別売)をご利用ください。

対応PoE給電装置(別売)

対応詳細は<PoE動作確認済み機器一覧>をご覧ください。

さまざまな環境に設置が可能

盗難やイタズラ防止用に施錠が可能なセキュリティーケースが付属しており、本体の盗難、イタズラを防止します。
さらに、天井や壁面への設置が可能であり、柱が少ないオフィスでも設置が容易です。

仕様

対応情報 対応OSなどの対応情報は、対応情報ページからご確認いただけます。
ユーティリティー ・エアナビゲータ:Windows Vista(32bit/64bit) / XP / 2000 / Me / 98SE
・クライアントマネージャV:Windows 10 / 8※1 / 7(32bit※2/64bit※3) / Vista(32bit/64bit※4)
・クライアントマネージャ3:Windows XP / 2000 / Me / 98SE
・AirStation Admin Tools Lite:Windows 7(32bit※2) / Vista(32bit) / XP / 2000 / Me / 98SE
※1.Windows 8対応は、設定方法/制限事項を含む場合があります。こちらをご覧下さい。
※2.Windows 7(32bit)対応は、設定方法/制限事項を含む場合があります。こちらをご覧下さい。
※3.Windows 7(64bit)対応は、設定方法/制限事項を含む場合があります。こちらをご覧下さい。
※4.Windows Vista SP1/SP2 x64 Editionに対応可能な当社製無線LAN子機は現在ございません。(LAN端子用 無線子機除く)。パソコン内蔵無線LANでご使用ください。
対応PoE給電装置 「PoE動作確認済み機器一覧」をご覧ください。
対応オプション(別売) コンソールケーブル BS-CON
※外部アンテナ・同軸ケーブルの対応はこちらをご確認ください。
電波検出器 WLE-AN24G
アクセス集中管理ソフト WLS-ADTWL-ADT
無線LANインターフェース : 5GHz(W52/W53/W56) 規格 IEEE802.11n 準拠、IEEEE802.11a 準拠、ARIB STD-T71(5GHz帯)
伝送方式 直交多重分割変調(OFDM方式)、単信(半二重)
周波数範囲 W52:5,180~5,240MHz(36ch、40ch、44ch、48ch)
W53:5,260~5,320MHz(52ch、56ch、60ch、64ch)
W56:5,500~5,700MHz(100ch、104ch、108ch、112ch、116ch、120ch、124ch、128ch、132ch、136ch、140ch)
※52/56/60/64/100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140chは、気象レーダーとの干渉を防ぐため、使用できないことがあります。
※基本的に携帯電話、コードレスホン、テレビ、ラジオ等とは混信しませんが、これらの機器が上記周波数帯の無線を使用する場合は、混信が発生する可能性があります。
無線LANインターフェース : 2.4GHz 規格 IEEE802.11n 準拠、IEEE802.11g/IEEE802.11b準拠、ARIB STD-T66(2.4GHz帯)
伝送方式 直接拡散型スペクトラム拡散(DS-SS方式)、直交周波数分割多重変調(OFDM方式)、単信(半二重)
周波数範囲 IEEE802.11b/g:2,412~2,472MHz(1~13ch)
無線LAN共通 アクセス方式 インフラストラクチャーモード、WDSモード
アンテナ 外付11a/11g デュアルバンド(4本)
暗号化 AES、TKIP、WEP(128/64bit)
リピーター機能(WDS) 対応(最大6台)
※WDS認証方式は独自A方式です。異なるWDS認証方式とは接続できません。詳しくは こちら でご確認ください。
有線LANインターフェース 規格 IEEE802.3ab(1000BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3(10BASE-T)
伝送路符号化方式 1000BASE-T(8B1Q4/PAM5)、100BASE-TX(4B5B/MLT-3)、10BASE-T(マンチェスターコーディング)
伝送速度 10M/100/1000Mbps(オートセンス)、10Mbps固定、100Mbps固定、1000Mbps固定
アクセス方式 CSMA/CD
IP取得方法 手動/DHCP
コネクター形状 RJ-45型8極コネクター
スイッチングデータ転送方式 ストア&フォワード
アドレステーブル MACアドレス 4,096アドレス(自動学習方式)
伝送距離 100m
ポート数 PoE受電対応LAN1ポート(AUTO-MDIX対応)
機能 管理機能 Web(ブラウザIE6以降)、TELNET(CLI)、Console(CLI)、ssh(CLI))による設定
HTTPによるF/Wアップグレード機能、設定の保存/復元(Web)
TFTPによるF/Wアップグレード機能、設定の保存/復元(Console/Telnet/ssh)
SNMP(v1/v2/v3)、MIB II、IEEE802.11MIB、IEEE802.1PAE-MIB、BridgeMIB、InterfaceMIB、IEEE802.1、LLDP-MIB)、スパニングツリー(IEEE802.1D/1w)サポート、VLAN(ポートベース/IEEE802.1Q Trunking)、Multicast(Snooping IGMP/MLD、Tunneling) 、Syslog(能(パケットフィルタ、DHCP クライアント、無線クライアント、設定変更、認証、システム起動、NTP クライアント、有線リンクなど)/Syslog転送サポート
管理ツール(WL-ADT)対応
セキュリティー WPA2/WPA、IEEE802.1X/EAP(TLS/ TTLS/PEAP)、プライバシーセパレータ、Any接続拒否、MACアドレス登録機能、パスワード、ロードバランス(接続台数制限)、電波出力制限機能、AOSS、WPS
設定可能無線LANパラメータ 電波出力制限、APSD、DTIM、802.11再送回数制限、Beacon Period、マルチSSID(BSSID方式、最大16個)、QoS(ポートベース、802.11e/EDCA、COS、IP-TOS/DSCP)
保証期間 3年間
保守パック 対応(グループA)
最長保証年数:5年間
対応商品はこちら
規格 VCCI Class A
その他 消費電力 12.6W
外形寸法 W210×H62×D210mm(セキュリティーケース装着時、アンテナ含まず)
質量 約990g(セキュリティーケース装着時、アンテナ含まず)
動作環境 温度:0~50℃、湿度:10~90%(結露なきこと)
USBポート 1ポート(USB2.0 TypeA)
※USBメモリーを使ったログ記録のための内部メモリー増設用として。
コンソール 1ポート(RJ-45型8極コネクタ)
電源電圧 ACアダプター使用時:AC100V 50/60Hz
PoE使用時:DC36~57V
※ACアダプターは別売
消費電流 最大260mA
製品構成 本体
デュアルバンドアンテナ(4本)
セキュリティーケース(鍵付き)
コンソールケーブル
壁取付用ネジ
本体取付用ネジ
AirNavigatorCD
マニュアル
保証書

外観・寸法・各部名称・写真ダウンロード

ラインナップ

スペック 型番 価格 JANコード

ホワイト

WAPM-APG300N
4981254667170

管理ツールを一つにまとめて管理者の手間を軽減

スマートフォン時代の無線LAN構築」解説記事が読める

タブレット授業を見据えた、学校におけるICT環境設備

お客様のIT化を支援する「ビジネスに効くソリューション」をご紹介

この商品を使用した導入事例

この商品には新しい後継モデルがあります

WAPM-1166Dシリーズ

WAPM-1166D

価格
JANコード 4981254022269
備考 ホワイト