発売時期:

FS-600DHPシリーズ

FS-600DHP

1年保証
ゲートウェイ
ACアダプター同梱

JANコード: 4981254014349

カラー : ブラック

特長

来訪者にFREESPOT(Wi-Fi)環境を提供

施設やエリアの魅力を高めるFREESPOT導入セット

本商品は、無線LAN(Wi-Fi)が提供可能な「FREESPOT」を導入するためのセットです。本商品を用いオーナー様の施設やエリアに「FREESPOT」を導入することで、普段施設を利用するお客様に無線LAN(Wi-Fi)環境を提供でき、施設の価値を高めることが可能です。またモバイル回線がつながりにくくなる災害時などの非常事態時にも活用が期待できます。「FREESPOT」を導入するオーナー様も、利用するお客様もどちらにもメリットのある商品です。

FREESPOTとは?

FREESPOTサービスについて

FREESPOTとは、無線LANでインターネットにアクセスできる環境をお客様に提供し、自由に使っていただけるエリア・サービスです。商品のご購入やサービスの詳細は、FREESPOT公式サイト をご覧ください。

こんな場所にオススメ

喫茶店、飲食店に

役所や公民館等の公共スペースに

ホテル、旅館に

交通機関の待合室に

商店街、地下街に

展示会場に

安定した5GHzと対応機器の多い2.4GHzで、すみ分けて快適通信

5GHz&2.4GHzでいろんな機器がつながる

2.4GHz & 5GHzでたくさんの機器と同時につながる

本商品は11n/a300Mbps+11n/g300Mbps※の高速転送に対応したハイパワータイプの無線LAN親機です。安定した通信が利用できる5GHz帯と対応機種が多い2.4GHz帯を同時に利用者に提供が可能です。これにより、スマートフォンやタブレットは11n/aで接続、パソコンやゲーム機は11n/gで接続といったように端末に適した方式を選んで無線LAN接続することができます。

無線LAN規格の理論上の最大値は300Mbpsであり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。

300Mbpsでの接続には、子機も300Mbpsに対応している必要があります。

2.4GHz帯の初期設定は144Mbps(規格値)となっております。

デュアルバンドでたくさんつなげても速度が落ちない

3つの通信経路で高速化を実現

無線LAN高速化規格11nは送信と受信を複数のアンテナで行うMIMO(Multiple Input Multiple Output)技術を使用しています。これにより、複数のデータ通信経路(ストリーム)で同時に通信を行うことで300Mbpsの高速転送を実現しています。
さらに、対応機器が多い通常の無線LAN 11n/g規格に加え、電波干渉に強い11n/a規格に対応。同時出力した各々の電波で300Mbpsの高速通信が可能です。

同時接続台数(目安)

FS-600DHP 1台あたり、2.4GHz:10台、5GHz:10台

本台数は目安であり、ネットワーク環境により台数は変わります。

安定した無線環境で、快適なFREESPOTサービスを提供

電波出力を強化した11nハイパワー

電波出力を強化することで、多数の利用者の接続に適した高速性と障害物に強い安定性を実現しました。広い店舗や施設でも隅々まで電波が届き、安定したFREESPOTサービスを提供できます。

高速光回線(1Gbps)を活かす、Gigabitイーサネット対応有線LAN

Gigabit 1000BASE-T

搭載している有線LAN端子全て(INTERNET側1ポート&LAN側 4ポート)がGigabitイーサネット(1000BASE-T)に対応。300Mbpsの無線LAN高速通信を妨げずGiga対応の有線LAN端子搭載パソコンも快適な通信が可能です。

利用者の利便性向上でさらに集客アップ

店舗の集客をサポートする各種機能

フリースポットへの接続時に任意の広告を表示可能

フリースポット利用者のスマートフォンやパソコンからのアクセスに対して、あらかじめ登録されたURLにリダイレクトさせることが可能です。来店者に、自店の広告ページやクーポンを表示するなどフリースポットを販売促進のツールとして活用することができます。

本機能による広告表示は、ユーザーがアクセスするページによっては表示されないことがあります(SSL化したサイトへのアクセス時は表示不可)

通信事業者のWi-Fiサービスも提供できる

マルチSSID機能を強化し、FREESPOTの利便性をさらに向上

マルチSSID機能により、従来のFREESPOT用の接続の他、通信事業者のWi-Fiサービス提供にも対応。事業者のWi-Fiサービスユーザーは新たにFREESPOTの登録不要で、簡単に接続が可能になります。対応サービスの拡大で、利用者の増加と設置店舗へのさらなる集客アップが期待できます。

対応する通信事業者のWi-Fiサービス

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下Wi2)の提供するWi-Fiサービス「Wi-Fiスクエア」に対応します。

Wi2の「Wi-Fiスクエア」については、Wi2公式サイト(Wi-Fiスクエア解説ページ) の情報を事前にご確認ください。

本機能は自動的に動作するため、オーナー側での設定変更はできません。

本情報は2015年10月時点の情報であり、サービスは予告なく変更される場合があります。
最新のサービス状況については、 FREESPOT公式サイト の対応情報を事前にご確認ください。

「Wi-Fiスクエア」は、Wi2の「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」の対象Wi-Fiスポットです。外国人観光客は、「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」専用スマートフォンアプリを利用することで、同様の対象スポット(初回6万スポット、プレミアムコード取得で20万スポット)を利用することができます。

さらに、Wi2の参画パートナーになれば、外国人観光客へのターゲティング広告配信、20万以上のWi-Fiスポットが利用できる「プレミアムコード」提供、訪日外国人観光客の動向を可視化できる分析レポートの入手も可能となります。

詳細は、Wi2公式サイト(TRAVEL JAPAN Wi-Fi解説ページ) をご確認ください。

FREESPOTステッカー付属

FREESPOTエリアの目印となるエリアサインシール(大20cm ×1、小10cm×2)が付属。店舗の壁やウインドウ、メニューなどに貼って、FREESPOTの設置がPRいただけます。

その他各種ツールをご用意

FREESPOTオーナー様向けサイトでは、FREESPOTの設置をPRするための様々なツールを用意しています。5ヶ国語に対応したA4サイズの接続ガイド、壁や柱に設置できる短冊ポスター、のぼり、追加の大小ステッカーなどを、用途に合わせてご使用いただけます。

利用者および運用者のトラブルを回避します

FREESPOTを安全に運用するための各種機能

メール認証機能でFREESPOTを悪質な利用から守る

メール認証をすることによって利用者を特定し、悪質な利用を予防できます

FREESPOTを提供する場合、利用者の特定手段を設けたり利用記録を取得しないと、掲示板へのいたずら書込みなど、FREESPOTを悪質な用途に用いられる可能性があります。メール認証機能を利用した場合は、利用者の特定ができ利用記録も保存されるため、こうした悪質なネット利用を予防することができます。

取得した利用記録をサーバーに保存

メール認証機能で取得した利用記録は、協議会所有の認証サーバーで管理されます。協議会で利用記録を管理するため、ネット犯罪が起きた時でも、警察、裁判所、ほか関係省庁からの法令に基づく照会は、FREESPOTコールセンターが対応します。FREESPOT提供者は管理の手間が省けます。

警察、裁判所、ほか関係省庁が利用記録を照会される場合は、FREESPOTコールセンター までお問合せください。

手軽にFREESPOTを利用できるメール認証機能

アクセス時のメール認証手順

メールアドレスを使って手軽に利用者登録ができ、無線クライアントの特徴を記録する簡易の認証システムを搭載しています。初回アクセス時はクリックで起動する空メールを送信するだけ。サーバーから送られてくるメールに記載されたリンクのクリックで、簡単にログインできます。2回目以降は再度ログインし直す必要がなく、手軽にFREESPOTを利用できます。Wi-Fi接続の中で認証完了し、英語の認証画面も準備されているので、スマー トデバイスしか持たない訪日外国人観光客向けにもFREESPOTの提供が可能です。

認証の有効期限は、最長6ヵ月です。期限後は、再登録することで利用が可能になります。

任天堂ゲーム機は、認証不要、そのままアクセスできます。

迷惑メール防止機能、メールフィルターを設定した携帯電話では「@freespot.com」からのメールを受けられるようにしてください。

オーナーは利用者のメールアドレスを取得することはできません。

インターネット上で利用者登録をすることも可能です。登録フォームはこちら

一度の利用者登録でどのFREESPOTも利用可能

FREESPOT専用モデルは、協議会所有の共通の認証基盤を利用しているため、利用者は一度利用者登録を行えば、どのFREESPOTでも利用者登録を繰り返す必要なく ご利用いただくことが可能です。
利用者登録の方法は、①FREESPOT専用モデルを通じて現地で実施するか、②自宅からインターネット経由でFREESPOTのホームページで事前登録するか、の2通りがあります。

②インターネット経由での事前登録は、こちら をご覧ください。

FS-G300N, FS-HP-G300N,FS-600DHP,FS-R600DHPで構成されるFREESPOTに限ります。

5ヶ国語に対応したメール認証画面

メール認証画面の表示言語は日本語・英語・中国語繁体・中国語簡体・韓国語。また接続ガイドも、同様に多言語対応。これにより、近年増加する訪日外国人観光客に無料でWi-Fiを利用いただくことが可能になり、フリースポットの導入された施設や店舗がより魅力的なスペースになります。

慣れ親しんだSNSアカウントで利用者登録でき、分かりやすい

メールアドレスによる利用者登録に加え、親しんだSNSアカウントでも利用者登録が可能です。利用者は認証画面で好きな方式を選択でき、SNSアカウント認証方式の場合は、お使いのSNSアカウントのIDとパスワードを入力するだけで、利用者登録が可能です。登録手段が増え、利便性が高まりますので、無線LANの利用率も上がり、より来訪者の満足度向上に貢献します。

2017年2月現在、Facebook、Google、Twitter、Yahoo! JAPAN の4つのSNSアカウント認証に対応しています。

メールアドレスが登録されていないSNSアカウントでは、利用者登録できません。

利用者のプライバシーを守る

利用者のプライバシーを守ります

FREESPOTに接続されている無線クライアント同士を見えなくする「プライバシーセパレーター機能」を搭載しています。FREESPOTに接続している他の無線クライアントへの不正なアクセスを防ぎ、無線クライアントの安全と利用者のプライバシーを保護します。

有害サイトへのアクセスを制限

有害サイトを判断してアクセスをON/OFF

フィッシング詐欺、ウイルス配布、麻薬など事件性のある有害サイトを自動で判別しアクセスできないようにします。

本機能はFREESPOTオーナー様向けの有料サービスです。購入後、オーナー様で別途お申し込みが必要です。1年間5,000円(税抜)

SSL化したサイトはアクセス制限できません

FREESPOTエリアを手軽に拡大できるアシスト機能

FREESPOTエリアを拡張

店舗・施設を拡張した際、FREESPOTサービスエリアを簡単に拡大できる「拡張アシスト機能」を搭載。本商品を追加購入し、有線LANで接続してブリッジモードに設定すれば、本商品が提供するFREESPOTサービスをさらに広いエリアで利用できるようになります。

FREESPOTと業務用ネットワークを分離して安全に利用

FREESPOTと業務用ネットワークを分離して利用

専用モデル独自の「FREESPOTプライバシーセパレーター」機能により、FREESPOT用と業務用のネットワークは、無線LAN/有線LANとも完全に分離されます。業務用のパソコンやネットワーク機器にFREESPOT利用者がアクセスする心配がなく、安全に業務用ネットワークを構築できます。業務用パソコンは認証やフィルタリングの対象にならないため、通常通りネットワークを利用できます。

営業時間に合わせてサービス提供

曜日と時間を設定することにより、FREESPOTを自動的にON/OFFする「アクセスタイムコントロール機能」を搭載しています。営業時間のみサービスを提供し、夜間や休日のアクセスを防ぐことで、不正利用や担当不在時のトラブルを防ぐことができます。オーナーは常時利用可能です。

スパムメール防止機能

受信者の許可を得ないで、一方的にメールを大量に送るスパムメールの送信を防止します。FREESPOTでは、一定時間に一定数を超える多数の宛先にメール送信すると、スパムメールとみなし自動でメール送信をストップします。

自動ファームウェアアップデート機能

自動的にファームウェアのアップデートが行われるため、常にファームウェアが最新のバージョンに保たれ、機器のバグに起因するトラブルの発生を抑えることができます。オーナー様のメンテナンス工数を減らすことができる機能です。

法人向け無線親機と組み合わせて各種機能に対応

ゲートウェイ機能でより大規模なFREESPOT環境を実現

法人向け無線LANアクセスポイントやスイッチと組合せて、より大規模なフリースポット環境が実現可能です。複数の法人向け無線LANアクセスポイントと組合せて、メール認証やポップアップを実現できる「ゲートウェイ機能」に対応。ゲートウェイ機能利用時のFS-600DHPの配下で同時接続端末台数最大200台(特許出願済)に対応しています。

※1. 推奨無線LANアクセスポイント:こちら以外の型番は動作保証外です。
※2. 同時接続端末にメール認証/ポップアップ動作未完了の端末が含まれる場合、性能が低下する可能性があります。
※3. 有害サイトフィルタ使用時は最大20台
※4. 最大セッション数 30,000
※5. ゲートウェイ機能利用時、通信事業者のWi-Fiサービス「Wi-Fiスクエア」はご利用いただけません。

こんな場所に最適

大型店舗

休憩スペース/飲食スペースにフリースポット導入。快適な雰囲気を作り、人の呼び込みに活用。

商店街

利便性を高め、商店街への来訪を促進。ポップアップで商店街情報も配信、来訪者の回遊を促進。

観光施設

外国人観光客に無料無線LANを提供。口コミ情報発信により、来訪者が更に増加。

駅・空港・港

交通機関の待ち時間に無料無線LANを提供。利用者の満足度向上に貢献。

公共施設

住民サービスや災害時の情報インフラとして無料無線LANを整備。市役所、図書館、スポーツ施設などに。

推奨機器

ゲートウェイ機能は、以下にご紹介する機器を組合せてお使いいただけます。

ゲートウェイ 法人向けスイッチ 法人向け無線LANアクセスポイント
FS-600DHP (PoE対応)
24ポート: BS-GS2024P
16ポート: BS-GS2016P
8ポート: BS-GS2008P
24ポート: BS-GS2024P/HP
16ポート: BS-GS2016P/HP

(PoE不要の場合)
12ポート: BS-MP2012
8ポート: BS-MP2008
12ポート: BS-XP2012
8ポート: BS-XP2008
48ポート: BS-GS2048
24ポート: BS-GS2024
16ポート: BS-GS2016
8ポート: BS-GS2008
WAPM-2133TR
WAPM-1750D
WAPM-1266WDPR
WAPM-1266R
WAPM-1166D
WAPM-APG600H
WAPM-APG300N
WAPM-AG300N
WAPS-1266
WAPS-300WDP
WAPS-APG600H
WAPS-AG300H

詳細な設定方法はマニュアルの設定事例を参照ください

上記以外の型番は動作保証外

法人向けスイッチ、法人向け無線LANアクセスポイントの機能詳細は、各商品ページをご覧ください

エリア拡張方式の比較

ゲートウェイ機能 拡張アシスト機能
FS-600DHPに接続可能な機種 FS-600DHP以外 (FS-600DHPの混在不可) FS-600DHPのみ
メール認証
ポップアップ
有害サイトフィルタ △(同時接続数の目安 : 20台まで) △(同時接続数の目安 : 20台まで)
通信事業者Wi-Fiサービス ×
アクセスタイムコントロール △(接続機器に設定が必要)
オーナーSSID △(接続機器に設定が必要) △(接続機器に設定が必要)
プライバシセパレータ △(接続機器に設定が必要)

その他の特長

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

仕様

対応情報 対応OSなどの対応情報は、対応情報ページからご確認いただけます。
動作環境 温度 0~40℃
湿度 10~80%
※結露なきこと
無線LANインターフェース 伝送方式 直接拡散型スペクトラム拡散(DS-SS方式)、直交波周波数分割多重変調(OFDM方式)、単信(半二重)
周波数範囲(チャンネル) IEEE802.11a:5.2~5.7GHz( 36 / 40 / 44 / 48 / 52 / 56 / 60 / 64 / 100 / 104 / 108 / 112 / 116 / 120 / 124 / 128 / 132 / 136 / 140ch )
IEEE802.11g / IEEE802.11b:2.4GHz(1~13ch)
セキュリティー WPA2-PSK(AES/TKIP)、WPA-PSK(AES/TKIP)、WPA/WPA2 mixed PSK、WEP(128/64bit)、Any接続拒否、プライバシーセパレーター、MACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)
アンテナ 5GHz帯 2本(2本送信・2本受信)、2.4GHz帯 2本(2本送信・2本受信)
準拠規格 IEEE802.11n / IEEE802.11a / IEEE802.11g / IEEE802.11b
データ転送速度(規格値) 最大300Mbps(IEEE802.11n)、最大54Mbps(IEEE802.11a、IEEE802.11g)、最大11Mbps(IEEE802.11b)
有線LAN : INTERNET 規格 IEEE802.3ab(1000BASE-T) 、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3準拠(10BASE-T)
対応プロトコル TCP/IP
伝送路符号化方式 8B1Q4/PAM5(1000BASE-T)、4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T)
伝送速度 10M / 100M / 1000Mbps(オートセンス)
アクセス方式 CSMA/CD
WAN部IP取得方法 手動 / DHCP / PPPoE
セキュリティー ステートフルパケットインスペクション(SPI)、パケットフィルタリング、VPNマルチパススルー(PPTP)
端子数 1(AUTO-MDIX対応)
端子形状 RJ-45型8極
有線LAN : スイッチングHub 規格 IEEE802.3ab(1000BASE-T) 、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3準拠(10BASE-T)
対応プロトコル TCP/IP
伝送路符号化方式 8B1Q4/PAM5(1000BASE-T)、4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T)
アクセス方式 CSMA/CD
伝送速度 10M / 100M / 1000Mbps(オートセンス)
スイッチングデータ転送方式 ストア&フォワード
端子数 4(AUTO-MDIX対応)
端子形状 RJ-45型8極
機能 管理機能 Web(IE8以降に対応)、HTTPによるF/Wアップグレード機能、設定の保存/復元(Web)、Syslog/Syslog転送サポート 他
FREESPOT機能 メール認証機能、SNSアカウント認証機能、プライバシーセパレーター機能、有害サイトフィルター機能(有償)、アクセスタイムコントロール機能、スパムメール防止機能、SYSログ機能、リモート管理機能、ゲートウェイ機能、FREESPOT拡張アシスト機能、FREESPOTプライバシーセパレーター機能 他
電源 AC100V 50/60Hz
最大消費電力 21W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 28×185×196mm (アンテナ、スタンド含まず)
※本体のみ(突起部除く)
質量 約520g(スタンド含まず)
主な付属品 スタンド、LANケーブル(ストレート、2m)、ACアダプター、FREESPOT両面ステッカー(大:20×20cm)1枚、FREESPOT両面ステッカー(小:10×10cm)2枚、取扱説明書
※保証書は取扱説明書に記載

外観・寸法・各部名称・写真ダウンロード

ラインナップ

スペック 型番 価格 JANコード

ブラック

FS-600DHP
4981254014349

この商品には新しい後継モデルがあります

FS-S1266シリーズ

FS-S1266

価格
JANコード 4981254048498
備考 ホワイト

サポート

導入事例